アバロン(AVALON)トップアーチャーに採用される、ケースだけど。

低価格でユニークな商品を提供しているアバロン(AVALON)ですが、初めてトップアーチャーに採用されました。ケースだけですけど。

アバロンのカムプロテクターを絶賛したのは、フランスのトップアーチャーのセバスチャン選手(Sebastien Peineau)。現在世界ランキング9位の選手です。

アバロンのスタビライザーやシャフトがトップ選手に採用される可能性は低いですが、ユニークな商品は多くの方に使っていただけると思います。

AVALON カムプロテクター


エリソンショップがオープン 日本から買い物が可能のようです。

エリソン選手デザインのアパレルブランド「BE」のネットショップが開店しました。現在14アイテムが販売されています。

Brady Ellison Featured collection

実際に購入まではしていませんが、カート自体は日本への発送に対応していて、送料も表示されるので、日本からの購入も可能かと思います。送料は1-3週間で届く航空便でシャツ一枚で1500円ほど。

一枚ゲットしてみてはいかがでしょうか★

*弊社とは関連のないビジネスです。


ベアボウ向けのとにかくいろんな所にウェイトが装着できるGray AIX 25が発表されました。

スタビライザーなどを製作していたGray Archeryが、ハンドルの開発に乗り出し、新しいベアボウ向けのハンドルGray AIXハンドルを発表しました。写真の通り、とにかくいろんな場所にウェイトを装着することが可能です(ウェイトはハンドルには付属しません)。ハンドル自体は1150g程度の軽量ハンドルです。

もう一つユニークな特徴はホイットのいわゆるテックブリッジ部分が取り外し(そもそも別売り)であるという点です。コンパウンドでは、ボウテックがファナティック(Fanatic)シリーズで取り外し可能なブリッジを採用していますが、リカーブハンドルでは珍しいと思います。

6月後半の出荷予定ですが、弊社で取り扱いするかはまだ決めていません。


SPOT Hogg インフィニティーレストにも“スワップ”モデルが追加

まず先行して昨年秋にEDGE(エッジ)レストでスワップモデルが販売開始となりましたが、後を追うようにインフィニティーレストにもスワップモデルが追加されました。

エッジスワップと同様、ハードケースに収まっての販売です。

ボウケースに入れて移動、保管中に起こり得るかもしれないブレード破損・ブレードバーの曲がりをボディーだけ外してハードケースにしまう事でそれらを防ぐ目的や、異なる矢のセッティングを交換ボディーの準備・交換で瞬時に変更できるなど多くのメリットがあります。

同梱品です。

INFINTY(インフィニティー)“SWAP”は店舗およびオンラインショップで販売中ですヽ(^o^)丿


値下げされたシンナム(Synunm)ポータブルボウプレスの新型が入荷しました。

先日、大幅に値下げされたシンナム(Synunm)ポータブルボウプレスの新型ワイドタイプが入荷しました。マシューズのHALON-Xシリーズなどのワイドリムに対応したものです。

本日より取り扱い開始です。

Synunm ポータブルボウプレス


yume@新しいスタッフが入りました。

新しい事務担当のスタッフが入り、大久保店のお客様がシェフをしているイタリアンで歓迎会をしてきました。

入金管理や領収書の発行などを担当します。まだ慣れていないので、現在メールでのみお客様との業務を担当させています。

yume@弊社ドメイン

となります。よろしくお願いします。

コースで料理をいただきましたが、とてもおいしかったです。ありがとうございました。


STAN Perfex

STANから新しいサムトリガーリリーサー「PerfeX(パーフェックス)」が入荷しました。

このパーフェックスはいろんな形態に変更できる付属品が豊富に付属しています。
まず、サムバー。
径が10ミリのスモールと16ミリのラージ。(装着はスモール)
しかもバーポストを挿す穴が2個開いています。


挿し替えると結構真ん中に来ますね。

バーポストは5本。短いほうから19ミリ、22ミリ(装着済)、25ミリ、28.5ミリ、最長は32ミリとなっています。
32ミリとなると相当高くなります。

交換フィンガーは3本掛けと4本掛け。出荷時の装着は4本掛けになっています。
また、このフィンガーは30度の範囲内で角度が変更できるんです。
そして交換フィンガーを装着しなければ2本掛けとしても使えます。

最も湾曲位置

最もストレート位置

まず言えることは、小さいです。

STANは全体的に小さめリリーサーのサイズ感ですが、このパーフェックスも「Mサイズ」と言うワリには他社のそれに比べるとSサイズもしくはそれ以下の印象を受けるくらい小さいです。

