軽いウェイトを求めて

ブログの書庫として何個か分類していますがまったくMECEになっていませんね…今気づいた。残念だ。

イーストン矢の次回入荷が確定しました。昨日、キャリアの手元についたようなので、来週の水曜日あたりの入荷だと思います。在庫は週末にアップします。注文をされた場合、発送は来週の後半になります。

SOMAのライトウェイトがウェイトとしては異例の人気です。(いくら売っても利益にはなりませんけど…)

同じ悩みを持った指導者がそれだけ多いということでしょうか。ということで、ドインカーのソフトキャップを次の荷物に1個入れてもらいました。一個5グラムだそうです(1/4メスねじ)。実物がどんな物かはわかりませんが、良ければ取り扱いをしようかと思います。


(↑ドインカーのカタログの写真でも真円になってないのが気になる…右下のあたり…触ったらすぐ凹むのかな)
また、今日も仕事していますが、自分は月曜日と火曜日はお休み。ショップはいつも通り営業します。

さらに水曜日はお引越しです。事務所拡張のために、近所に5畳の部屋を借りました(それでも家賃は月5万円…)。工場にする予定です。

今の事務所はカラス張りでベランダがなく、換気の問題でカーボン矢のカットが不可能でしたが、今度はベランダがあるので、5月をめどにカーボンシャフトカットに応じられるようになると思います。


ACOの業務用大型シャフトカッターも入りました(販売用ではありません)。

今後の展開に向けていろいろと準備中です。

とても軽いウェイトが入荷しました。

ちょっとした商品ですが、SOMAのライトウェイトをアップしました。22gと最軽量のウェイトです。普通のウェイトの約半分の重さ。

サイドロッドで1つでも重いと感じる方にお勧めです。今まで、高校生の女子で30ポンドに満たない子はウェイトをつけられずにイーストンのロッドにネジのままで射たせていましたが、このウェイトはかなりいい所をついてます。

ちょっとした小物ですが、学生の選手には案外大事なパーツだと思います。2万円もかけてスタビライザーを買い替えたりするよりも、ウェイトの調節のほうがはるかに効果的だったりしますよ。ショップの人間の言うことじゃないけど…


メスねじは8mmです。薄いので使えないロッドがあるかもしれませんが、手元にあるイーストンACE、WINのHMC、SOMAのCEX、KAPのFOMAX、CARTELのFINEカーボンのサイドロッドではすべて使用できました。写真はACEロッドに装着したところ。

伊藤洋一のビジネストレンド「第162回 伸びるオンラインショッピング」

iPodのPodcastで配信されている伊藤洋一のビジネストレンドというコンテンツで昨年の10月に配信された162回でネット通販について扱っていた。とても勉強になったので、10回くらい繰り返し聞いたが、そろそろ消そうと思ったのでまとめてみました。15分くらいの番組です。
伸びるオンラインショッピング  by 伊藤洋一(経済評論家)

2007年度のネット通販は前年比27%upの伸びであり、その売上は5兆3千億円であった。2007年度のイオンの売上が5兆2千億円だったので、これはイオンがもう一社誕生したのと同じ。他の小売の売上が減るのは当たり前。

ネット通販が増えた理由は大手もネット通販に力を入れてきたから。伊勢丹のネット通販部門の売上は前年比40%up。ガソリン代の値上げも要因の1つか。

なかでも、日用品の伸びが著しい。ヤフーショッピングでは、ティッシュ・シャンプー・洗剤が前年比60%up

江戸時代も人口が伸びず経済は停滞した。その時代の商人が競ったのは御用聞きと配達である。それはまさしく現代のネット通販である。

戦後の人口成長時代に店を作れば売れた時代があり、小売はそれを忘れてしまった。

いまやデパートは博覧会場となっていて、みんな見ているだけで誰も買っていない。博覧会場がなくてもさびしいが、今の数は明らかに過剰。

毎年百貨店からカタログが送られてくる。とても立派だが分厚くて処分に困る。こんな立派なカタログを送ってくるなら値段を安くしてくれと思う。ネット通販が毎年20%ずつ伸びていく中で、既存店は価格では競争できないなら売り方を変えなければいけない。

