【重要】SFのラインナップ一部がWINの傘下に移動します。

オリンピックメダリストのフランス人アーチャー、セバスチャン・フルートとウィン&ウィンが協力して、開発してきたSFアーチェリーの一部が、4月より「WINS – WINNERS」として、ウィン&ウィンの傘下となることが発表されました。SFアーチェリー自体が消滅するかは、まだ正式には知らされていません。

それに伴い、SFアーチェリーのラインナップがWINNERSのラインナップとして再発表され、値段を見るとそれなりに値上げされています。

弊社としては、そのままWINNERSに移行するか、低価格商品の一部に関しては、販売価格維持のため、アバロン(AVALON)への移行を検討します。

また、WINNERSの入荷は5月のゴールデンウィーク明けを予定していますので、来週到着分(まだ在庫には登録していませんが下記のものを含む予定です)が届いたのち、次回入荷には1か月程度在庫の空白が生じます。急ぐ方はご相談ください。また、弊社の実在庫を再確認しますが、基本的な在庫がないサイズは再入荷しない見込みです。また、保証はWINNERSに引き継ぐので、SFアーチェリーの商品で故障した場合には、相当グレードのWINNRS商品での対応となります。

来週入荷分)
-AXIOM 25″ PLUS+L RH BLACK
-AXIOM 25″ PLUS+L RH RED


新ブランドでの卸価格の上昇に伴い、下記のSFアーチェリーからの移行商品は値上げされる予定です。ご理解ください。

SF)フォージド+ → WINNERS)フォージド エリート α
SF)エリート+ → WINNERS)エリート α
SF)プレミアム+ → WINNERS)プレミアム α
SF)アクシウム+ ライト → WINNERS)アクシウム α


G5プライムのカラーヨークスプリッターが入荷しました。

G5プライムのカラーヨークスプリッターが入荷しました。先日、発表されたカラーキットは4種のカラーパーツが入っていますが、ターゲットモデルで使用できるのは3種のみです。

ちょっとしたコーディネートに、ヨークスプリッターだけの交換はいかがでしょうか。

G5 PRIME ヨークスプリッター


キネティック(KINETIC)からコンパウンド2代目モデル・ミラージュ(Mirage)が入荷しました。

昨年に開発が発表されていたキネティック(KINETIC)のコンパウンド2代目モデル・ミラージュ(Mirage)が入荷しました。豊富なカラーバリエーションがあり、在庫モデルとしては赤が届きました。

初代モデルと比べるとグリップがよりターゲットタイプでワイドとなり、マシューズっぽいダンパーシステムを外し、かつ、ドローレングスは0.5インチ調整ができるようにアップグレードされました。

4万円を切るモデルとしては、塗装(アルマイトカラー)もきれいです。なかなか良いモデルではないかと思います。まもなく、山田のほうが詳細なレビューを上げるていです。

KINETIC MIRAGE


新しい大会が登録されました!

新しい平成29年度全日本アーチェリー連盟事業計画が届きました。4月から再開される旧ヤマハリゾート(現 つま恋リゾート彩の郷)での試合予定は未定となっています。

そして、旧ヤマハカップは、予定ですが、ISPS HANDAカップとして、新しい大会として登録されています。新しいスポンサーとなった半田さんに関して、私はあまり聞いたことのないので(*)、どういうかかわりでアーチェリーとつながっているのかわかりませんが、ウィキとツイッターのアカウントがあり、見てみるとスピリチュアル研究家にして、事業家、教育家など多くの方面で活動されている方のようです。どういった大会になるのか楽しみですね。

深見東州 - ウィキペディア

*半田さんが会長をつとめるISPSは少し前から全ア連のスポンサーです


TRU GLO Detonator(トゥルーグロー デトネーター)

昨年12月の発売以来、これまでおよそ4か月の間で15個以上も販売し、リストタイプリリーサーとしては異例のヒットともいえる「TRU GLO デトネーター」

インデックストリガー(人差し指)、シングルジョータイプのこのリストタイプリリーサーは、トラベル調整はもちろん、リストタイプでは珍しいトリガーテンション調整も可能となっています。

そして最大のウリと言ってもよい特徴が「Boa Technology」と呼ばれるリストバンド部分の無段階締め付け調整ダイヤルが搭載されていること。

これは、従来のバックルタイプのベルトだと、穴の数や位置・箇所によっては個人差がある手首の太さにマッチしない時があったりますが、この無段階ダイヤル調整機構は、緩過ぎずキツ過ぎない適度な締め付けで手首にフィットするよう考えられています。

◆トリガー調整箇所は2つ。トラベル調整とテンション調整。
デトネーターには六角レンチ(インチ)が3本付属します。太(5/64in)・中(1/16in)・細(.050in)の3本。

この3本で各箇所の調整を行います。
交換用Oリング(2個)はリリーサーヘッドの先端部分に引っ掛けてあるもので、フックの自動復帰を促す目的です。

・トラベル調整。
「トラベル」とは、トリガーを押し込み、作動(発射)するまでのトリガー移動量の事。この調整です。

“細”レンチを使って締め付けていくと(時計回り)やがてフックが一切セットできなくなります。
ここから必要分だけ反時計回りに緩めていき、トリガーがどれだけ移動すれば(押し込めば)フックが倒れるかの微調整をします。

