この記事は2011年2月7日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

HOYTのポーチが新しくなりました。

110207_190501.jpg

今日はいってきた分のHOYTポーチから2011年モデルになりました。こんな感じです。2010年モデルが白/赤だったのに対して、黒/赤になっています。
それと予定より1日早く、本日MK KOREAのVERAが入荷しました。昨年の3月に、WIN&WINのEX POWERの最初の入荷で、WINのリムの2年間の進化を高く評価した記事を書いた時にはいろいろと読者の方から意見もありましたが、一年間通して販売してみて、あの時のEXシリーズに対する個人的な評価は間違っていなかったのではないかと思います。期待通りの結果を残してくれています。
MK KOREAとは2009年の世界大会で、世界記録更新の翌日にはじめての商談をして以来、1年半もかけて話をして、ようやく、VERAリムが入荷しました。色々ありましたが最終的には良い結果になってよかったです。
VERAリムの重さはINNO EX POWERとほぼ全てのサイズで同じくらいです。今年販売されているリムの中では軽いほうのリムです。別々の(射型も全然違う)選手によって、2度も最もリムの性能が試される144本でのシングル世界記録を更新したことで、リムの性能は疑いようのないものですが、入荷した量産モデルを確認した限りでは、品質的にもかなり真面目に作られています。まぁ、リムカバーの方の品質は変わらずですが…SAMICKのように足りないことはありません
取り扱いを始めたばかりですのですが、共に成長したいメーカーの一つです。


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “HOYTのポーチが新しくなりました。

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    僕は日本代理店でVERAを購入して使っていますが
    知り合いの人が使うEXパワーと射ち比べをしましたが
    VERAの方が奥が固くEXの方が奥が柔らかく感じると思いました。
    EXプライムを使っている知人が居ないので試せなかったのですが・・・
    検討される方が居ればアンカーのホールディング時の参考にでもしていただければ。。。
    あと、EXシリーズ並みに軽いのには驚きでした。
    VERAは幅が広いですから。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    ウッドコアで言えば、VERAの「奥の固さ」はプライムとマスターズmaxの中間に相当します。元々SAMICKのリムは軽く幅が広いのが特徴でしたので、MKもその特徴はしっかりと引き継いでいます。
    > 僕は日本代理店でVERAを購入して使っていますが
    > 知り合いの人が使うEXパワーと射ち比べをしましたが
    > VERAの方が奥が固くEXの方が奥が柔らかく感じると思いました。
    > EXプライムを使っている知人が居ないので試せなかったのですが・・・
    >
    > 検討される方が居ればアンカーのホールディング時の参考にでもしていただければ。。。
    > あと、EXシリーズ並みに軽いのには驚きでした。
    > VERAは幅が広いですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。