業界について誤解のないように具体的に

コメントを見ながら、今後の動きを考えていたのですが…少し、誤解をされている方がいらっしゃるようですので、具体的に書いてみます。
>>雇用主としての責任を全うするためにも、なかなか書きづらくなってきました。
>>現在ではある程度業界内に組み込まれてしまった部分もありますので、書きたくてもかけないこともあります。
という前の記事に対して
> 魂を売り渡したプロショップたちの事情が少しは分かったのでは?
というコメントをいただきました。元の記事はこんなのです。
魂を売り渡したプロショップたち
http://jparchery.blog62.fc2.com/blog-entry-275.html

まとめると、実物販売ならともかく、在庫スペースなどの関係で、商品の全サイズ/全種類を在庫しているアーチェリーショップはほとんどありません。カタログでの商売です。カタログで商売するのであれば、その”魂”ともいえるカタログを自分で作らずして、他人が作ったものをそのままコピーしてアップしたり、そのまま使うのはあまりにもお粗末ではないかという話です。
当店は今でもウェブのショップを中心に仕事をしています。当然、カタログは自分たちで作成して、自分たちの言葉、自分たちで写真を撮ってショップにアップし、自分たちで価格を決めています。
“魂”は売り渡していませんし、そのつもりも毛頭ありません。前の記事で、
>>雇用主としての責任を全うするためにも、なかなか書きづらくなってきました。
>>現在ではある程度業界内に組み込まれてしまった部分もありますので、書きたくてもかけないこともあります。
と書いたの、情報に関しての部分です。
たとえば、簡単な例がPSEです。PSEのハンドルについて、前の記事で海外のアーチェリーフォーラムの情報を紹介して、こんな新しいハンドルが出るみたいですよと紹介しました。
それができたのは、PSEと全く関係がなく、まったく取引もないからです。
しかし、たとえば、来年のHOYTのラインナップ。以前はPSEと同じ事が出来ました。しかし、現在はHOYTのハンドルを何種類も販売しています。そうすると一般向けより早く情報が手に入ってきます。プロ向けのリリースです。しかし、逆にそういう情報は書けないのです。
あいまいに知っているから書けたこと、逆に確実に知ってしまうと書けなくなってしまうのです。その部分で、今年はPSEだけ。HOYTもSAMICKもWIN&WINもブログで紹介するタイミングはメーカーに合わせています。フライングはできません。EASTONもACGについて9月の後半で情報はありましたが、ブログでの紹介は11月のEASTONのカタログ発表後になりました。
残念なことも多いですが、その部分では仕方ないと思っています。
> 魂を売り渡したプロショップたちの事情が少しは分かったのでは?
ということですので、自分が今まで批判してきた、閉鎖性(若者が入っていけない)、ぼったくり(かなり改善されました)、楽して転売するだけ(価格すら自分でつけられない)などの点がわかってきて、あちぇ屋もそうするしかなくなってきているという意味ではありません。
あくまでも、ブログでお客様向けに書ける内容が、多くのメーカーから、海外・国内代理店から情報がどんどん入ってくる状態であるがゆえに、少なくなってしまっているということを説明したかったのです。ご理解ください。


HOYTとFUSEのカタログ到着

多くのコメントありがとうございました。反対意見が多いようですので…
まあ、いろいろと考えてから返信したいと思います。
2010年のHOYTとFUSEのカタログが届いております。紙ベースでほしい方は注文時に備考欄にお書きください。
送付させていただきます。残りはインドアのブースなどで配布予定です。
また、12月の東京都室内選手権は当店のみのブース出店だそうです。
先週のオーダーで普段は扱っていないHOYTやEASTONのアパレルなどを大量に発注しました。
2010年の最新のものは間に合わないかもしれませんが、できるだけ安く提供させていただきます。
スピンウィングやノックなども当日は送料抜きの価格で提供させていただきます。
選手の皆さんとともに試合を盛り上げていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
P1030312.jpg
追加予定のウィンのWK725プランジャーです。価格は…まだ未定です。後、GMXのショートハンドルを在庫の追加しました。フュージョンレッドとブルーが在庫、他の色は取り寄せとなります。


デフレ時代に逆行したい。

年末が近づいてきましたね。来年に向けていろいろと準備をしています。いろんなアーチェリー関係者とお話をさせていただいて、今後のあちぇ屋について考えているのですが、どうしても、普通のアーチェリーショップになっていくしかないというのが最近の考えです。
何人かの方に指摘をされたのですが、最近はあまり長い記事・業界についての記事は書いていません。新商品のレビュー・紹介が中心です。
ちなみに以前はこんな記事を書いてました。
魂を売り渡したプロショップたち
http://jparchery.blog62.fc2.com/blog-entry-275.html

