今、弓のチューニングをすべきか?

東京は雨です。。室内でトレーニングしましょう!先日紹介したPEDEGOグリップトレーナーの初回入荷30台でしたが、残り11台でおおむね供給がスムーズにできて良かったです。次回発注は入荷がちょうどGWと被りそうで、予想はできませんが、緊急事態宣言が現状で行けば終了するので、するか迷っています。

PEDEGOの1台3役の凄いやつ! グリップトレーナーが入荷。

PEDEGO グリップトレーナー – JPアーチェリー

さて、(関東圏においては)練習できない環境が続く中で、時間があるのでチューニングでもしようかと考えている方がいると思います。基本的なチューニングの見直しはよいと思いますが、長い期間練習できない環境下では、アーチャー自身のパフォーマンスが低下していると思われます。現状の自分に合わせてチューニングをしてしまうと、元の環境に戻った時のリカバリーに支障が出る可能性もあります。

練習ができなくなる前で弓のチューニング・パフォーマンスが良好だった場合には、今、近射を中心に練習していて違和感を感じたとしても、今の自分に合わせて再チューニングすることにはリスクが伴います。このタイミングでチューニングすることは慎重になるべきかと思います。

自粛が始まって1週間、個人的には室内でのトレーニング環境は整いました。気が早いと思われる方もいるかもしれませんが、今後は自粛が終わった後にいかにパフォーマンスを戻していくのかについても、そろそろ計画を立ててみてはいかがでしょうか?


お家でのトレーニングの参考に。

外出自粛にともない、自宅で出来るトレーニング動画がたくさんアップされています。もちろん、個々人で自分に合うものを見つけていただばですが、いろいろとみてみて個人的には下記のセントラルスポーツさんのご自宅でできる簡単エクササイズ動画(フィットネス)がわかりやすいかなと思いましたので、共有させていただきます。

ご自宅でできる簡単エクササイズ動画(フィットネス)


MANTIS X8 エイミングセンサーが入荷しました。


今年発表され世界中で話題のMANTIS X8センサーが入荷しました。少し前に手配したのですが、えっと…通常このような商品は説明して、販売するのですが、下記の動画見て、この商品に興味を持ち、自力で理解して使ってみたい方に説明なしで販売します。

というのも私自身が会社に近射台はありますが、東京において、射場難民になっていて、この商品はエイミングの評価を中心としてアーチャーのパフォーマンスを改善するものですが、近射ではレビューができないので、レビューはコロナ終息後(射場再開後)しばらくでないと不可能です。

その分1000円安くしました。商品説明には挑戦者用と書かせていただきます。また、マウントですが、1cm角の平面にテープで接着です。確保できれば、どのタイプの弓でも使用できます。挑戦者求む!

MANTIS X8 センサー
(半日で完売しました。ありがとうございます。次回入荷は5月の予定ですが、射場が再開され、私のレビュー・使い方の解説が完成するまでは現行の価格のまま1000円引きとします。)


【全ア連より】2020年度の競技大会・強化合宿等の事業中止又は延期のお知らせ

以下、全ア連よりのお知らせです。

4月13日~7月13日までの競技大会・強化合宿開催中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止と参加者の皆様やスタッフの方々の安全を考慮した結果、下記大会・強化合宿を中止とさせていただきます。
参加を楽しみにしていた皆様には、急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、ご事情をご拝察の上、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。


中止となる大会

第49回全日本フィールド選手権大会 兼 世界F選手権選考会 5月8日~10日
(滋賀県:米原市 グランスノー奥伊吹)
※世界フィールド選手権国内選考会について
WAの発表を受けて、開催するか中止とするかについて。
年度内延期の時は再検討し、実施の場合は改めて選考要項を公開する。
年度を超えて延期の時は中止とします。

第53回全日本社会人ターゲット選手権大会   6月27日~28日
(愛知県:岡崎市 岡崎中央総合公園)

東京2020記念・全日本チャレンジターゲットアーチェリー大会  6月6日~7日
(静岡県:掛川市 つま恋リゾート彩の郷)

第15回全日本小学生中学生選手権大会     7月4日~5日
(静岡県:掛川市 つま恋リゾート彩の郷)

中止となる合宿
4月から7月まで予定していた強化合宿すべて中止いたします。
〇東京2020ナショナルチーム 第1次強化合宿 4月20日~5月3日
〇2020 U-17第2回強化合宿・GA育成チーム 5月15日~5月17日
〇東京2020ナショナルチーム第2次強化合宿・WCベルリン大会前 5月18日~6月20日
〇東京2020ナショナルチーム強化合宿・オリンピック以外選手 6月8日~6月11日
〇東京2020ナショナルチーム第3次強化合宿・オリンピック前 7月4日~7月13日
以上


【無料配布】近射用にいかがでしょうか?

