SOMAはFIVICSへ

オフィスで使用しているエアコンのリモコンに「フィルタ洗浄」という表示が現れてから半年。只今、クリーニング中です。

アビドレックス株式会社
http://www.666900.com/house_cleaning/index.html

12,600円。そんなものですかね。終わるまですこし仕事中断してブログを。
SOMA ARCHERYからの次回入荷が決まりました。と同時に、SOMA ARCHERYからFIVICS ARCHERYへ名前が変更されたようです。WIN&WIN/KAP同様、下位ブランドとして、JOOMONGが正式にスタートするようです。JOOMONGについては少し様子を見てスタビライザーあたりから扱ってみようと思っています。


どこがで見た形…おそらく某米国のアーチェリーメーカーと同じ工場に作っているのでしょうね。

各国、いろいろアーチェリーメーカーがありますが、近年ますます中国へのアウトソーシングが進んでいるようです。中国のACO ArcheryやLegend Archeryのような工場を持っているメーカーのベースとなっている設計図を少しいじれば、オリジナルの商品の完成です。

ACO Archery (サーバーの反応遅いです…)
http://www.aco-archery.com/
近年では、日本もいくつかのメーカー・ショップがその形で売っています。製造側(中国)が製造ノウハウを持っているので、日本側は設計するだけ。誰でも簡単にアーチェリー用品が作れる時代になったということでしょうね。

それ自体はいいことだと思いますが(消費者の選択肢が増える)、設計のノウハウは日本に残っても、製造ノウハウは中国メーカーばかりに蓄積されていく。自分の経験からいえば、アーチェリー用品はアイデア(設計)よりも、それを形にする(製造)ほうが難しいです。アイデアが良くても製造段階の問題で消えていった商品は…いろいろありますよね。

その意味で製造が日本から出て行くのは残念ですね。

日本唯一のリムメーカーが工場の移転でずっと休眠状態のようですが大丈夫でしょうか。長野から九州に移ったようですが、機械だけでなく職人さんも一緒に移動していればいいのですが。

リムとショートハンドルについて


本日、WINSTORMのグラスウッドリムが入荷しました。12サイズ注文したのですが…ほとんどが生産待ちでした。入荷できたのは4サイズのみ。

価格は11,800円。いろいろと話を聞くと初心者に5万円以上のカーボンフォームリム勧めるアーチェリーショップもあるようですが、指導者として、最初に買うのは絶対的に軽いグラスウッドリムがいいと思います。1万円のリムでもショートハーフなら全然戦えますよ。

ショップの方は常勤のスタッフも入り、サポートのほうも余裕が出てきましたので、今後、中級者用のリム(30,000~50,000円)の取り扱いを始めようと思っています。

現在注文中。どれだけ入荷できるかな…;

それと、ショートハンドルも在庫しようと考えているのですが、女子用として考えると、どのメーカーにもいいハンドルがないのが現状です。難しいです。では、今日はもう帰ります~。GMXのショートはちょっと重いし…うん。

* 携帯から問い合わせメールを送る場合はドメイン指定拒否を解除してください。問い合わせでお客様側でPCからのメールを拒否しているために返信できずにいる方が現在2名です。ご確認ください。


戻りました。

昨日、合宿から戻りました。アーチェリーの楽しさを改めて実感しました。

ずっと現役を見てきましたが、もっと大きな問題に取り組みたいと思ってあちぇ屋を始めてからは、現役を見る時間がなくなり、けれども、後輩のOB・OGたちが卒業後も高校に戻り、自分の代わりにしっかりと現役を見てくれているみたいです。自分が昔ほど現役に必要とされていないと感じたことが逆にうれしかったですね。
雨で最後の花火はできなかったけど、充実した合宿をしてきました。


筋トレ後のストレッチ。怪しい宗教にしか見えない…


現役を指導しに来た大学生・院生のOB・OGのみなさん。
元気をもらってきました。

仕事が…フルパワーでがんばります。

明日から合宿に行ってきます。

明日から高校の合宿に参加してきます。その準備で大慌てです…。自分は17日~22日までいません。

スタッフは金曜日、月曜日、火曜日が1名、水曜日が2名ですので、発送はいつも通りで行けると思います。
今日来るはずの荷物が届かず、今トラッキングした結果「Held For Customs Inspection. Will Be Cleared At First Opportunity(税関の検査が入ったので遅れてます)」とのこと。明日の午後にイーストンとHOYTの荷物が届くはずです。在庫にも今から追加します。