カーターの代表的リリーサー「ターゲット3」を例に挙げて比べてみます。

まず重さ。
本体ボディーに3本フィンガーを組み合わせてその重さが57グラム。
ターゲット3は86グラムです。

ちなみにパーフェックスの本体ボディーだけだと51グラム。
3本パーツが6グラム。
4本パーツは9グラムです。

次に大きさ。

見てわかる、ボディーの厚みと指間隔の違い。

その指間隔。

その差、約5ミリはあります。

5ミリです。
相当違います。

しかもデザイン自体がショートヘッドデザインのために、実際に手にしますと、フックが中指に当たるくらい狭くて近いです。

私の手で埋もれるくらいです。

そのヘッドまでの距離の比較です。

約36ミリの長さに対し・・・

こちらは約19ミリ。

その差は17ミリも違います。

手の小さな方や、本当に小さいリリーサーがお好みの方にはもってこいのサイズですね。

調整はトリガーテンションとトリガートラベル、両方の調整が可能です。
写真をご覧ください。

テンションは時計回りに締めていけば硬くなります。
トラベルは時計回りに締めていけば短くなり、あるポイントでコッキングが利かなくなります。

調整後は10回以上ひもなどで試してから実射してください、とマニュアルに記載がされています。
くれぐれも誤射・暴発のないようにだけは十分ご注意ください。

そのほか、最近のSTANでは定番になりつつある「トレーナーロック」も搭載されています。

ロックピンをヘッド先端の穴に挿して「キャントファイヤー」的に使うための部品です。

【重要】キャントファイヤーとして使う前は必ずフックが開かないことを確認してからにしてください。

ちなみにピンを挿す際、コッキングレバーを押してからでないとピンが入らないようです。
ピンを外す際もコッキングレバーが押し込まれていないと抜けません。ここはご注意ください。

*在庫はMサイズだけですが、その他のサイズ・・・S、L、XLは取り寄せになります。ご希望の方は店舗までお問い合わせください。
*金額は同じです。

STAN PerfeXは店舗およびオンラインショップで販売中ですヽ(^o^)丿


SFアーチェリーからWNS(WINNERS)への移行について リム

来週からSFアーチェリーから移行する新ブランドWNS(WINNERS)の一部のハンドルとリムの入荷が始まるという連絡がありました。

ハンドルについては以前にお知らせしました。基本的には設計が変わるものは違う商品として、変わらないものは同じ商品として販売します。

リムについてですが、基本的には同じものです。ただ、区別するためにWNSロゴのリムに関しては200円高く設定して販売します。AXIOM(SFロゴ)が10800円であれば、AXIOM(WNSロゴ)は11000円としました。価格でどちらのロゴかわかるようにしました。基本的にはSFロゴは売れた分からWNSロに移行しますが、SFロゴしかないサイズでWNSロゴがほしい方はご連絡ください。用意は可能です(逆は不可)。

*ハンドルとリムで違う対応としたのは、ハンドル側のロゴは本当に商品の一部の違いだけ(ステッカーが違うだけ)に対して、リムは見に見えてロゴが違うためです。


また、新規に現行のWIN&WINのRCX-100リムがFC-100リムとしてWNSラインに移行します。計算したところ、RCX-100より少しは安く販売できますが、4万円にはなります。この商品に関しては、これまでの経験でSFブランドで4万円を超える商品は売れづらいという経験があるので、取り寄せなどで対応したいと考えていますが、RCX-100リム自体が非常に人気のあるリムで、対抗のWINEX2も実績のあるロングセラーモデルですが、WINEX2の入荷があまり安定しておらず、現在、RCX-100リムに関しては生産が終了しているので売れ次第、在庫から削除しますが、その分WINEX2の生産が安定しないと、4万円台で高性能のリムとしてお客様にお勧めするものが減ってしまいます。

FC-100リム生産が安定するのであれば、在庫も考えています。特価品のRCX-100リムはFC-100リムの出荷連絡を受け、さらに10%程度値下げしました。よろしくお願いします。

また、FC-100ハンドルですかが、移行元のRCX-100ハンドルがあまり人気あるものではなく、実績にも乏しいので、カートへの登録は行いません。興味がある方はお問い合わせください。

また、KAPコンポジットボウスタンドですが、「低価格で軽量」というコンセプトがこれほど受けるとは思いませんでしたが、昨年の6月に発売して以来105台売れました(完売なので入荷数で計算)。完売です。KAPの次回生産がわからない状態で、これほど人気商品の次回入荷を案内できないのは心苦しいでので、同等の性能を待つと思われるAVALONのボウスタンドへ移行することを検討しています。来週の入荷ですので、入荷後に商品の品質を確認して販売開始したいと思います。まぁ、アバロンのコンパウンド向けのボウスタンドは発売当初から販売しているので品質は問題ないとは思っています。

以上、よろしくお願いします。


ファイビックス(FIVICS)からサイトピンダンパーが入荷しました。

先日入荷のサイトダンパーに続き、今度は、サイトピン用のダンパーも入荷しました。リカーブ用のサイトピン向けの8/32″サイズで、ダンパーは柔らかめです。ダンパーに装着されたウェイトの取り外しはできず、全体で15gです。

これでファイビックスの2017年ラインはほぼ揃いました。後はFV300サイトくらいでしょうか。

FIVICS サイトピンダンパー


【対応完了】停電

15時頃より発生している新宿区での停電のため、現在全業務停止しています。

申し訳ありません。

追記

店舗は復旧しました。ただ、本社側はNTTの回線が復旧できていないため、引き続き対応中です。


追記

18日 15時時点ですべて復旧しました