日々状況が変わる中、ずっと自分たちに何ができるか考えています。自分たちの行動に関してはトップに固定された記事をお読みください。しかし、変わらず求められていることは確定しており、不要不急の外出を控えることです。昨日には数年前のボツネタのDIY近射的をアップしましたが、これにぴったりの的の無料配布(2枚まで)を開始します。

近射的を作ってみた。

上の記事はあくまでも提案ですが、どのようなものにしろ、あまり大きく作る人はいないと思います。そこに貼る的となると現行では、(弊社の場合)最低でも40cm以上あるので、市販されているものの中で、一番小さい的を近射用として配布します。サイズは約25cm x 25cmです。

販売も考えましたが、この事態において、5月6日までで、20枚セットで販売しても使いきれないし、代表者が購入して、クラブで配布すると接触が増えるので、セット販売(*)できなく少数配布という形にしました。自宅での近射環境の構築にご利用ください。店舗でも無料で配布しています(14日-17日は店舗休みです)。

*送料の関係で的は1枚ずつの販売が難しいです。

【近射に】Danage 3スポット的


スピギャ(Spiga)のレボリューションハンドルがアップグレードし、REV2に。

イタリアのスピギャ(Spiga)のレボリューションハンドルがモデルチェンジし、第二世代REV2ハンドルとして入荷しました。以前は銀をベースとしたイタリアらしい明るい色でしたが、REV2は黒を基調として落ち着いたデザインとなっています。

以前のモデルでは、ターゲットリカーブ用がまず発売され(1290g)、その後、ハンドルに組み込まれたダンピングシステムがベアボウアーチャーに注目され、ベアボウモデル(1350g)が追加して発売されましたが、子今回、この二つのモデルのハイブリッドとしてREV2が設計され、両方の良さを組み込んだとのことです。前世代のベアボウモデルの方を見ても触ってもいないので、ここに関しては、コメントできる立場にはないです。重さは2モデルの中間、1320gで製造されます。


グリップや2か所のセンターブッシング(ベアボウでの利用にも最適です)など、基本的には使用する素材は配置の見直しのみで、基本設計はすべて前モデルを踏襲しています。RH黒を在庫とします。それ以外の色は取り寄せですが、現在イタリアで生産に遅れが出ていて、赤が取り寄せに時間がかかるとのことでした。

Spigarelli REV 2 ハンドル


今後の営業について

本日、都知事より東京都での営業自粛の詳細が発表されました。


施行令による協力依頼を行う施設として、基本的に休止を要請する施設は、遊興施設、大学・学習塾、運動・遊技施設、劇場、集会・展示施設、商業施設

100平米以下の小規模施設、小規模店舗は、適切な感染防止対策を施した上での営業ができる。

以上、2点を理解しています。業種としては自粛対象、規模としては大久保店は対象外(73平米)、本社は対象(104平米)。今後の営業についてどうするについては、大久保店は明日は営業します。日曜日も営業します。本社は明日より営業自粛し、通販は担当スタッフの出社を停止、私が一人で営業・発送を継続します。他に人がいないわけですのでリスクはゼロになると考えます。

本日、店長の山田が休みのため、月曜日以降の大久保店の営業に関しては明日山田と相談し、確定次第発表します。大手の大規模アーチェリーショップですでに営業自粛としたところもあるので、小規模店として、どうあるべきか悩ましいところです。以上、よろしくお願いします。

*参考として 4月 6日営業し、合計来店者数は9名です。

また、下記の営業方針もご理解ください。

【大事なお知らせ】大久保店の営業について


ストレッチバンドを使用した自宅でのエクササイズを。

緊急事態宣言発令において、自宅にいらっしゃるアーチャーの方も多いと思いますので、自宅で出来るスキルアップに関する記事を今後積極的に発信していきたいと思います。

昨日、ストレッチバンドの新商品に記事を書きましたが、イギリスのPatrick Huston選手(WA 50mw ベストスコア675点)が自宅で出来るストレッチバンドを使用したエクササイズ・トレーニングに関する動画をアップしています。

