この記事は2011年6月29日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

イタリア・Fiberbowが新機種と共に復活します。

fiber.jpg
599gという(当時で)世界最軽量の競技用オールカーボンハンドルを製作して、日本でもちょっと有名になったイタリアのFiberbowですが、弊社との取引が始まった直後にちょっとおかしくなり、生産が停止しました。
(うちのせいじゃないですよ><) まぁ…詳しいことは書きませんが、外野から見ていて思うのは、技術者と営業で対等のパートナーとしての共同経営は難しいなという一言に尽きます。 すごい技術があり、市場で評価もされていたFiberbowが休止してしまったことはものすごく残念でしたが、2011年に新しい商品と共に復活することになりました。 ちなみに、共同経営の営業の方はこちらの会社を、技術者の方がFiberbowブランドを引き継いだようです。
まずは、来月の中旬くらいに、素材をアップグレードした新しいオールカーボンハンドルFB6.3が発売されます。2本くらいテスト入荷します。
frb14.jpg

次いで、アップグレードではなく、まったくの新作として、オールカーボンで1.4kgの軽量コンパウンドが発売されます。FB1.4という名前でリムはソリッドとスプリットリムの2種類で…(たぶん)10月くらいに発売されます。
新生 Fiberbow にご期待下さい。
新生 Fiberbow
http://www.fiberbow.it/indexing.htm


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。