ちなみに、これは日本IBMが提供している番組なので割り引いて聞く必要があります。自分も歩いて3分のところにスーパーがあっても、飲み物・ティッシュなどの重くてかさばる商品はネットで購入していますね。
負けた…

ブログ紹介 – 早川浪オフィシャルブログ「天使の矢」

北京オリンピックの代表選手の早川さんがブログを始めたとかで。

アーチェリーネタはあまりないようですが、結構面白いです。

検索したら、ウィキペディアにもページがあったので、下のほうにリンクを追加しておきました。

これからも頑張ってください!!

WIN&WINのパーフェクトタブのねじはM3の8mmです。

まだまだ仕事が…

今日の午後と明日はスタッフの方がお休みです。発注・発送・梱包など朝からいろいろな業務をひとりで行いヘトヘトです。


で、メールでのサポートの仕事をいくつか本人に代わってやっているのですが、そのうちの一つがネジ。こちら、WIN&WINのパーフェクトタブですが、アンカーパットを止めるためのねじが一本だけ短い。

…ぇぇ。

調べたところ、こちらのねじは「太さM3・ピッチ0.5・長さ8mm」です。今東急ハンズで買ってきました。

同じ現象にあった方は参考になさってください。

もちろん、当店で買っていただいた方は無料で正規サイズのねじを送付します。
イーストンのACナビとACEが月末に入荷します。全スパイン入荷する予定です。まだ、荷物が代理店を出ていないので、正式な入荷予定はいまいちわかりませんです。

地方アーチェリーの可能性を考える


久しぶりの日曜日の更新。将来のために地方のアーチェリーショップについてのレポートを書いています。

写真はLHアーチャーのランボー。羽のピッチが逆ですね…。
来年度からベンチャー論のゼミに所属します。社会人枠を設けてくれるとかで、仕事しながらできそうです。先日、教授の方と今の大学生について語ることがあったのですが、ここ最近、起業・ベンチャー論という枠組みで自由に書く卒論で、半分以上の学生が地域活性化をテーマにするそうです。

みんな地方が心配なんですね。自分も同じ思いです。

将来的にはアーチェリーショップがない都市で店舗型のアーチェリーショップを構えて、その地域のアーチェリーを活性化して貢献したいと考えています。
大手代理店の言いなりになっている小売はだんだんと経営が苦しくなっていくのでしょうが、自分から動けば可能性はいくらでもあるんじゃないかな。フランスで行われた世界最大のアーチェリーショーも日本から来ているショップは、うちとシブヤさんとエンゼルさんだけでしたけど…そこにこそチャンスがあるのでしょう。
そのための調査としてあるショップの経営データをTSRさんからいただきました。

【F社】
・県の協会・高校・社会人などのアーチャーの道具をほぼ独占
・県内に他のショップがない(2007年まで)
・兼業ではない
・隣接する県への売り上げが少ない
・HOYTやEASTONなどの代理店ではない小売り店
・経営がうまくいっている(ここ3年で売上は1100万円の増加)

地方のアーチェリーショップの経営を分析するのに最適なサンプルです。(悪意なく"サンプル"という言葉を使っています。失礼だったらごめんなさい)

ここの経営を分析しました。

アーチェリー用品を平均して入荷価格の130%で販売した場合、その県内にキャデット~社会人までの合計でアーチャーが100人いれば経営が成り立ちます(純利益を400万円で計算した場合)。

給料を生活ぎりぎりの200万に設定した場合は、アーチェリー人口60人程度まではやっていけそうです。

この条件に合致する場所は果たしてあるのでしょうか。全日本アーチェリー連盟さんに問い合わせすれば、正確な各県のアーチェリー登録数とか教えてくれるのかな?

