ストッカライズドのアクリルスタビライザーが入荷しました。

<追記>
コンパウンド向けのレビューがアップされました。
昨日届きました。とりあえず、品質は良さそうです。ATAで展示していたものと同じレベルの商品でした。

100514_132103.jpg

写真がうまくとれません…。アクリルなので、光を透過させないと色が出ないのですが、透過させると写真で反射したりで…シロウトですみません。とりあえず、入荷したものは、20インチのセンターと8インチ・10インチのサイドロッド。色は左から、紫、アイスブルー、オレンジ、赤、青の5色です。
(→ 20インチ、紫・青・赤とサイドの赤10インチ、オレンジ10インチはシューターテストで旅立って行きました)
現在、以前に入荷したKAYAスタビライザー同様、シューターテストに入っています。リカーブとコンパウンドの両方です。(ただ、あちぇ屋ではコンパウンド用の商品は代理店として販売し、ショップでは販売しない予定です)
フィードバックをもらってからの販売となりますので、来週の末までには販売開始できるかなと思っています。
メーカー名をネイティブのスタッフに英語で発音してもらいましたが、どう翻訳しても「スラッカライズド」ですね…発音しずらすぎる…。何か考えましょう。
それと、ダンパーは本日より販売開始します。Doinkerのディキーより若干柔らかいくらいのゴムです。
100513_192047.jpg
サイドロッドはエンドキャップが2種類あります。キャップウェイトとダンパーですが、初回入荷では両方入荷しました。今後はトップがウェイトになっているものを販売していく予定です。ダンパーは単体で販売します。ただし、5/16メスねじです。普通のスタビライザーの先端には使用できません
100514_140820.jpg

ダンパー部(柔らかいゴム)とねじ部(プラスチック)です。
100513_191835.jpg

ねじは強度を重視して、すべて5/16を使用しているので、装着できるダンパーはAボムさんだけです。赤のロッドに装着したところですが、背景の上において撮影したので色が出ません…。アクリル恐ろしい・・・
100514_132722.jpg
100514_132746.jpg

気になっていたロッドの重さですが、10インチで比較したところHMCのサイドロッドと同じくらいです。8インチは比較対象がなかったので比較できず。ストッカライズドの方がウェイトが軽いので、全体では、HMCよりも軽くなります。リカーブでの使用には問題ないと思います。
とりあえずこんな感じです。打った感じや性能・スペックに関しては、フィードバックがあり次第アップします。コンパウンド用の性能・フィードバックは(当社では専門店へ卸すのみで小売り販売しないため)掲載しない予定です。よろしくお願いいたします。


TOP ARCHERYさん

kibil.jpg

キル・ビルっぽいスタビの広告。TOPアーチェリーのVKS Central Stabilizerです。
先週、縁があってちょっと話をしたTOP ARCHERYさん。カタログはとても興味深かったのですが、取り扱いは検討の結果、まだちょっと早いかなと思い、テスト含め、今年の入荷はない予定です。今後は2011年のNimesの展示会でお会いするのかなと。
お世話になりましたので、ブログでは紹介させていただきます。
こちらがカタログです。今後に期待です。
http://www.toparchery.eu/


移行期のBrunswickn、真ん中でのテイクダウンボウ

bow.jpg

昔のアーチェリーの資料を読んでいたのですが、ワンピースボウから、現在のハンドルとリムを接合する方式のテイクダウン(分解)ボウへ移行する間に、バンドルをテイクダウンできるタイプの弓があったのだとか。
本文に詳しいテクニカルレポートはなかったのですが、説明と写真を見る限りでは、一本のボルト、しかも、細いボルトで止めているだけのような。さらに説明文には、手持ちのコインで回して止めてねと…気合いですね。国内の雑誌やホームページで、真ん中から分離するタイプのハンドルについての記載は見たことがない気がしますが、日本にも輸入されていたのでしょうか。


注文殺到?のスタビライザーの入荷決定

acl.jpg

世界中から注文殺到???
どれだけ売れているのかは不明ですが、「オーダー > 生産量」になってしまったのは確かのようで、1月に注文を出した時点で納品は3月末というお知らせがきました。そして、アメリカのメーカーなのでやはり納品は5月まで伸びました。注文殺到だそうですが、創立4年、開発に成功して販売を初めて2年目なので、もともとの生産能力が少なかった可能性もあるかと。
ATAでこのメーカーとは接触したのですが、日本でも興味を持った大手代理店があったようで、優れた商品を普及されるためには、当店で販売するよりも、大きいところに扱ってもらった方がいいと考え、コンタクトをとるだけにとどめ、ブログでも紹介していませんでしたが、話が進んでいないようなので、あちぇ屋で直接取り扱います。5月末の到着予定です。
ATAで触ってみただけですので、この新しすぎるスタビライザーをうったらどんな感じになるのかは全く不明です。すでに使っている方の間での評価はかなり良いようですが、みなさんコンパウンドアーチャーの方なので…。
ceoa.jpg

