この記事は2010年4月5日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

どこをあきらめますか?意見募集です。

明日は自分はお休みをいただく日なので、もう少し考え事です。
みなさんの意見を募集します。4月に入り、新人の道具で問い合わせをいただく事が多くなりました。新人さんに対して直接販売はしていませんが(新人が当店のメニューからセットで購入することはほぼ不可能だと考えています)、先輩が責任を持って後輩の道具をそろえてあげる場合には、相談に乗っています。
5月から、まとまってセットで弓具を購入する場合の相談窓口を期間限定で開設する予定になっていますが、予算に特に上限がなければ、希望を聞いてあげて、セットでそろえてあげればよいだけです。しかし、予算に上限がある場合は、お客様と話し合いながら、どこかをあきらめさせなければ、予算内に収めることは困難です
では、どこを削ることで価格を下げるか。
当店では、学生でリーグ戦やシングルを戦うための最低限の道具をそろえるためには、最低限10万円はかかると考えています(矢を除く)。10万円以下の価格で競技用で問題なく戦える道具をそろえることは、現状ではちょっと難しいかと。
最低限の10万円で道具をそろえた場合、このような内容で提案をさせていただく予定です。

u10.png

10万円で提案するからと言って、ちよっとレベルの低い商品でそろえては「安物買いの銭失い」になりかねませんので…最初は安くても、すぐに壊れてしまっては、買い替えなどで結局高くついてしまいます。
こだわった点
・ハンドルはセンター/ポンド調節が分かれているものを。
・リムは耐久性の高いカーボンリム。
・最も精度が必要なパーツ、プランジャーは高精度で、かつシンプルな日本SHIBUYA製のものを選択。
・弓全体の個性を定めるスタビライザーは良い物を。もっともバランスの良いEASTONのACEロッドを。
・ケースはハードケース。
・クィーバーは3~4年間使うので、耐久性の高い米NEETの物を。
・タブは日本製で癖のないシンプルで軽いタイプの物を。
割り切った点
・サイトは精度は重視するが、調節のしやすさを割り切る(Cartelのサイトは位置調節機構がいまいち)
このセットで、当店販売価格で98,120円となります。電話注文で納品書の作成などをスタッフがするので、手数料を500円頂く予定です。高校で6年ほど新人の弓具選択を担当していましたが、毎年、安く仕上げたい学生には、先輩のリムを譲ってもらうなり、また、ショップの前年生産分で余っているピンクとかの人気のない色のケースを安くしてもらったりして、苦労して10万円以内に納めていました。
唯一削ったのはサイトです。スタビライザーと迷いました。スタビライザーをカーテルの4,000円程度のものにすれば、サイトは日本製のSHIBUYAデュアルクリックSサイトにアップグレードでするはずです。判断のポイントとしては、新人のうちはそんな高い頻度でサイトは調節せず、距離も18m/30m/50mだけですが、スタビライザーは弓全体の個性を決める重要なものであり、振動を吸収したいとか、剛性が足りないなどの判断ができない新人さんには、もっともバランスがよく、実績があり、上級者になっても使い続けられるACEロッドを、10万円のセットであっても選択しました。
ハンドルについては、
・W&WのWINACTハンドル(29,500円)
・HOYTのへリックスハンドル(残り一本ですが…)
・HOYTのEclipseハンドル(21,800円)
・SAMICKのアスリート(28,800円)
・SAMICKのウルトラハンドル(34,800円)
から選べます。
ですので、ハンドルの選択は特に意味はなく、Forgedにしてみただけです。アームガードやスリングなどは好きなものを選んでも予算内に収まりますので、メーカーは入れませんでした。それ以外の選択で、10万円(105,000円)以内に収めるという前提で、新人さんの道具を担当されている・いた方で、全体のバランスや意見がありましたら、コメントでも、メールでも意見をいただければと思います。よろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.

