この記事は2009年12月22日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

EASTON A/C/Goldについて

091220_160336.jpg

インドアはみなさんお疲れさまでした。高校の後輩の女の子が539点で優勝。素晴らしい試合でした。
アーチェリーの話をいろいろな話をしてきました。面白いですね。2010年はWIN&WINアーチェリーの動向がポイントになるのかな。ATAでも少し話をしてきます。
2010年はEASTON ARCHERYのACナビゲータが廃盤になり、AC GOLDという矢が発売されます。本日、価格が届きました。現在、ショップではナビゲータは在庫処分価格で販売中ですが、処分価格になる前のナビゲータ程度の価格での販売となりそうです。
主な変更点は精度のアップ。公差(Weight Tolerance)がナビゲータの1グレインから、ACゴールドはACCと同じ0.5グレインになりました
まぁ、下位ラインナップのACCが昔から0.5グレインだったのに、より値段が高いACナビゲータの方が公差が大きい事の方がおかしなことだったわけで…
acgNavi.jpg

シャフトはナビゲータより重くなります。グラフにするとこんな感じ。シャフト重量はACC並みになります。個人的に今までは、女子にはACEよりもACナビゲータを勧めていましたが、「矢尺は長いがポンドは低い女子アーチャー」の場合は矢飛び/サイトがナビゲータとは少し変わってくるかもしれません。
販売開始は来年の1月です。在庫スパインは610~1000番です。1150/1300/1500は取り寄せとなります。
それと、F4リムのM44ポンド(68-44/66-46)の特別取り寄せのキャンセルが一本あります…返送するのも結構送料が高いので安くしますのでどなたか買っていただけませんか(涙)。本当お願いします。
↑行き先が決まりました。ありがとうございました。


8 thoughts on “EASTON A/C/Goldについて

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    始めまして、ねっしーと言うものです。
    まだアーチェリーを始めて一年ですが、使用していたリムの900CXに続いてACナビまで廃番になってしまうとは・・・
    ところでストリングワックスのXWAXはボーニングのシールタイトに比べてベトベトしていて塗りにくいような気がします。他の方々はどうなんでしょうか?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ACナビの廃番の意図は正直よくわからないです。ただ、EASTONは世界中でアーチェリービジネスを定価いしていますので、日本で販売しているだけのシッョプにはわからないような事情があったのかもしれませんね。
    弦ワックスですが、Bohning X-ccelerator ワックスが一番塗りやすいと思います。10年も弦を使い続ければ別ですが、半年から1年で弦を交換するのであれば、どれでも性能はあまり変わりません。ただ、べとべとして塗りにくいくらいのワックスの方が、逆にとれにくいので服に付いたり、アームガードについたりする心配は減ります。
    > 始めまして、ねっしーと言うものです。
    > まだアーチェリーを始めて一年ですが、使用していたリムの900CXに続いてACナビまで廃番になってしまうとは・・・
    > ところでストリングワックスのXWAXはボーニングのシールタイトに比べてベトベトしていて塗りにくいような気がします。他の方々はどうなんでしょうか?

  3. SECRET: 0
    PASS: 615bb57e7e99c8cafe74c14b49cdb400
    お世話様です。
    ブログに記載のキャンセル品のF4リムですが、特価価格はおいくらになりますでしょうか?

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    申し訳ないですが、既に買い手がつきました。ありがとうございました。
    > お世話様です。
    > ブログに記載のキャンセル品のF4リムですが、特価価格はおいくらになりますでしょうか?

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ACナビゲータの在庫も少なくなりましたね。ところで、ACGよりもACナビゲータの方が軽いので、低いポンドで距離を打ちたいときにはACナビゲータの方が有利ではありませんか。有利としたら、何ポンドくらいからでしょう?それと、公差が1グレインというのは大きなディメリットですか?

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    低いポンドで長距離を打ちたいときには間違いなくACナビの方が有利だと思います。27インチで使用する場合には約15grシャフト重が違います。ポンドにすると0.5ポンド分くらいサイトが変わるのではないでしょうか。
    サイトを稼ぐ事が最優先でない場合には、X10とACEではX10がより多く選択されるように、シャフト重よりは、公差(カタログ上の個体差)やグルーピング(実際の個体差)を重視して選択しますので、その場合にはACGの方が良い(と思われます…ACGシャフトは2ダース出荷しましたが、周りでまだACGの完成矢を使っている人がいませんので、裏付けとなる事実はまだありません)
    > ACナビゲータの在庫も少なくなりましたね。ところで、ACGよりもACナビゲータの方が軽いので、低いポンドで距離を打ちたいときにはACナビゲータの方が有利ではありませんか。有利としたら、何ポンドくらいからでしょう?それと、公差が1グレインというのは大きなディメリットですか?