万人向けのスタビライザーではないのは間違いないです。スタビライザーに求められる性能はたくさんありますが、開発者の方は振動吸収のみ追求した結果…「チューブ状よりも、中が空洞より、中身が詰まった方が振動吸収が良い(社長、ATAにて語る)」という、正直当たり前のような結果にたどり着いたとか。なんともアメリカ的。。嫌いじゃないです。しかし、まぁ、そのアイデアにたどり着くまでと言うよりは、アイデアを形にするのに苦労をされたようです。
ATAでは実射はできないので(メーカーによってはできるコーナーも有ります)、ブースでは、(確かドインカーの)チューブスタビライザーと自社のアクリルスタビライザーを机の角で叩いて、「聞け、音がぜんぜん違うだろ(社長、ATAにて語る)」と迫ってきまたので、納得しました。。。音が違うのは間違いないのですが…それがどうアーチェリーのシューティングとつながるのかは教えてくれませんでしたが。
ともかく、まずテスト用に何本かだけ発注しました。過去のアクリルスタビライザーが生産されたことがあるのかは知りませんが、特許を取得しているとか。カーテルからパクリ物が出ても大丈夫そうです。
カタログはこちら。Camo系は入荷しないと思います。
ceoa2.jpg

今までで扱ってきた商品の中では、S3スタビライザー以上に商品の性能が未知数ですが、いろいろな方のレビューを読んでいる限り、面白い商品・アーチェリーをより楽しくしてくれる商品であることは間違いないと思います。とりあえず、友人で人柱になってくれる方にあってテストしてみます。当店への納入は5月末ですが、評価をした上での一般向け販売は6月中旬の予定です。
また、以前に書いた新入生向けの電話でセット注文・コンサルティングはスタッフ3人体制で最後の詰めに入っています。来週の終わりまでにはある程度の結論が出ると思います。また、多くの方に期待をしていただき大変光栄ですが、一年目、最初からハイクオリティなサービスは提供出来ないと思いますので、心配な方は来年以降に利用していただければと思います。アーチェリー業界は人材不足ですので、必要な人間をいちから育てる必要があります。バイト含め、離職率が0%なのが唯一の救いです…。


WIN&WINのパーフェクトタブ2010

ショップは明日から営業です。5日間休んだのでしばらく返信が遅れるかもしれません。
また、取引先に電話したら留守電???Goolgeで調べたら、「Victory in Europe Day」=ヨーロッパ戦勝記念日という祝日だったみたい。
在庫が少なくなっていたWIN&WINのパーフェクトタブが入荷しましたが、一点マイナーチェンジが。

100505_160857.jpg
100505_160932.jpg

表からみると全く同じものですが、後ろのカンタピンチ(Finger Spacer)の色が変更になっています。在庫は3割が以前の透明で、7割が新しいダークグレイっぽい色になっています。とくに希望がない限りは古いタイプから順次出していきます。希望がある場合は、備考欄に書き込んでください。
5月いっぱいは希望にお応えできると思います。希望のものがない場合はあるものを出していますので、ない場合はキャンセルでしたらそれもお書きください。よろしくお願いいたします。


HOYTのハイリストグリップの比較

→ショップは5日までGW休みです。
テスト用に1個だけHOYTのハイリストグリップ(HOYT Grip Recurve High Wrist 2010)を取り寄せたのが到着していました。GMXのグリップとの比較です。また、グリップを加工する方が増えているのか、グリップの問い合わせが増えていますので、グリップのカテゴリを作りました。種類も増やしていく予定です。

100504_170855.jpg

100504_170823.jpg

ハイリストグリップですので、ハイグリップなのはあたりまえだとして、ノーマルのものに比べ、全体的により細く、かつ、直線的に設定されています。…パテ盛りやすそうです。また、横から見てわかるように、グリップの大きさが全く違います。ノーマルのものと比べ15%程度長くなっています。
個人的には直線的すぎて押しづらかったのですが、ハイグリップの方や手の大きい方には良いかもしれませんね。素材は同じです。GMXとFormulaRXで使用可能。ネクサスやへリックスにも使えるはずです(取り扱っていないため未テスト)。現在1個在庫。次回の入荷で5個入荷予定です。価格は2,800円(送料込)。よろしくお願いいたします。