Ryo

(株)JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、コンパウンド競技歴5年、2021年よりターゲットベアボウに転向。リカーブとコンパウンドで全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。次はベアボウでの出場を目指す。

11 thoughts on “どこをあきらめますか?意見募集です。

  1. SECRET: 0
    PASS: 1bb78fc74885095b8b55bda73f506c42
    自分はリムは半年くらいで買い替えるのでもっと安いのでいいと思います。
    しかし、サイト、プランジャー、クリッカーは4年は使えるので
    サイトはアルティマ
    プランジャーはバイター
    クリッカーもバイターを購入させたほうがいいと思います。

  2. SECRET: 0
    PASS: 71aadef4148fb58ca78a527c883862c5
    自分もリムですかね。ポンドアップやグレードアップできる目標を作るのも新人の楽しみの一つですし。
    ハンドルとサイトは一生ものなので、多少高くてもいいものを、と思います。
    あとボウスリングとハンドガードは安いものでいいのであったら便利かと。(まぁ自分で作ったり部にあるものがあったりするでしょうが)

  3. SECRET: 0
    PASS: 0a4031afff316862e93a50e1f29ab544
    いつも拝見してます。
    新入生と勧誘の時や弓を買いに行く時にいつもこの問題にぶつかるので、
    以前のウィンスター・ミザール・アギュラの件といい、こういう情報はとても助かります。
    私の意見ですが、ケースはソフトケースにすれば矢も含めて10万で収まるのではないでしょうか?
    よろしければハードにした理由をお願いします。
    サイトに関しては賛成です。
    後は弦はダイニーマやファーストフライトに換えたほうがいいと思います。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    後で買い換えることを前提にするならサイトとプランジャはカーテルの安い物で良い
    と思います。買い替えない前提ならサイトはアルティマ以上、プランジャはFIVICS以上を勧めます
    あとケースについてですが新入生は遠征が少ないことに加え、自転車での持ち運びを考えるとリュックタイプのほうが良いのではないでしょうか?

  5. SECRET: 0
    PASS: 63ee451939ed580ef3c4b6f0109d1fd0
    自分ならスタビを安めのものにし、サイトはそこそこのものを勧めます。
    のちに買い換える楽しみの一つがスタビ類の人が多いからです。
    最初にACEスタビを買わせても、後に買い替えを考えては逆に高い買い物に。

  6. SECRET: 0
    PASS: 4d387590ca8bb25130b5b1d9b35358fc
    概ね賛成です。
    気になった点がハンドルですが、ヘリックスが候補に上がっています。まずフォームを作る初心者には軽めのハンドルを勧めた方が宜しいかと考えます。
    もう一つ、リーグ戦やシングル』には出ないとしても、これだけの弓具が揃っていて、距離を射つのであれば、弦はFFでも良いと思います(耐久性を考えれば、こちらの方が割安になるような気がします)。
    その他付け加えて、スタビとケース(ハードorソフト)も初心者に扱える範囲である程度選択肢を与えた方が、予算との相談もし易くなるのではないでしょうか。
    長文失礼しました。

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    概ね賛成です。
    サイトは他の部品と違って買い替えの頻度が極めて少ない部分なので、SHIBUYAのデュアルクリックやWINのWS600などの上位機種でもいいのではないでしょうか。
    あとは買い替えの頻度の少ないクィーバーを布製のものから革製のものにしたいですね・・・矢を入れて矢取りの行き帰りに走ったりする衝撃で開いたであろう穴をガムテープで塞いでいたり、何度も縫い直している学生を見ると不憫でしょうがないです。
    これこそ「安物買いの銭失い」なのではないかな、と思ってしまいます。
    逆に、スタビライザーは買い換える可能性が高い部分なので、最初は性能を無視して付けるだけで、後々自分の弓に合わせて選ぶ・・・というのが妥当だと思います。

