東京インドアオープン終了しました。ありがとうございました。


無事東京インドアオープンが終了しました。皆さんありがとうございました。今年もいろいろな方に支えられているんだなと感じた2日間でした。

(会場は本当に寒かったです)

帰ってきて、昨日で在庫の数の確認をしてショップを再開し、今日は売上の計算などでほぼ終わってしまいました。明日からまた頑張ります。

インドアのブースは盛況でした。在庫のスピンウィングがほぼ売り切れました。また、V-ZEROダンパーが30個以上も売れました。

隣のブースでは某アーチェリーショップがACナビゲータFMJをダースで5,000円で販売したり、ダイニーマ弦を1本500円で販売していてびっくりしました。すごい数のお客でしたね。ここには書きませんが業者から見てもかなりお買い得な商品もあり、隣のブースで仕入れしてネットで売ろうかと思ったほどです(もちろんしてませんが)

東京インドアで感じたことは仕事が落ち着いたら書く予定です。

今日はFUSEの新商品をショップにアップしました。エクステンダー、サイドロッド、センターとSFアーチェリーのVバー(FUSEはVバーは未発売)を使って、セットで組んでみましたが、なかなかかっこいい感じに仕上がりましたね。


インドア組が旅立ちました。




おはようございます。5時起きで準備し、先ほど、インドア組が旅立ちました。自分は残って事務処理です。在庫調節(注文を受けたがまだ発送してない分まで売ってしまわないようにする作業)がなかなか大変です。

いよいよ、2度目の東京インドアオープン出店。1年間あっという間でしたね~。楽しいこと、嬉しかったことがたくさんあったし、辛いこともあったけど、本当に短かったと振り返ってみる。

自分は4~5時頃に売れてしまった在庫の補充分を抱えて会場に行く予定です。

スタッフだけで運営できるか心配ですが…領収書の発行の仕方も教えたし。3人に頑張ってもらいましょう。

空気を読んで、隣でにブースを出すメーカーの商品は持って行ってないので…。では。


明日が山だ…。イーストン系商品が補充されました。


今日はちょっと体調がすぐれず…いくつか予定が明日にずれ込みそうです。明日は東京インドアオープンの準備もあるのに…明日が山ですね。簡単にプログをアップして終わります。

今回のインドアオープンには自分は出場しないので、当然、立ち順が届かない。ということで、東京都アーチェリー協会の事務局に問い合わせをしたら(公表して問題ないと思うが)今年も出場人数は800人以上。頑張らなきゃ。

当日は通常の商品に加え、キズもの、取扱いを終了する商品、誤送品、サンプル品などのアーチェリー用品を原価割れ価格で提供する予定ですので、ぜひ、ブースに一度お立ち寄りください。

また、昨年あった例では、ネットで注文した分の料金を当日支払いたいというお客様がいましたが、会場ではネットにつながらず、ネットショップの業務は行えません。支払いをご希望の場合は、当店の"発送メール"を印刷して当日代金とともにお渡しください。土曜日はスタッフのみで運営しますので、お金に絡むことはマニュアルにないことは応じないようにさせますので、融通は利きません。ご協力お願いします。
先ほど、イーストンの荷物が日本に届いたという知らせが。明日には届くはずですが、インドア準備で半日以上は外にいるので受けら取れるか微妙な状況。正確にはまだ在庫していませんが、ショップのホームページにはもうアップしました。
濃いめのブラックコーヒーで頑張っていますが、もしかしたら本日の注文は明日も出せず、(月曜日は祝日なので)火曜日の発送になるかもしれません。

こんな感じです。写真はアローブラーの新色。意外に人気です。

あぁ、わが友のバファリンが見つからない…

SOMAアーチェリーの2009年のカタログが届きました。


*ひとつ注意です。現在SOMAアーチェリーのホームページにも2009年の新しいカタログがアップされていますが、配布用ではないオリジナルデータ(523MB)でアップロードされているようです。カタログは当店のホームページからダウンロードしてださい(4MB)。
SOMAアーチェリーの2009年カタログが届きました。資源の節約とコスト削減のために当店では紙カタログの配布は行っていません。カタログはデータでもらって、データで配布しています。お手数だとはおもいますが、カタログ類はあちぇ屋のショップページからダウンロードしてください。

新しいスタビライザーが出る予定です。詳細は後ほど。

予想通り、年初に各メーカーに出した注文の応答はまったくありません。今週末にアメリカでアーチェリーの貿易ショーがあり、各メーカーとも担当者が出払っているのでしよう。