PEDEGOの1台3役の凄いやつ! グリップトレーナーが入荷。

全部書き起こそうと思ったりもしましたが、YouTubeの自動翻訳でほぼ理解できると思いますので、良かったらぜひやってみてください。ウェブサイトで確認していますが、スマホのアプリだとできないかもしれません。いい動画なのに、再生数が少なくてもったいないです(笑)

字幕の表示と自動翻訳のやり方については下記の記事が参考になると思います。

字幕表示と字幕の自動翻訳
https://www.howtonote.jp/youtube/play_video/index6.html


PEDEGOの1台3役の凄いやつ! グリップトレーナーが入荷。

今週はホイットがまとまった量の入荷でした。最新の正しい情報のアップデートを心がけていますが、現状でも、生産に大きな遅れは出ていないものの、主にアメリカを中心として、流通に遅延が生じています。ご理解いただけると幸いです。

さて、緊急事態宣言が出ましたが、情報が錯綜しています。大型のプロショップ・スポーツ用品の小売業に関しては休業要請が出ると聞いていますが、クラスターとなる可能性が低い100平米以下の小規模店(弊社店舗は73平米)に関しては、十分な対策をしたうえでの営業を認めるという報道も出ています。明日は通常通り営業しますが、その後に関しては日本国民として最大限の協力をしたいと思っています。

さて、このダイソンみたいなの分かりますか?(笑)

*スタビライザーは付属しません

そう、フランスのPEDEGO社のグリップトレーナーです!外出自粛が続く中、何か新しいトレーニングツールはないかと探していたのですが、なかなかいいです。

できることは基本的にはストレッチバンドと同じですが、多くの機能が追加されます。まずは、商品名通りグリップのトレーニングができます。左右兼用なので、グリップの形は多少異なりますが、フラットなグリップとなっていて、まっすぐ押す感覚を鍛えることができます。

バンドのストッパーがついているので、リリースした時にゴムが腕に当たることもありません。

バンドは3つ付属します。ストレッチ用の柔らかいチューブ、標準的な負荷のチューブ、筋力トレーニングとしても使用できる硬いものが付属しています。また、このゴムチューブにDループを装着することで、コンパウンドのリリーサーでのトレーニングも可能です。

グリップの反対側に5/16″のブッシングがあります。リカーブのスタビライザーや、ベアボウウェイト、または、押し手のトレーニング用にウェイトを装着することが可能です。そう、リカーブ/ベアボウ/コンパウンドとすべてのカテゴリーで利用できます。ただ、写真の通り、ブッシングが細めなので、場合によっては、SAボルトを入れたうえで装着する必要があります。

こちらがメーカーの説明ビデオですが、まぁ、フランス語でも何を言っているのかは伝わると思います。

レビュー用の少量の入荷で、販売用は2つだけですが、来週にはまとまった数が入荷しますので、売り切れた時には再入荷メール登録していただけたら幸いです。家でもトレーニングして、自粛の終了、アーチェリーの再開に備えましょう。

PEDEGO グリップトレーナー


サイモンフェアウェザー(Simon Fairweather)からベアボウ用のリングタブが届きました。

昨年からベアボウでも競技しているサイモン・フェアウェザー選手が開発しているリングタブのラインナップにベアボウタイプが加わりました。

超大物がベアボウカテゴリーに参戦!!

こちらのタブの特徴としては、タブプレートと自分の指に合わせたリング(指輪)タイプのカンタピンチを組み合わせて、自分のタブを作ることができ、また、革には柔らかいカンガルーの革を使用しています。個人的には今試しているところです。

ベアボウタブだけの特徴としては、左右兼用で、S/Lの2サイズ。リング(カンタピンチ)は柔らかいものと硬いタイプと1セットで販売されています。硬い方がフィット感があり、柔らかい方が脱着が容易です。革はノーカットで届くので、自分の手に合わせてカットして使用します。また、リング(カンタピンチ)の位置を調整でき、ベアボウの目盛りはプレートにはなく、テープを貼って使用する運用となります。詳しくは下記の動画でご確認ください。ご不明な点があればメールかコメントください。

サイモンフェアウェザー(Simon Fairweather) ベアボウタブ