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    リムは他の方がおっしゃるとおりもっと安いものにして、のちにポンドアップを兼ねてグレードアップしたほうがいいと思います。
    買い替えをしないのであればエクストリーム以上のランクのリムにして他をさらに削ったほうがいいと思います。
    ボーケースはソフトケースで十分じゃないでしょうか。自分が聞いた話ではソフトケースで全く問題ないみたいですし。ただ自分はアーチェリー用のソフトケースの耐久性は分からないです。
    弦はダグロンは伸びが激しいですしより一般的なファーストフライトの方がいいと思います。
    あとは革だけ変えられるSOMA Joomong2タブ ブラック(牛革)やセンター調整がしやすいWIN&WIN TYマルチボウスタントも手ごろで高機能でいいと思います。タブはバックスキンの増減で厚さも変えられますし。
    センターロッド、サイトはその価格帯の物に賛成です。
    プランジャーはFIVICSの方が良い気も多少しますね。
    個人的にNEET TRIMライトクィーバーの強度に疑問です。
    長文失礼しました。

  9. SECRET: 0
    PASS: 71aadef4148fb58ca78a527c883862c5
    再度考えてみた結果・・・長くなりました(笑
    センターをカーテルのアルミ・カーボンにすれば7000円・・・強度が微妙に心配ですが、新人さんには単なるウェイトくらいの存在ですので、マッキニースタイルに変える際に、センターごと全部買い換えるというのがいいのではないでしょうか。そして使わなくなった物を後輩にというサイクルで。
    あとボウケースをレジェンドプロツアーに。ハードケースにこだわりがあるようですが、特に問題がなければソフトケースでも良いと思います。ここでも9000円削れます。
    アーチェリー用のソフトケースで、カーテルの物が2000~3000円程度でありますが、あれは値段相応という気がします。
    (ちなみに、うちの後輩はMIZUNOの4000円くらいのスポーツ用汎用ソフトケースを好んで使っています。ハードケースは剛性は良いのですが、持ち運びに不便だというので・・・射場が遠く、自転車でなんとか行ける距離にしかないというのも関係ありますが)
    ハンドルですが、SFのフォージドやサミックのアスリートは重量的な面で初心者には勧めづらいかと思います。1280gは意外と重いです・・・
    WINのウィンアクトがモデルチェンジしてセンター調節が簡単になりましたし、そちらを奨められてはどうかと思います。
    エクリプスも軽いですが、重量バランスが独特なのと、アップグレードがしづらいという点で、中級者向けという見方をしています。
    プランジャーはいろいろ意見がありますが、まずはシブヤでいいのではないでしょうか。
    買い換えるにしても、試合中に故障したときの予備として取っておけばいいのですから。
    とりあえず意見としてお納めください。
    ところで矢は最初からカーボンの予定なのでしょうか?
    もし矢も含めてということであれば、インドア用にも長く使えるアルミ矢をまず奨めるのが良いかと思います。
    ACCも良いですが、あまりリムの返りが早すぎると、初心者には辛い気がします。ユニバーサルはカーボンの中では返りは早くない方ですが、グラスと比較するとやはり早いと思うのです。(普通車に乗る前にスポーツカーに乗るような感じでしょうか)
    指導者の多くは最初にアルミ矢で撃たせ、ある程度点が出てきたらカーボンにさせているようです。
    矢の損傷や紛失もあると思うので、XX75でも良いかもしれませんが・・・

  10. SECRET: 0
    PASS: bf651c87da46fce702b0baeef3438cee
    サイトは一生物で使えるから、もっと高い物。(渋谷のアルティマが欲しい。)
    ストリングは今更ダクロンも無いでしょう。FAST FLIGHTが欲しい。
    (10万円では収まらなくなってしまう!)
    その代り矢は安く仕上げて、JAZZ
    (矢は入れない予算だっけ?)

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私ならばサイトをSHIBUYA製のものにして、ハードケースを削ると思います。最初のうちはソフトケースで充分ではないかと。そしてこれは他のコメへの意見も含まれますが、けっこうみなさんバイタープランジャーを勧めてますよね。あれは確かに最上級モデルですが、SHIBUYAの製品も調整力に劣るだけで実用性は高いとおもわれます。あとACEスタビは使用実績も高く安価かつトップモデルの中ではかなり軽量なため、初心者にすすめるにはぴったりだとおもいます。あとこれはあくまで安価で抑えるための選択なので、とてもいい選択だと思います。個人的には弓はSAMICKのアスリートがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。