ダンパーとスピンウィングの在庫が現在予想以上に減っています。早急に必要な方は早めに注文をしたほうが良いかもしれません。

スピンウィングは昨年のクリスマスあたりに注文を出しているので、運が良ければ、1月の中頃には補充分が来ます。

業務拡大準備中。安心と希望。




業務連絡。先ほど本日の発送をしました。この記事のあとに梱包したものは明日の集荷です。

今年の営業方針はだいたい決まりました。1月中にお客様と共有したい部分は公表します。

また、1月10日から11日に行われる東京インドアオープンに出店します。手渡しですので、ネットショップの送料込み価格よりも少しくらい安い値段で商品をお渡しできます。ただ、友人の小さい車で向かうので全商品は持っていけません。これを持ってきてという方はメールで事前に連絡ください。

yamaguchi@あちぇ屋にメールしていただければ結構です。ただし、メールは振り分けますので、題名は必ず「東京インドアオープン2009」と入力してください。無題の場合は対応できない可能性があります。

それと、商品や価格について、お客様にはそれなりには満足していただいていると思うのですが、業務のほうについての要望を多くいただいています。

業務内容の拡大については単純にスタッフの数の問題です。10月ごろからいろんなチャネルで新しいスタッフを募集してきましたが、メドがつきそうです。確定し次第、電話対応や商品取り寄せサービスを開始します。

年末年始にいろんな経済・政治の討論番組を見ましたが…まぁ、そういう話はやめておくとして、自分の理解で論点をまとめると、今の日本に必要なのは「希望」なのか、「安心」なのかという話かなと。

アーチェリー業界ではいろいろな変化がありますが、個人的にもっとも重要な問題は世代交代だと理解しています。いろいろなアーチェリーショップの状況を耳にしますが、一番うまく進んでいないのは世代交代のようです。

若い人がアーチェリー業界で働きたがらないのです。バイトであれば働く人はいても、正式なスタッフになると途端に人が集まらなくなる。

この原因はいろいろとあるでしょうし、個人的な見解も持っていますが、論点だけ整理すれば、ビジネスとしての日本のアーチェリー業界に足りないのは、「希望」と「安心」。

しがらみにとらわれずに新しいことにチャレンジできる希望もあまりなければ、先代のコネを継いで生涯安定してある程度稼げるという安心もあまりない。しがらみだらけで、価格は自由に設定できず、何か新しい事をやれば苦情が来るのに、それを我慢してルーチンだけこなしていけば、生涯働けるという安心感もいまいち。

「希望」と「安心」の両方とは言わなくても、どちらかがあれば、職として若い人の心に響くのでしょうが、どちらも曖昧で、トップは自分がやめるまでの何年間かは旧来のシステムが続ければいいと思っている。

チャレンジできる希望のある職でもなければ、安定している職でもない。だから、若い人がアーチェリー業界になかなか入ってこないのではないかと。正月番組を見ながらそんなことを考えていました。

(学術的に微妙な議論を省略すると)チャレンジできる社会ならば、若い人を中心にしてリスクテイクし、イノベーションで新しい経済を作ることで経済は成長できるし、安心した社会ならば、資産を持っている人が安心して消費を増やすことで内需が拡大して経済成長。

贅沢にもオバマさんはその両方を追求したいようですが…「希望」と「安心」のどちらかだけでも今の日本にあったならば、ここまで景気が悪くなることもなかったのでは。

というのは若者としての視点で、団塊の世代の方たちは別の風景を見ているのかもですけどね~。

では。

現在、新しいメーカー(ERA SPORTS)から入った携帯式防矢マットをテスト中。大きさは60×60。なぜ、ヨガマットみたいなキャリングケースに入っているのは謎です。ヨーロッパではみんなマイ防矢マットを持って射場の行くのでしょうか…。


正月のお勉強。素人では力及ばずでした。

(ハンドルに装着したスタビライザーにそっくりのモデルですがパスタの話)

失敗の報告。

昨年の8月あたりからショップが忙しくなり、技術的な記事や実験をする余裕がなくなってしまいましたが、もともとはいろいろな実験をやったりして、利害関係にとらわれずにハンドルやリムなどのアーチェリー用品を評価できたらなという企画をずっと考えていました。加速度や高速度カメラと力学の理論を使えば、ある程度の評価はできるはずだと。

例年、アーチェリーショップに限らないことですが、2月が一番暇です。その時期に実験をしようと、正月休みを使って、ハンドルやリムの評価をするための力学の計算プログラムを作っていましたが、残念ながら、自分のレベルをはるかに超えた問題だったことが判明しました。