エントリーは2年前の11月26日。今読むと…若かったですね。
今も熱い思いがあるかはさておき、アルバイトの子を入れれば、5人の会社になりました。経理の方はアーチェリー未経験ですが、後の4人はみんなアーチャーです。所属もばらばらであれば、アーチェリーを習ったコーチも別々です。
現在では、顧客サイドの業務の9割以上はスタッフの方が行っていますが、このブログでの意見=あちぇ屋の意見となってしまいますので、雇用主としての責任を全うするためにも、なかなか書きづらくなってきました。自分がいろいろと書くとスタッフが働きにくくなる事もあります。自分(山口)に苦情が来るのではなく、働いているスタッフを…まぁ、それが日本です。
また、以前はある程度はアウトサイダーとして書いていましたが、色々なルートで現在ではある程度業界内に組み込まれてしまった部分もありますので、書きたくてもかけないこともあります。
ブログは情報紹介が中心になっていくしかないのかもしれません。匿名ブログを書くことも考えていますが、小さな業界ですから無理でしょう。
今後の方針としては、
・顧客サービスの充実
・回転率を下げて在庫の積み増し
・より働きやすい職場へ

を考えています。
以下は検証段階ですので、やることは確定していません。
①(お客様へ)顧客サービスの充実
ポイントサービスの導入。100円に付き、○%を還元することで、価格とドル円レートとの親和性の向上。
②(取引先へ)回転率を下げて在庫の積み増し
リム・ハンドルの在庫数を各カラー1個から3個へ引き上げ。
③(従業員へ)より働きやすい職場へ
あちぇ屋が始まって以来、ずっと同じスタッフ陣が支えてくれています。感謝。職場への加湿機の導入(済)や冷蔵庫の拡充、バイト時給の1,100円から1,150円への引き上げ(2月予)など。

091128_144232.jpg

*今の会社の冷蔵庫。
先日、大学のゼミで発表した企業分析の話で、従業員を大切にする意味を述べたばっかりで(先輩の皆様よかったら意見を下さい)、お客に対しては①、取引先に対しては②、従業員に対しては③の取り組みで、ステークホルダーとの関係強化を考えています。
企業分析の基礎
http://archery-shop.jp/20091109.pdf

12月には具体的に決まっていくと思います。ポイント制導入で少し値上げを考えています実質的に支払額は変わらないと思いますが、あちぇ屋始まって以来値上げはしたことがなく、かつ、デフレ時代に逆行することになってしまいますが、ご理解の程お願いしたいと思っています。
意見がある方はぜひコメントをお願いします。


中日インドア/年末の値下げは予定していません

3日も休むとちょっと仕事がしたくなってきますね。
問い合わせがあったのですが、年末の値下げは考えておりません。昨年もやりませんでした。
商品には常にお客様に信頼してもらえる価格付けを努力して行っております。年末に商品を大量に売るための値下げを行う予定はありません。価格は値下げができる事由が発生し次第行っていきます。
アーチェリー用品を安定的に供給できる価格で販売を行いますので、ご了承ください。
それと、中日インドアへの出店が決まりました。愛知県の皆様よろしくお願いいたします。(私、山口は留守番の予定ですけど…)


リムの保証状況についての更新(11月前半までの集計分)

昨日のブログで、いろいろと書きたいことがあった気がしますが…と書いたのですが、思い出しました。
リムの故障率の情報公開について
http://jparchery.blog62.fc2.com/blog-entry-296.html
これを更新する予定でした。ちょっと、家にデータが入ったUSBメモリーを持って帰ってしまったので、現在、原本のエクセルがありませんが、この2ヶ月でさらに20本程度のリムを販売しました。
アップしました。

limb.jpg

以上です。


HOYTの2010年はGMX値下げなどなど

HOYTの2010のカタログは1ヵ月前に出ましたが、本日、GMXのフュージョンレッドなどの2010年モデルが入荷しました。フュージョンレッドはやっぱりなかなかいい色ですね。F3の取り寄せのリムなども本日半数ほど入荷し、フォーミュラハンドルのメーカー出荷も順調のようです。

P1030308.jpg

GMXの価格改定がありましたので、当店でも価格を値下げしました。新しい価格は59,500円です。他店でもそろそろ新しい価格が出るかと思います。他店でご購入をお考えの方は少し待つことをお勧めします。
images.jpg

