KAP 2018年 チャレンジャーハンドルが改良されます。

ウィン傘下のKAPの2018年が発表されましたが、チャレンジャーハンドルが改良されます。ついに!

旧チャレンジャーハンドルは低価格の23インチハンドルであるにもかかわらず1100gという謎設計(*)だったので、積極的には販売してきませんでしたが、ついに軽量化された新モデル(写真右)が発表されました。新モデルは1000gなので、軽量ハンドルとして分類してよいか思います。

*エントリー向けで小柄のユーザーが使用する事が想定されるので普通は軽く設計する

23インチで低価格という選択肢はほとんどないのが現状ので、新しい選択肢にはなるかと思います。在庫して販売予定で、年末入荷です。

W&W/KAP Challengerハンドル


低価格ラインの2商品をアバロンにリプレイスします。

2つの商品をアバロンの商品に置き換えます。まずは、サーバーですが、10年前からずっとカーテルのシンプルなもので取り扱いをしてきましたが、これを同等の性能を持ちながら、より低価格で提供できるアバロンのものに置き換えます。カーテルのものはまだ在庫がありますが、在庫がなくなり次第販売を終了します。今後はアバロンのものと高性能のバイターの2種類となります。写真の通り(左がアバロンで右がカーテル)、性能に大きな違いはありません。価格は現時点で900円から680円となります。

AVALON ストリングサーバー

もう一点は大人気のKAPのWS450ボウスタンドで、半年ちょっとで105個売って大ヒットですが、在庫がなくなってしまい次回の入荷が確定できない状態です。そのために、取り扱いするボウスタンドをKAPのものからアバロンのものに変更することとします。

価格は同じで色のバリエーションは6種類となります。問題は素材で、WS450ボウスタンドはコンポジット素材でしたが、A3はアルミ素材を使用しています。この変更によって、ボウスタンドの安定性は向上し、重い弓でも問題なく使用できるようになりましたが、このボウスタンドの最大の特徴である軽さは130gから、150gへと20g重くなります。

AVALON A3 ボウスタンド

130gの軽量ボウスタンドにもニーズはあると思いますので、引き続きWS450の手配は進めています。ただ、KAPはSFアーチェリーのWNSへの移行に伴い今後どうなるのかわかりません。このまま廃盤の可能性もあります。


WS450コンポジット、ちょっといいボウスタンド入荷しました

BSS-WS450-BK先日入荷したWS450ボウスタンド、ついに希望のスペックを持ったボウスタンドを見つけました。安くて軽いボウスタンドを希望される方には最高のものだと思います。

WS450ボウスタンドこれまで、最も安いボウスタンドといえばカーテルのRX-103というものが一番多くのプロショップで取り扱われ、普及していると思います。弊社で取り扱いしていた時期も一瞬あったと記憶していますが、あまり好きではなかったので、4-5年前からはお客様から希望されない限り販売していません。

その理由は、安い(1600円くらいが相場でしようか)のはよいのですが、ねじ式で組み立てに無駄に時間がかかり、そして、ものすごい重いことです。実測で450g程度だったと記憶しています。ウェイト15個分くらいの重さです。初心者で最初に買うときには説明されてもピンと来ないので、説明されても選んでしまうこともあると思いますが、弓を持ち運んでいるうちにきっと後悔が来ると思います。

高いボウスタンドであれば軽いものは当然あるのですが、ずっと安くて軽くシンプルなボウスタンドはないかと探していました。今回入荷したWS450は自分が求めていた条件にぴったり合います。

組み立ては差し込むだけで10秒程度で完成し、重さは130g、RX-103の三分の一しかありません。ペグなどはついていないかわりに価格は1200円で購入できます。

シンプルで安くて軽くてすぐに組み立てできるボウスタンド、やっと取り扱いできます! お勧めです。(色は黒しかないです)

W&W/KAP WS450 ボウスタンド
http://archery.cart.fc2.com/ca6/1228/p-r6-s/