この記事は2010年11月13日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

The Heretic Archerの一部を公開

(最新の記事ではありませんが、しばらくトップにしておきます。来週にはつぎの章を一部追加して、再アップします。)
昨日記事にした翻訳作業ですが、出来あがった一部の文書を公開します。PDFですので、携帯電話からアクセスしている場合は見られない可能性が高いです。また、豊富な写真がついていますが、契約の関係上写真はカットしての公開です。


topHere1.jpg

異端のアーチャー(限定公開版)」 ヴィットリオ&ミケーレ・フランジィーリ著


この翻訳をするにあたっては、トータルアーチェリーを死ぬほどを見直しました。いろいろと考えた結果、「The Heretic Archer(異端のアーチャー)」という題名をつけたヴィットリオの気持ちをそのままに、教科書調ではなく、イタリア人のウィットを出来るだけそのままに入れていく文書にすることにしました
ただ、日本語ですので「!」「?」等は出来るだけ入れないように編集しています。
トータルアーチェリーの整然とした説明も良いと思いますが、多くのイタリア人はそういうしゃべりはしません。できるだけそれを伝えられるよう編集を進めています。
(ただし、日本語版は原著の翻訳ではなく、英語版に翻訳されたものを翻訳しています)


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

4 thoughts on “The Heretic Archerの一部を公開

  1. SECRET: 0
    PASS: 16bbc67855f77ff088931e609dd8e003
    面白そうな展開ですね。
    出版を心待ちにしています。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございます。
    アーチェリーをより面白く、日本のアーチャーのみなさんに、あちぇ屋がやっている事って面白いなと思っていただけるよう頑張ります。ヴィットリオさんはすごいいい人で快く翻訳の許可をいただきました。
    もういくつかの面白い本の翻訳権の交渉中です。今回の試みがうまくいけば、今後もレオさんが権利を獲得しなかった本の翻訳をやっていく予定です。
    > 面白そうな展開ですね。
    >
    > 出版を心待ちにしています。

  3. SECRET: 0
    PASS: 71aadef4148fb58ca78a527c883862c5
    こんばんわ。
    自分はコンパウンドなのですが、以前ネットに、カーク・エスリッジ氏の教本が訳して載せられていたのを見たことがあります。
    今は版権の都合かで消えてしまったのですが、英語の訳を、ウィットを交えて表現してあったのには感心しました。
    日本では教科書風に訳された物が多いのですが、このように楽しんで読めると、アーチェリーももっと楽しめますね。
    続編を楽しみにしています。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    どのように訳すか以前に著者の書き方の問題もありますので、韓国人ががんばって英語で書いた本はやはり教科書風にしか訳せないと思います。
    著者の母国語で書かれている本には、その人柄が出るので、それを出せるような日本語にはしたいと思っています。頑張ります。ありがとうございました。
    > こんばんわ。
    > 自分はコンパウンドなのですが、以前ネットに、カーク・エスリッジ氏の教本が訳して載せられていたのを見たことがあります。
    > 今は版権の都合かで消えてしまったのですが、英語の訳を、ウィットを交えて表現してあったのには感心しました。
    > 日本では教科書風に訳された物が多いのですが、このように楽しんで読めると、アーチェリーももっと楽しめますね。
    > 続編を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。