一部の価格を見直しました。

明日からゴールデンウィークですね。本日の発送はすでに終了していますが、できる限りの注文は出しました。少し残ってしまいました、申し訳ございません。
一つキャリアでトラブルがあり、本日届く予定の荷物が明日にずれ込みましたので、明日も自分は出社します…。それと、5月の3日と5日に自分と2名程度スタッフが出社し、注文の発送を行う予定です。
また、題名の通り、大きな価格の変更はありませんが(最大で420円の値下げ)、ここ最近新しいネット販売のアーチェリーショップが増えています。それぞれの代理店の系列を見ると、すこし大きな動きがあるのかなとも思いますが…。
いろいろと思うことはあります*。ともかく、安さを武器に参入してくるところが多いです。当店がベンチマークになっているようで、当店の価格よりも、80~100円程度安い価格を付ける傾向にあります。
当店はメーカーと直接の取引などの流通側(仕入れ側)の”改革”をしてコストを下げて参入しました。新興のネットショップの価格構造は分かりませんが、人件費を削って安くしているのかなと予想しています。
持続的な価格として、今までの当店の販売価格には自信を持っていますが、お客様からの信頼(とくに価格面での)を裏切らないためにも、当店での価格を見直し、新興のネットショップを含め、通販では全商品国内最安値になるよう価格を見直しました
お客様から頂くメールの中では、「今まで他店と価格を比べながら買い物していたが、あちぇ屋さんは全商品が良心的な価格なので、いまでは他店の価格を調べずに信頼して、あちぇ屋で買い物しています」といったものもありました。そういったお客様の期待を裏切らないためにも、1品でも他店より高い価格のものが無いよう調整していきます。日々の業務がありますので、毎日他店をチェックする時間はありませんが…できるだけ迅速に反映させていきます。
また、構造的に(仕入れの問題で…私の努力不足で…)他店より安くできない商品は、赤字で販売してしまっては業界全体に迷惑をかけますので、販売を終了する方向で考えています。これからもお客様からの信頼にお応えできるようにがんばります。よろしくお願い致します。

556_1_00.jpg

あ、これ入りました~。
*あちぇ屋も2007年の最初は全然しっかりとしてはいませんでしたが、カタログは創業以来自分たちで作っています。あちぇ屋のネットショップにアップされている商品の写真の99%以上は自分たちで、納品された商品を撮ったものです。販売する前にまずは一度は商品を仕入れ、責任を持って商品の実物を念入りにチェックし、メーカーカタログや販促用の写真ではなく、実際に納品される量産品の写真をショップで使用しています。撮影に使っているデジカメの通し番号は4,000を超えました。
一方で、メーカーや代理店が作った販促用のカタログをそのまま使い、ネットショップでもカタログの写真をスキャンしたりして、流用しているところもあります。それらの業者の多くは販売しようとしている商品の実物を一度も見たことが無く、お客様から注文が入ってから、初めて発注する商売をしています。商品テストも何も、実物を見たことも触ったことすらないままの商売です。歴史があって品質が安定しているスピンウィングならともかく、それで新商品を売ろうとするわけですから…そういうショップには負けたくないですね。
**100%ではないのは、当店では白のスクリーンを使用して撮影を行っている関係で、白い商品がきれいに撮影できません。まぁ、自分の撮影のスキルが低いからだと思いますが、どうしてもきれいに撮れない商品はメーカー提供のものなどを使用しています。


ゴールデンウィークとCartel 2010年の変更

ショップの方にはすでにアップ済みですが、こちらにも。
# ゴールデンウィーク中の営業について (2010/04/22)
5月1日~5日のゴールデンウィーク中、問い合わせ業務・サポート業務はカレンダー通り休みを頂きます。
4月30日の翌営業日は5月6日です。ご了承ください。
すばやい納品のため発送業務のみ、5月3日と5月5日に行います。よろしくお願い致します。

当店の納期や発送はカレンダーの日数ではなく、営業日で計算しています。業務上では1日後はあさっての4月30日、2日後は5月6日となります。
Cartelから2010年度初の納品がありましたが…RX-10カーボンの黒を10個頼んだのに、銀が納品され…RX-10カーボンタイプの黒はゼロになりました。。。銀はたっぷりになりました。
それと、Cartelのダンパーウェイトのデザインがマイナーチェンジされました。

