9色まで増えました♪

 10月に新発売となった、バイター「ピンノック・ハンター」
ピン仕様のシャフトに用いるノックとしてバイター社が満を持して?送り出したものですが、
現時点で9色まで増えました。

以下の通り。。。
・白
・パープル
・赤
・クリアオレンジ
・ネオンイエロー
・緑
・ダークグリーン
・青
・ダークブルー

で、写真です。

この中で、白とネオンイエローの2つ以外が“半透明”です。

しかし、緑って、、、これ、緑なの?w

重さは、イーストン・ピンノックの2.6グレインに比べ、バイターのこれは5.2グレイン。
倍の重さですね。

そして背の高さは約4ミリ、バイターが高いです。
こんな感じ。

僕はこのバイターの体積の大きさが気に入っています。
理由は2つ。
的面を望遠鏡で確認するとき、この体積のおかげで光を多く取り込むため、膨張して見えるので視認性が高いんです。
そして、ストリングに番えるときの“こつんっ”ってハマる感じが好きなんですw
イーストン・ノックの“パチッ”って感じがどうも・・・・(苦笑)

と言う事で?w

バイター・ピンノックハンターは1ダース、¥1,300円にて好評発売中です♪


あなどるなかれ

 まずはこのCPボウセットをご覧ください


ボウ本体に、矢が3本、センタースタビ、サイドロッド、ボウスタンド、さらにボウケースも含めて、まずは気になるお値段から、、、、

・・・・¥3,800円!!

え?!

と、思いましたねそこの貴方。

実は・・・

ミニCPボウセット、なんです(^_-)

内容は・・・

【ボウスペック】
・引き尺13インチ
・DW 5.5ポンド
・軸間 19-5/8インチ
・ブレースハイト5インチ

【アクセサリー類】
・センタースタビ 6.5インチ
・サイドロッド 5インチ
・ボウスタンド 高さ 31センチ
・付属矢13.5インチ(ノック溝からカット面まで)

ちなみに、DWや引き尺の調整はできません。。。

んで、実際にうってみると・・・・・

・・・・ちっちゃ(+o+)

でも、ちゃんとうてます!!
畳は硬くて刺さりませんでしたが(苦笑)、ダンボールだと刺さります♪

カーテル・ミニCPボウセット。

ちょっとした息抜きに、、、、

インテリアに、、、

ネタに、、、、、

Xmasも近い事ですし、おひとつ、どうですか?(^◇^)


イーストン、フィールドクイーバー入荷

2012年のイーストンNewモデル、フィールドクイーバーが入荷しました。
色は4色。
緑、グレー、青、赤。

赤は入ってすぐ出てしまったので、雰囲気だけトーナメントクイーバーで。

色合い的に若干メタリックな仕上がりになっています。

ん~、イマイチ分かんにくいなぁ。。。ごめんなさい。。。

イーストン・フィールドクイーバー(¥5,800円)はあちぇ屋CPにて発売中です♪


ACプロフィールド入荷しました。

コンパウンドの50m用に特化した設計、A/Cプロフィールド。
テーパード形状のシャフトデザインですが、実際に手にして、プロツアーほどの“テーパー度”は感じられませんでした。
1インチ当たりのグレインは、例えばA/Cプロフィールド470番で7.0グレイン
一方、X10プロツアー470番で7.6グレイン。
若干ですが軽くなっています。


もう少しデザイン何とかならんかったんでしょうか。。。

 サイズが全部で6サイズ

620,570,520,470,420,380。。。

で、やはりシャフトが先に入荷しました。。。

先日の本店ブログでもチョロっと触れていましたが、基本的にはピンを用いて運用します。
(もちろんGノックもアリです!)
ところが620番と570番はACEピンで行けますが、それ以上のサイズは対応ピンが未入荷やん!と言う事で、年内の入荷が間に合うかどうかが不明・・・と言う感じでいました。

で、現物が入荷したことですし、実際ほかに何か代用はならんか?と言う事で
色々“あてがって”みた結果、520番と470番は意外とカーボンワンピンが行けるや~ん♪
となりました。
ただ残念ながら、420番と380番では“段差”が感じられNGと言う結論に。。。

まぁ、メーカー推奨ではないのですし、インドアシーズンまっただ中なんでこの辺にしておきますw


通販サイト、あちぇ屋CPにおける、会員IDとパスワードについて。

たくさんの皆様にご利用いただいております通販サイト「あちぇ屋CP」にて、パスワードとIDに関するお知らせがございます。
 これまで「本店」にてご利用頂いておりましたパスワードとIDは、残念ながら使用できません。
 新たにCP店用に設定していただく必要がございます。
 お買い物手続きを進めていくと、設定しますか?と言った旨の選択肢が出て参ります。
 そこで任意のパスワードとIDを決めご入力下さい。