と、こんな計算をしつつもやはり親父の地元でショップやりたいなぁ。

今回の分析をもとに計算すると、親父の実家で店舗を開いた場合、自分の給料が月8万円程度であれば、経営は成り立つようです…ひぇ~~

各地のアーチェリーショップ情報はエンジョイ アーチェリーさんの資料を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

アーチェリー用品小売市場分析(2007年)

遅めのお昼を食べる直前。スタッフの方がチーズてりたまを買いに行ってくれている間にブログアップです。

SOMAの荷物は本日中に届きそうです。5時までに届くので佐川の集荷(6時)までにどれだけ出せるかは微妙。

だいぶ時間をかけて作ったアーチェリーショップのシェアのグラフです。こういったものがなかったので自分で調べて作りました。いろいろと新鮮でした。お客様にとっては特に意味のないグラフかもしれませんが、今後と毎年続けていくと有意義にデータになってくると思います。ちなみにアーチェリー用品の国内市場規模は10億5千万円前後(小売りベース)です。

(平成19年度の決算を使用しているため、あちぇ屋がなかったころのシェアです。今年の分は2年後くらいに出ます)

あ、今帰ってきました~ご飯タイムです♪
*シェアは各社の小売額です。卸売部門の売り上げは含まれておりません。グラフはTDBさんとTSRさんのデータをもとに作成しました。ありがとうございました。

セーカータブ達が成田に到着しました。

お待たせしております。全サイズ完売したセーカータブが本日の午後に成田到着しました。明日の午後、もしくは、土曜日の午前中には当店に到着します。

ドル円レート90円の時に入れた分を3,800円で販売してきましたが、今回の仕入れ価格で約10%も上昇してしまったので、商品価格も10%程度値上げさせていただきました。ご了承ください。入荷の関係上、注文は月曜日の発送となります。

今日は昼に後輩の付き添いで前にいたアーチェリーショップに行って、後輩と一緒にカーボン矢の注文をしてきました。自分はあちぇ屋の運営で精いっぱいなので、後輩たちの面倒は全部ショップのYさんにお願いします。現役とインターハイ予選に向けての相談をしていたら、無性にアーチェリーがしたくなってきましたね。週末に後輩たちと久々のアーチェリーしてきます。

その後にS.3スタビライザーの代金の支払いを行いました(ユーロ円125.5円=ほぼ前回とおなじ)。今日から10日程度で到着すると思います。

ブログの題名を「アーチェリーショップブログ 新米店長の二年目の挑戦」に変更しました。今年も試行錯誤しながら新しい挑戦をしていきたいです。自分のために動いてくれるスタッフの方のためにも頑張らなきゃ。


SOCXスタビライザースキンの貼り方資料

段ボールは朝届きました。

年初からいくつか新商品を増やしたので商品情報・説明が不足してように感じます。3月~4月にかけて少しずつ商品情報を増やして行く予定です。

こちらは、SOCXスタビライザースキンの説明書(PDF)を翻訳したものです。参考になさってください。

WIN&WINのボウスタンドで初めてのトラブルがありました。

(故障品)


(正常な状態)

トップの溶接が弱かったようです。今までに10個以上販売していますが、初めてのトラブルです。今までは、パッケージのままで発送をしておりましたが、しばらくはパッケージを開けて検品してからの発送となります。この商品のパッケージは一度開けると戻せないタイプなので、緩衝材でぐるぐる巻きにして発送します。ご了承ください。

SOMA Archery 次期入荷決定しました。

自分のミスで発送用段ボールの補充が間に合わず…少し発送が遅れています。明日には新しい段ボールが到着します。

あとはSOMA Archeryの次の荷物が明日韓国を出ます。現在、在庫がない商品はほぼ入荷します。セーカータブも全サイズが入荷します。当店に到着するのは金曜日か月曜日だと思います。セーカータブのみ、日本に到着した時点で在庫にアップします。(通関と配達で1~2営業日後に当店到着)

お待たせして申し訳ございませんでした。

また、FiberbowのS.3スタビライザーがかなり好評です。すでに追加注文を出しました。2~3週間後には現在在庫切れの30/32インチが入荷します。

3月のプレスリリースが各代理店から届きましたが、いずれにもイーストンの新しいスタビライザーが入っていませんでした…来月に期待です。シブヤさんには既に入荷しているようです。いいなぁ~代理店 (><)