この記事は2010年6月17日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

KAYA VPERFリムテスト入荷しました。

100617_182813.jpg
100617_182703.jpg

KAYAのVPERFリムがテスト入荷しました。M40で重さは204gと990TXと同じ程度のリムです。ATAでもKAYAの社長さんといろいろ話をしましたが、これからのメーカーです。
創立2年のメーカーを現段階でHOYTの最新モデルと比べる方がフェアではないと思いますのであまり厳しく評価するつもりはありません。最終的には(WONさんが言うには2012年ごろ)、HOYTよりも良いリムを作るというので、そのころには同じくらいの厳しさで評価しないといけませんが。
このリムは今年1年はフランジィーリが使うようですが、どのような経緯だったにしろ驚くことです。すぐに新しい商品に飛びつくような人ではないので(矢はACEを使用していますし)、高く評価したのか、それともヨーロッパで先進的なリムメーカーがなくなってしまった現状で、KAYAとともに新しいリムを作っていきたいと思ったのかはわかりませんが、セバスチャンがかかわっているSF ARCHERYのようになっていくかもしれませんね。
リムとしてはいろいろな試合で良い結果(先日のワールドカップでは2位)を残しているので、リムのベースはよいものだと思いますが、やはり、細かいところではまだまだの部分が見られます。とくに塗装関係とリムチップの精度です。
100617_182753.jpg

とりあえず、今シーズンはKAYAのリムの販売は見送ります。KAYAのSOULスタビライザーはかなり出来がよく、売れていますし、それを資金源に(安定的にキャッシュが入ってこないと長期での開発はできません)、2012年に向けて、ベースの性能アップだけではなく、量産技術のほうも良くして行ってと・・・これからに期待しています。
(日本製リムも頑張ってほしいですが…性能はともかく、商品ができてこない状態ですから…)


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。