このパスワード・ID入力は次回以降のお買い物の際のお届け先入力を省くための機能です。
 あいにく、ポイント付与などのサービスではございません。
 その点をご承知おき頂き、今後ご利用下さいますようお願い致します。


Tru Ball インサイドアウトのハンドル交換パーツ

多くのCPアーチャーから支持して頂いている、Tru Ballのインサイドアウトリリーサー(トリガーレスタイプ)。

そのインサイドアウトのアップグレードパーツとして、ハンドルの交換パーツがお目見えしました。

種類は4つ・・・

2本掛け   3本掛け    4本掛け 4本ストレート

現在お持ちのインサイドアウトへ簡単に装着交換できます。

より心地よい使用感をお探しの方にうってつけのオプションです。

あちぇ屋CP店にて販売中です

追記
インサイドアウトの3本掛けと4本掛けのそれぞれの『ラージサイズ』も入荷しました!


2012 Hoyt アルファエリートRKTとカーボンエレメントRKTが入荷しました。

本日、即納モデルとして下記の2モデルが入荷しました。

Hoyt 2012 アルファエリートRKT 
ピークボンド:40-50ポンドモデル 1台 引き尺:26インチ(#1カム・Bモジュール)
       50-60ポンドモデル 1台 引き尺:26インチ(#1カム・Bモジュール)
色:共にブラックアウト


Hoyt 2012 カーボンエレメントRKT
ピークポンド:30-40ポンド 1台 引き尺:26インチ(#1カム・Eモジュール)
色:ブラックアウト

すでに通販ページの方でアップしていますので、もうご覧になった方もいらっしゃるかと思います。

さて、2012年モデルから搭載されましたこのRKTカム、先日の記事で、特徴などをお話ししましたが、今日は引き尺についてお話しいたします。

まず、ベースカムと呼ばれる直径が異なる3種類のカムがあり、
1番カム
2番カム
3番カム
があります。

そして、引き尺の調整範囲が、、、
1番カムは、4段階のモジュール
2番カムは、5段階のモジュール
3番カムは、5段階のモジュール
となります。

モジュール1段階で、0.5インチ長さが変わります。

アルファエリートRKTを例に挙げますと、、、
1番カム・・・26インチ~27.5インチ
2番カム・・・27.5インチ~29.5インチ
3番カム・・・29.5インチ~31.5インチ
の調整幅となります。

*上記の範囲は、アルファエリートRKTのモノであり、同じRKTカムを搭載するカーボンエレメントや、ベクター32、ベクター35、ベクターターボそれぞれの調整範囲とは若干異なりますのでご注意ください。詳しくはお問合せ下さいね。

さて、もっとわかりやすく、ベースカムとそれぞれのモジュールの相関図を示しますと、、、


こんな感じになります。
左の大きな数字はベースカム番号を示し、上段のアルファベットはモジュールイニシャルを示します。
1番カムの4段階と言うのはモジュール・イニシャルB~Eの事で、2番カム、3番カムの5段階と言うのはA~Eと言う事になります。

アルファエリートRKTを例に挙げてまとめると、
1番カム
Bモジュール・・・26インチ
Cモジュール・・・26.5インチ
Dモジュール・・・27インチ
Eモジュール・・・27.5インチ

2番カム
Aモジュール・・・27.5インチ
Bモジュール・・・28インチ
Cモジュール・・・28.5インチ
Dモジュール・・・29インチ
Eモジュール・・・29.5インチ

3番カムは割愛します。。。

ここで、ご注意いただきたいのは、RKTカムは、他のモデルに搭載されているGTXカムや、廃版になりましたがカム&ハーフ・プラスカムのように、インナーカムの“位置変更”による引き尺調整方法とは異なるという事です。
いわゆるFULEカムと同じ方式と言う事です。
つまり、引き尺調整を行いたい場合は、モジュールを取り換える必要がある、と言う事になります。
初回にお求め頂く引き尺(搭載モジュール)から交換と言う事になりますので、別途RKTカム・モジュールをお買い求めいただくことになります。
あちぇ屋では、FUELカム・モジュールと同じ価格でご提供いたします。

ご注文の際は、もし今後引き尺を変更する可能性がある場合は、同じベースカムの範囲内でしか調整ができない・・・と言う事をご承知おきしておいてくださいね。
そうでなければ、ベースカムにストリング、バスケーブル、コントロールケーブルまですべて交換が必要と言う事になります。
もしその時は、ご相談ください。

今日入荷したそれぞれの弓を実際に試し引きしてみたいというお客様は、売れちゃう前に大久保店まで急いでお越しくださいねヽ(^o^)丿