ここからはあくまでも素人の考え。

物理というと最先端は量子力学や素粒子の話で、ニュートン力学はちょっと古い学問で、せいぜい微積分方程式くらいの知識で全部理解できると思っていましたが、大きな間違いでしたね。

矢速、振動、ねじれ、重心、破損の問題。どれもとても難しい問題で、定義することすら困難…。

勉強していて、知った面白い話があるのですが、物が折れるという現象について。

少し前に亡くなった大物の物理学でファインマンさんという方がいるのですが(朝永さんと一緒にノーベル物理賞)、パスタの折れ方について研究し、20年間その謎が解けなかったのだとか。

「パスタに両端から力を加えて折ろうとすると、必ず3つ以上に折れる」という仮説で、証明されたのは何と2005年。

Fragmentation of Rods by Cascading Cracks: Why Spaghetti Does Not Break in Half
(なぜ、パスタは2つに折れないのか)

http://www.lmm.jussieu.fr/~neukirch/files/preprints/spaghetti_3pieces.pdf

論文のほうを少し読んでみたけど、難しいぞ…こんなにも簡単そうな問題なのに。

何冊か本を読んで出した結論ですが、パスタの折れ方が解明されたのがたったの4年前。リムの折れ方について方のは100年早い気がしました。

ということで、今考えているモデルは完全に断念。今後のことはまだ考えてないです。

うん。アーチェリーでは道具について説明するときに(一次方程式のような)単純なニュートン力学で理屈づけて語る方がいますが、軽く聞き流した方がいいとおもいます。アーチェリー用品を物理的に語ろうとするのはまだまだ早いようです。


今年もよろしくお願いいたします。

(08年最後の夕日:友人のバカップルが大晦日にわざわざ東京タワーに階段で上って撮影したもの)

あちぇ屋は今日が仕事が始めです。今年もよろしくお願いいたします。

年末年始は休まず営業とはいっても、31日まで営業した後、1日は祝日で、3日と4日は定休日なので…結構休んでます。

先ほど、1日ぶりに注文状況を確認しましたが、元日にも利用していただいたお客様がいたようで、本当にありがとうございます。

08年にあちぇ屋を始めてから、少しはアーチェリー界が変わったかな。アーチェリー用品の価格が下がったのは確かでしょうか。円高が続く限り、この程度の値下げであれば、各アーチェリーショップの利益はそんなに07年と変わっていないと思いますが、ドル円が110円に戻った時には大変なことになるかもしれませんね。

09年はどう変わっていくのでしょうか。世界にとって、日本にとって、アーチェリー業界にとって、皆様にとって、どんな年になるでしょうか?

パソコンの概念をまとめ上げたアラン・ケイさんが「The best way to predict the future is to invent it. 」という有名な言葉を残しています。未来を予測するベストなやり方は、自分で作り出すことだということでしょうか。2009年もアーチェリー界のプライスリーダーとして"未来"を作っていきたいと思っています。

今年も良い方向に世の中が変わっていくことを祈って。仕事するぞー!!


WIN&WIN HMC値下げとACEシャフトの販売終了に伴う処分。

年末に向けて。来年の経営方針を定めているところです。

皆さん、クリスマスはどのように過ごされましたか?

自分はいつも通りの一日。6時まで仕事して、夜ごはんはマクドナルドでテリヤキを食べて、深夜、近所の友達のパーティーにシャンパンを持ってお邪魔して来ました。

今年もあと少しですが、気を引き締めて頑張りましょう。

この間、会計○○院の友達と飲んだ時に聞いた話ですが、霞が関では仕事始め(1月5日)は振袖で出勤する女性がいっぱいいるのだとか。そして、仕事をしないで飲んで帰るのだとか…本当か!? いいなぁ~。

他店も安く追随してきたので、今のうちに当店の現在在庫のACEシャフトを処分します。価格は送料込み28,000円。最安値です。今後他店が適正な価格で販売を続ける限り、今後ACEシャフトを入荷する予定はございません。必要性があれば、再度販売を開始します。

ACEの在庫スパインは520,620,850です。

年末まで新しい商品が入荷する予定はございませんが、こんな感じで、現在入荷しているものを少しずつアップしていきます。今年も残り5日になりましたが、最後までお付き合いください。

今後もアーチェリー用品が日本市場にて適切な価格で販売されるように努力してまいります。WIN&WINが値下げを行いましたので、当店でもレート105円の時代(今年9月)に販売価格を設定したHMCセンターロッドの価格8,800円に値下げしました。他の商品はすでに値下げ後の価格に合わせて最適化されています。