マーキュリー(Mercury)についてのメーカーの反応

マーキュリー(Mercury)の原糸についてはすでに入荷しましたが、各メーカーの対応についても確認しました。

多くのメーカーでは、現在2018年モデルの開発が行われている状態で、2017年中の対応はなく、2018年ラインから移行するイメージで開発を行っているそうです。2017年年中にSK99を使用されたい方は原糸から自作したていただくことになります。SK90と比べ強じんとになり、かつ、細くなっているので、少数だとは思いますが、リカーブでLサイズのノック(0.98″)を使用されている方は、同じ程度のスペックをSサイズノック(0.88″)の太さで自づ現できると思われるので、同じ安定性で矢速を向上させることができます。

原材料段階のSK99は比強度でSK90(8190U)より7%、SK75(8125)より20%強く、弾性率はSK90より10%、SK75より35%高いです。ただ、SK99を100%使用しているとはいっても、製造工程やワックス入れなどでSK99とマーキュリーは同一のものではないことは理解してください。

BCY マーキュリー 1/4ポンド