この記事は2010年9月1日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

SAMICKが入荷してきます。

おはようございます。
忘れたころに…SAMICKが入ってきます。本当に半年前のことで何をオーダーしたのかも覚えていないのですが、代理店側では、前に書いたとおりにゼノテックが全代理店で予約キャンセルになったのに対して、マスターズハンドルは注残になっていて、RH 25″の青とグレーが2本ずつ入荷してきます。
7月の終わりに偉い人がみんなで話し合い、ハンドルの生産が再開しているとは聞いていましたが、まさかマスターズを作っていたとは。新規にゼノテックの予約も受け付けていただきました。
渋谷さんの店舗にはゼノテックのサンプルが入ったようで展示してあります。文面を見る限りでは製品版のようです。こういうときはメーカー代理店の直営店がうらやましい(><) WIN&WINはアルミのフラッグシップモデルは当分作らないと言っていたので、アルミハンドルからまだ抜け切れない自分としてはSAMICKのハンドルには期待しています。 サミック新ハンドル「ゼノテック」、9/1よりプロショップ渋谷アーチェリーにて展示開始!
http://www.shibuya-archery.com/news/product.html#xenotech

*ここだけの話?
EASTONの2011ラインからはEASTONターゲットクイーバーの黄・ライトブルー・オレンジ・ピンクがリストラされます。まぁ、つまりはライトレンジクイーバーと同じ3色展開になります。欲しい方はお早めに。


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。