この記事は2010年6月23日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

HOYT変換キットについて

adapter 5

HOYTの変換キットについての問い合わせがありましたので調べました。試作品は完成しているようですが、販売はまだ始まっていません。Formulaに今までの規格のリムを取り付けることができるようになるのですが、精度を保つために、変換キットの値段は20,000円程度になってしまうそうです。
販売が開始したら1セット入荷してテストする予定です。
explode at

メーカー側のサイトはまだダミーページの状態(リンクをクリックしても反応しません)。いろいろと難しいのかもしれませんね。
PTTC Archery
http://pttcarchery.com/
それとBorder ArcheryがFormula規格のリムを開発しているのだとか。新しいHOYTの規格も自由にリムの開発ができるんですね。2011年も楽しみです。
pic2.jpg
↑HOYT FormulaRX ハンドル + Border HEX5 リム


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。