・テンション調整
ここで言う「テンション」とは、トリガーを押すときの必要な“圧”の事。

“太”レンチを使ってこの穴へアクセスします。
工場出荷時はこの中のイモネジは一番締めこんであります。この位置でトリガー圧は最も軽くなっています。
ここから反時計回りに緩めていくとトリガー圧が強くなっていきます。一番締めこんだところ(最も軽い)から大体7~8回転目までを限度として調整してください。

*注意点*
各箇所の調整後はいきなり実射はせずにヒモやロープなどで十分に作動確認を行い、誤射・暴発が絶対起きないようにしてください。

◆レングス調整
リストストラップからリリーサーヘッドまでの幅長さを6段階で調節できます。

“中”レンチを使ってこのイモネジを抜き取ります。
抜き取ったあと適度な長さになる穴へイモネジを挿し直して締め付けます。この際、締め付け過ぎ無いようにだけしてください。

全ての調整はイモネジで制御されています。そのため調整を頻繁に行っているとやがてイモネジが緩んでくる可能性があります。
ゆるみを防ぐためにもロックタイトなどのネジ緩み止剤の併用をおススメします。

最後に・・・・
見落としてしまうかもしれない注意点を一つ。
それは付属品です。
レンチなどの付属品ですが、商品パッケージの上部「TRU GLO」のロゴ印刷された紙が二つ折りになって入っています。この間に付属品が挟まれています。表からは見えません。

ここに気付かず、リリーサーだけを取り出してブリスターパッケージを捨ててしまう恐れがありますので、忘れずに取り出してくださいね。

TRU GLO デトネーターリリーサーは絶賛発売中です!!


アバロン(AVALON)とファイビックス(FIVICS)からいろいろと小物の新商品が入荷しました。

新商品の小物がいくつか届いているので紹介します。まずは、ファイビックス(FIVICS)から2016年のカタログに載り、待ち続けていた新しいXENIA JMタブです。全サイズ発注していますが、今回届いたのはMサイズだけとなっています。

テストで各色1色ずつ発注したアロープラーですが、確認したところ、よく手になじみ感じよさそうなので、今後在庫して取扱いしていきます。

また、結構期待していたファイビックスのサイトダンパーが届きました。ミリねじですので、FVシリーズだけではなく、渋谷のアルティマサイトなどにも装着は可能です。1つ9gです。

2017年の新しいファイビックスのダンパーたちも入荷しました。左から、DC1500ダンパーPX1500アッパーPX1500ダンパーとなります。

次に、アバロン(AVALON)からは低価格で豊富なサイズのあるチェストガードが入荷しました。

続いてはタブなどの小物を入れるためのタブポーチも入荷しています。

アウトドアシーズンに向けて、少しだけ気分転換に変えてみてはいかがでしょうか。


【大久保店からのお知らせ】3月27日(月曜日)の営業時間について

毎度JPアーチェリー大久保店をご利用いただきましてまことにありがとうございます。
来週3月27日(月曜)の営業時間についてご案内したします。

まことに勝手ながら来週27日(月曜日)は閉店時間を15時とさせていただきます。

開店時間は通常通り、11時開店でございます。
(この日の営業は11時~15時となります)

ご利用予定の皆様におきましてはご不便をお掛け致しますが何卒ご容赦くださいますようお願い致します。


【紹介】このスタビライザーご存知でしょうか?

三連休中日、暖かいアーチェリー日和ですね。朝、フェイスブックを開くと、ダートン(Darton)アーチェリーのフェイスブックのページに、パーフェクトスコアを達成した選手の写真が投稿されていましたが…うん、このスタビライザーは見たことがない!!

ご存知の方いますか?

ご存知であれば、一般的なプロショップのスタッフよりもスタビライザーに詳しいかもしれません。

答えは次のページ、開く前に自分で検索してみてはいかがでしょうか?

三連休ですし。

答えを見る


ウィアウィス(WIAWIS)ストレッチバンドが入荷しました。

ウィンの2017年商品が少しずつ入荷してきています。今日はウィアウィス(WIAWIS)ストレッチバンドが入荷しました。

まぁ、普通のストレッチバンドです。アーチェリー用に簡単なウォームアップのイラストが同封されており、また、グリップの形状によって、使い分ける事が可能です。

ちなみにS21やAFTの入荷はまだ決まっていないです。もう少し時間かかりそうです。

WIN&WIN Wiawis ストレッチバンド


シンナム(Synunm)ボウプレスがワイドリム対応し大幅に値下げされました。

先週連絡があり、シンナム(SYNUNM)ボウプレスのメーカー価格、および、卸価格が大幅に値下げされました。3割ほど安くなりました。それに伴い弊社でも値下げを行いました。また、ハロンX(HALON-X)などのワイドリムに対応するタイプの出荷も始まるようです。

カーテルなどから同様の仕組みを利用したボウプレスの販売が始まったことに対する対応かと思います。是非ご検討ください。

Synunm ポータブルボウプレス