いろいろと書きたいことがあった気がしますが…。サミックとHOYTの価格改定はもう出ましたので、あとはWINさんの動向が気になりますね。INNOリムを特価で放出しています。理由はいろいろ察してください。一般公表はまだ先のようなので。
月曜日はお休みです。


2010EASTON ARROWについて

どんどん2010のリリースが出ます。コンパウンドメーカーはほぼ出そろったようです。さて、2010年のイーストンのカタログが今週発表されました。週末に引っ越しがあるのでまったく熟読していませんが、ポイントは
・イーストンのX10用ブレークオフポイントがモデルチェンジ。
 グレイン数が90~110grが100~120grになります。
・ACナビの後続シャフトACGが新発売。
 ナビ同様にACEと共通の部品が使え、スパインが広がりました(610~1500)

ACG Aluminum Carbon Gold_2010

・スタビライザー系は変更なし
・クィーバーはライトクィーバーという簡易版が登場
Qui.jpg

・チェストガードが発売されます(ただし…あまり恰好よくないかと)
・アローラップも新色が発売

という感じでしょうか。カタログはイーストンのホームページからダウンロードではますが、400MBもあるので、あちぇ屋のサーバーにもアップしておきます。細かいところはぜひご自身でお確認ください。PDFです。
EASTON ARCHERY 2010(カタログのみ/19MB)
http://archery-shop.jp/catalog/2010TargetCatalog.pdf
EASTON 2010(商品の写真なども入っているフルバージョン/444MB)
http://www.eastonarchery.com/zip/2010-media-cd.zip


北京は寒かったです…とても

戻りました。今、ネットでショップのシステムにログインしたところ、ほぼ順調に発送作業は進んでいますが、発注が回っていなかったので、在庫切れが多い状況。すみません…週明けには改善します。

DSCF0317.jpg

2都市行きましたが、北京はとにかく寒かったです。到着した日に20年ぶりの大雪。朝、ホテルのカーテンを開けたら一面…最高気温3度で観光にあてようと思っていた日曜日はホテルにこもりました。
DSCF0334.jpg

こちらはおそらく資生堂のパクリであろうと思われる自然堂。発見の多い旅でした。


Alternative Archeryが小売価格を発表ですね。

明日からの出張の準備をしていてこんな時間になってしまいました。一つ記事をアップです。
2010年のSAMICKの出荷価格の値下げを受けて世界中のアーチェリーショップが小売価格の値下げを行っていて、自分がベンチマークとして注目していた英Alternativeの小売価格が提示されました。
SAMICK ウルトラハンドル 32,000円(360ドル)
SAMICK マスターズハンドル 36,000円(390ドル)
です。これは海外出荷向けの非課税価格ですので、消費税相当分を加えると
SAMICK ウルトラハンドル 33,600円
SAMICK マスターズハンドル 37,800円

(Alternative – http://alternativess.com/ – 2009.11.1 )
という感じの価格です。前々回のブログ記事で、
>新しく価格ではマスターズハンドルが38,000円程度で、ウルトラハンドルが34,000円程度で販売できそうなので、取り扱いを検討中です(それぞれ2万円程度の値下げ)。
と書きましたか、大体どのショップもみんな同じくらいの価格帯で考えていたようですね。日本の代理店の価格はまだ出ていませんが、どのあたりに設定してくるのでしょうか。楽しみです。
値下げになったウルトラハンドルは全色(4色)オーダーを出しました。この品質で34,000円なら、かなりコストパフォーマンスは良いです(自分が4年間も使っているハンドルですし)。38800円のエクストリームと組み合わせれば、72,800円程度で世界でも戦えるハンドルとリムが手に入ります。(というか世界のトップ選手でこの組み合わせは実際多いです)
世界のトップ選手が使う道具 = 現行品の中で一番高い道具 ≒ 20万円くらいの道具
という図式が成り立たなくなってくるかもしれません。2万円台のアスリートハンドルは日本でもオリンピックのメダリストが使用していましたし(…結局HOYTに戻りましたが)。
いろいろと2010年も楽しみです。


明日から中国へ

お世話になっております、あちぇ屋の山口です。
明日から水曜日まで4日間中国を回ってきます。
あちぇ屋の方はカレンダー通り営業します(月・水の営業で、火は休み)
一泊目はきちんとしたホテルなので、問題なくネットにつながりますが、2日目以降は怪しいです。
自分が抱えているいくつかの案件についてのメールは返信が遅れるかも知りません。ご了承ください(引き継げるものは引き継ぎました)。
通常の問い合わせメールなどはいつも通りスタッフの方から返信させていただきます。よろしくお願いいたします。