DSC0001.jpg
157_1_22.jpg

上が2010年のものです。下は比較のために2009年まで納品されていたもの(在庫はもうありません)。今後注文が入った場合は上のタイプのダンパーウェイトが納品されます。
DSC00012.jpg

それとカーテルの安めのアームガードが入荷しました。カラフルなプラタイプのアームガードです。一個480円です。初心者や学校の備品にいかがでしょうか。コスト削減(?)のためにとても薄いアームガードですが、薄い分柔らかいので腕にはフィットします。今まで取り扱ってきませんでしたが、お客様から備品用に安いものがほしいということがありましたので入荷しました
個人的にはたったの70円ですので、しっかりとしたアームガードがほしい方にはCR-1をお勧めします。


商品を見極めて、売り切りにご注意を

今月の雑誌アーチェリーはすごいですね。アーチェリー業界の変化を実感できる号になっています。
リムとハンドルだけでも新しく紹介されていたのは、HOYTのF2リム(2社)、PSEのX-Appealリム(2社)、KAYAのVPERFリムとKAYAのSTALLIONリム、MK KOREAの1440リムとVERAリムとプライムリムとインペルスリムとハリアーハンドルと…もりだくさんですね。
それぞれのショップの主張・広告についてはともかく、お客様がしっかりとした目で商品を見極めなくてはいけない時代になったと感じています。
代理店という仕組みは曲者です。具体的な業務の段階の説明は省きますが、知ってほしいのは、日本に輸入されたアーチェリー用品は、どんな品質・性能であろうと、すべてお客様に届くということです。
うちのような小さなショップはともかく、代理店というのは買い取りで商売をします。一度、日本に輸入されてしまった商品はすべて販売されるのです。それがいいものであれ、悪いものであれです。
最近でいえば、あまり出来の良くなかった900CXリム(他社にも利用され…WIN&WINの広告で比較他社リムとして比較されているのはHOYTの900CXリムです)は119,700円だった定価が、今年にはついに36,000円にまでなりました。その価格で売り切れたのかどうかは分かりませんが、それでも、売れなければ、次は28,000円とかでまた売りに出されるだけです。

900cx.jpg

 モザイクという配慮がありますが、見る人が見れば、HOYTの900CXであることは一目瞭然です…ね。
どんな商品でも代理店として、売り切らずにメーカーに返品してしまっては信用問題になります。一度日本に輸入されたものはすべて売り切られるのです。
新しくいろいろな商品が入ってきます。実際に粗悪なものもあります。それについて言及はしませんが、しかし、代理店の宿命として、問題ばかりのダメダメな商品でも、いろいろと声をかけて、どんどんと値段を下げていって、ついには在庫分を全部、日本中に流通させるのです。
いろいろとお気をつけください。


SFのカタログ届きました。

ヨーロッパ側で止まっていた荷物がやっと動き出しました。金曜日の段階でUPSとリスケジュールの話だったのが、月曜日には政治問題になっていて、うちもUPSも、もはや見守るしかない状況になりました。
現在、荷物は中国のハブ空港にあり、明日には入荷できるといいのですが、ハブ空港側に動き出した荷物が集中して、遅れが生じているようです。ただし、これはもう政治問題ではなく、彼らのオペレーションの問題ですので、現在UPSと話しあっているところです。
荷物に動きが無いので、ブログのネタもなかったのですが、SFの2010年のカタログが届きました。

sf2010top.jpg

SF ARCHERY カタログ 2010
http://www.sf-archery.com/telechargements/SF-Archery_Catalogue2010-GB_HD.pdf

SAMICK同様、2010年のカタログなのに、在庫がない商品が大量にあるのですが…メーカー側の回答では5月中の納品になるとのことです。
SFとKAPの位置づけがと将来的な展望がいまいちわからないのですが、現在、販売しているKAPのT-REXリムは生産中止。再入荷はありません。価格を9500円から8200円に値下げして在庫処分させていただきます。
後続モデルはKAPからは出ず。代わりにSFのAXIOMリムが後続モデルとなります。中身は同じとのこと(外・塗装は違います)。現在、在庫は2009年モデルから2010年モデルへの移行を進めています。リムでは下記のモデルが再入荷の見込みのないモデルとなります。
(現在在庫があるサイズは再入荷するかもしれません)
・SAMICK ユニバーサルカーボン
・SAMICK エクストリーム
・KAP T-REX
・WIN INNO POWER → 全在庫無くなりました。
・WIN N-Apecs