この記事は2011年3月8日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

FUSEのバー その2

DSC00478.jpg

在庫にアップしました。カタログを見てイメージした商品と入荷したものが同じという時もあれば、全然違う時もあるのですが、今回はサイズです。ショップでも比較の写真をアップしましたが、既存のVバーと比較してひと回りは違います。重さもWINのCXカーボンの82gに対して、カーボンブレードVバーは倍の166gです。
重い理由はステンレスのSAボルトが大きさからなのですが、上下に振動が集中するカーボンブレードスタビライザーにはある程度重い方が良かったのでしょうか。このシンプルな形状で機構が無く、この重さになっているVバーははじめてみました。アルティマVバーのような重いVバーが好きな方にお勧めです。
また、FUSEのチューニングマニュアルが届きましたのでアップします。
FUSE カーボンブレード・チューニングマニュアル
http://archery-shop.jp/manual/carbon_blade_instructions-jp.pdf


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。