  7. SECRET: 0
    PASS: 673237dd329fd707be49d492473f7412
    生徒の使用する矢のことで悩んでいます。矢尺の短い低ポンド使用の女子の矢飛びがよくありません。70mの距離で矢が飛ぶ様子を見るとリリースをしてから1/3位のところまでふらふらしているように見えます。他の矢尺の長い生徒の矢はリリース後まっすぐに飛んでいるように見えるのですが、この生徒の矢はふらふらとしている時間が長いようです。矢はACEの1000番、矢尺は25インチ、実質ポンドは31ポンドです。低ポンドで矢尺が短いとスパインは合わせにくいとのことですが、どうしたらいいでしょうか。スパイン表よりも少し柔らかめの矢を使うのか、ターゲットのスパイン表ではなくユースのスパイン表の方がいいのでしょうか。他にも低ポンドで矢尺の短い生徒がいて、射形もよくリリースもよかったのに全く点数が伸びませんでした。前述の生徒はアルミ矢の時は30mで300を常に越えていたものが、カーボンにしたら300を越えることがなくなりました。矢のせいのように思えてなりませんが、どのようにしたらよいでしょうか。

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >低ポンドで矢尺が短いとスパインは合わせにくいとのことですが、どうしたらいいでしょうか。
    >スパイン表よりも少し柔らかめの矢を使うのか、
    >ターゲットのスパイン表ではなくユースのスパイン表の方がいいのでしょうか。
    経験則になりますが、イーストンのスパイン表は26インチ以上に関しての出来はともかく、矢尺が短い人にやたらと硬めのシャフトをすすめたがる傾向にあります。逆にユースは柔らかめに…。
    最初の矢はスパイン表通りに作成するしかありませんが、2ダース目からは以前の矢の傾向が選択の助けになります。以前のアルミ矢できれいに飛んでいたのであれば、そのスパインを参考にカーボン矢を選択できます。
    アルミ矢からカーボン矢を作るときには、矢が軽くなる分の100~200番硬くなるのと、アルミで使用していた時のプランジャーの硬さが、硬ければさらに100番加えたり、柔らかければ、100番減らしたりと、矢尺と実質ポンド(スパイン表)だけではなく、手元の弓(プランジャーのばねの硬さ)と矢(アルミ矢のスパイン)を参考に選択されることをお勧めいたします。
    以前使用したアルミ矢がXX75でプランジャーのばね圧が標準的(うまく表現できず申し訳ございません)したら、
     
    1416=1684 → ACC 1500(2-00), ACG 1300 (ACE 1250を選べるかかなり微妙 ケースバイケース)
    1516=1403 → ACE 1250
    1616=1079 → ACE 1000
    となります。X7の場合は、
    1514=1379 → ACE 1250
    1614=1153 → ACE 1100
    アルミ矢の1916表示(外径肉厚表示)がスパインにしたら何番(ACE表示)になるのかはイーストンのホームページで確認できます。
    いずれにしろ、移行するときにはスパイン表だけではなく、まずは手元のある矢のスパインとプランジャーのばね圧を確認し、それをショップにお伝えすることをお勧めいします。プロショップにとって、正しいスパインを選択できるかは、職人の腕というよりも、どれだけ多くの選手についての情報を得られるかで決まりまると思っています。
    > 生徒の使用する矢のことで悩んでいます。矢尺の短い低ポンド使用の女子の矢飛びがよくありません。70mの距離で矢が飛ぶ様子を見るとリリースをしてから1/3位のところまでふらふらしているように見えます。他の矢尺の長い生徒の矢はリリース後まっすぐに飛んでいるように見えるのですが、この生徒の矢はふらふらとしている時間が長いようです。矢はACEの1000番、矢尺は25インチ、実質ポンドは31ポンドです。低ポンドで矢尺が短いとスパインは合わせにくいとのことですが、どうしたらいいでしょうか。スパイン表よりも少し柔らかめの矢を使うのか、ターゲットのスパイン表ではなくユースのスパイン表の方がいいのでしょうか。他にも低ポンドで矢尺の短い生徒がいて、射形もよくリリースもよかったのに全く点数が伸びませんでした。前述の生徒はアルミ矢の時は30mで300を常に越えていたものが、カーボンにしたら300を越えることがなくなりました。矢のせいのように思えてなりませんが、どのようにしたらよいでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。