この記事は2010年7月3日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

E128 Final Project: Olympic Recurve Bow – HD

大学生の卒業制作でしょうか。昨日Titanが入荷したのですが(忙しくてまだ在庫にはアップしていません…)、紹介していただきました。動画の中でTitanのサイトピンが登場します。
不思議な動画です。作った人は間違いなく、かなり弓の構造に詳しいのが分かります。ちょっと長いですがどうぞお楽しみください。
(この動画は作品です。道具に関する技術的な動画ではありません)



The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “E128 Final Project: Olympic Recurve Bow – HD

  1. SECRET: 0
    PASS: 2f7d646f7581c05e9538e164246abdd5
    これおもしろい!初心者の自分にはとても理解しやすいです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    これだけのCGを作るのは結構大変だと思います。ぜひお楽しみください。
    > これおもしろい!初心者の自分にはとても理解しやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。