この記事は2010年1月13日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

WIN&WIN ARCHERY 2010ラインナップ発表

ATA直前、WIN&WINの2010年の製品が正式発表となりました。サイト準備等でアップが1日遅れました…すみません。価格面ではまだ決まっていないものがあるので、具体的な入荷はまだ少し先になります。

top2010win.jpg

カタログはこちらからダウンロードできます。
WIN&WIN ARCHERY 2010 / JP ARCHERY

ハンドルとリムについては事前にこのブログでもリリースしたとおりです。
bowwin010.jpg

WIN&WIN CXTハンドル。1,150~1,300gでのアジャスタプル機能付き。
libmwin010.jpg

WIN&WINのINNO EX POWERリム。ウッドコアとフォームコアの2種類。エイペックスリムと構造的に大きく変わったわけではないので、エイペックスリムを使用しているトップアーチャーは、ほぼそのままこのモデルにアップグレードするのではないでしょうか。
hmcp.jpg

また、新しいスタビライザーのHMC+(HMC PLUS)スタビライザーが登場します。値段はセンターでHMCより2,000円位高いくらいだと思うのですが、要はHMCを太くしたスタビライザーです。具体的な話はWIN&WINのATAブースでいろいろと話を聞いてから書きたいと思いますが、HMCがアルミハンドルでの使用を前提に開発されたモデルであるのに対して、HMC+は軽いWINのカーボンハンドルに付けて使用する前提で最適化されているのではないかと思います。ですので、アルミハンドルとのセットで使用する場合には既存のHMCの方がよいのではないかと思うのですが、うれしいことにHMCはカタログ落ちしませんでした。
事前のリリース通り、WINACT(ロングハンドルは日本名ウィンザー)の2トーンカラーは無くなりました。INNO POWERリム、エイペックスリムのフォームバージョンが廃番です。
HOYTとEASTONはカタログが出た時点ですでに初期ロッドが完成していますので、すぐに出荷になりますが、ショップ店長として3年目の経験的から言って、出荷は1カ月以内にはいないのではないかと…。あせらずお待ちください。HMC+(plus)スタビライザーは当店で販売する予定です。新しいハンドル・リムはとりあえずテスト入荷する予定です。


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

8 thoughts on “WIN&WIN ARCHERY 2010ラインナップ発表

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    山口様。
    いつも大変お世話になっております。
    先日はカーボンハンドルに対しての詳しいご返答ありがとうございました。
    今現在で新型のホイットの550カーボンをお取扱う予定にされておりますが、ちなみに今シーズンモデルから無くなったG3などは在庫があればお取り寄せは可能でしょうか?
    またその場合の価格はおいくら程になりますでしょうか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつもありがとうございます。先週時点での代理店側のG3の残り在庫を乗せておきます。今週分はまだ届いていおりませんので、場合によっては売り切れてしまっている場合もあります。価格は36,800円とさせていただきます。
    66-32
    66-36
    66-38
    66-40
    66-46
    66-50
    68-30
    68-38
    68-44
    68-46
    68-48
    70-30
    70-38
    70-44
    70-46
    > 山口様。
    >
    > いつも大変お世話になっております。
    >
    > 先日はカーボンハンドルに対しての詳しいご返答ありがとうございました。
    >
    > 今現在で新型のホイットの550カーボンをお取扱う予定にされておりますが、ちなみに今シーズンモデルから無くなったG3などは在庫があればお取り寄せは可能でしょうか?
    >
    > またその場合の価格はおいくら程になりますでしょうか?

  3. SECRET: 0
    PASS: be8fe4c12c4e43217c06098a2595a950
    前回1月28日の記事にコメントをした者ですが前回お願いしました、リムの入荷の件の確認のため再度コメントしました。
    値段はいくらでしょうか。テスト入荷できるリムのサイズとポンドの最高はどれくらいでしょうか。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    価格はまだ発表できませんが、教えてもらいましたので入荷は決定しました。2月末の出荷なので、3月には入荷できると思います。サイズとポンドに制限は特にありません。詳しくはinfoの方にメールをしていただけると助かります。
    > 前回1月28日の記事にコメントをした者ですが前回お願いしました、リムの入荷の件の確認のため再度コメントしました。
    > 値段はいくらでしょうか。テスト入荷できるリムのサイズとポンドの最高はどれくらいでしょうか。

  5. HMCがアルミハンドルでの使用を前提に開発されたモデルであるのに対して、HMC+は軽いWINのカーボンハンドルに付けて使用する前提で最適化されているのではないかと思います。ですので、アルミハンドルとのセットで使用する場合には既存のHMCの方がよいのではないかと思う

    とありますが、現在AL1でHMC+を使用しています。HMCを使ったほうが振動吸収がいいとかということですか?

  6. HMCスタビライザー懐かしいですね。弊社では1年以上前には販売を終了していて、現行のアルミハンドルとの相性についてはテストをしていません。HMCはをお持ちであれば、単純に比較をしてみたらよいかと思いますが、生産が終了し、新しいスタビライザーもウィンから2015年モデルとして発表されているので、この時期にわざわざ新規に買う必要性はないのではないかと思います。

  7. わかりました。HMCは持ってないので今のままHMC+でがんばっていこうとおもいます。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。