SOMA ARCHERYの方は先週末に注文を出しました。まだインボイスが来ていませんが、来週の中ごろには韓国を出ると思います。


後、注文メール後にSOMAから新作の花柄スタビライザーの写真が送られてきました。売れるのかな…。

ヨーロッパがそろそろ長いバカンスに入ります。ヨーロッパメーカーの商品の納期がかなり伸びる場合がございますので、急ぐのでしたら、在庫があるうちに早めに注文をお願いします。こればかりはどうしようもないです…。イーストンやHOYTのものは心配ないです。アメリカ人は意外に働き者なようで。

ちなみにあちぇ屋は夏もできるだけ休まず営業する予定です。

FLEX ARCHERYからダンパーの使用注意のお知らせ


さきほどFLEX ARCHERYからメールで届きました。使用上の注意だそうです。

どれも常識的なことですが、一応お知らせいたします。

(注意)
・先端にウェイトを3つ以上つけないでください。
・スタビライザーとダンパーの間にOリング(ワッシャー)をはさまないでください。
・ダンパーを地面に押し付けないでください。
・ダンパーを力いっぱいしめこまないでください。

の四点です。よろしくお願いいたします。


New X10スタビライザー

モデルチェンジしたEASTONのX10スタビライザーが入荷しました。昨日アップしたのですが、さっそく、セットで売れました。EASTONのVバーはいまいちなので、かわりに日本製の2,800円のシブヤのものをお勧めしています。


下が旧X10スタビライザー。かなりスリムになったのがわかるかと思います。重さも軽くなり、142g(28インチ)。ちなみに、最近発売されたサミックのエレメントスタビライザーは151gですので、ステンレスウェイト1/3個程度軽いです。

中に振動吸収剤が入っており、思いっきり振るとシャカシャカします。

アーチェリーには関係ありませんが、選挙のお知らせを受け取りました。7月12日(日)は東京都議会の選挙日です。いろいろある今日この頃…ぜひ、選挙には行きましょう♪

【終了】半額でどなたかWIN&WINのAPECS PLIMEリムをもらってあげてください


終了しました。ありがとうございました。

去年の12月に自分用にオーダーしたWIN&WINのApecsのウッドコア版がやっと送られてきました。自分で使いたかったのですが、どなたかもらってやってください。

7月の17日から高校の合宿に参加してくるのですが、衰えた自分を想像して68-40を購入したものの、それにあうスパインの矢を作る時間がないのであきらめました…。

未使用です。定価が107,100円のところ、半額の54,000円でいかがでしょうか。

自分用で特別に代理店に安くしてもらった記憶があるので、転売したことは内緒でお願いします(><)


レモンばかりが売れます・・・

学連の王座ですが、男子は4点だった1射を挽回した日本体育大学が23年ぶりの優勝だったようですね。出場選手のみなさん雨の中お疲れ様でした。

いままでアルバイトでやってくれていたスタッフから、フルタイムのスタッフへのメールなどの対応の引き継ぎがほぼ終了したという報告を受けました。

スタッフからの言付けで。「お客様へひとつお願いがあるのですが、特に携帯電話から送信される方に多いのですが、問い合わせなどでメールを送られる時は名前を入れていただけると助かります。」

とのことです。ショップ側でも何度かこのお願いをお知らせしているのですが、御協力お願いいたします。

新商品ではデジタルボウスケールが即日完売していまいました。意外に需要がある商品だったんですね…次回はもう少し仕入れします。

新商品のFlexBallダンパーはレモン色ばっかりが人気です。全色10個の入荷でしたが、レモンが残り1個で、青は1つも売れていませんよ…。色の人気の予測は難しいです。

今日通関のお知らせをもらったので、明日にはイーストンのシャフトなとが届くそうです。

後は、T-REXは生産終了のお知らせした後すぐに多くの注文をいただき残り1ペアです。今週中にWIN&WINのWINSTROMを注文します。

2008年後半から、「学校等で年度をまたがっての使いまわしに耐える低価格のウッドリム」をテーマに販売を開始したT-REXですが、今まで23本を売り、かなり評判のいいリムでした。破損もなしです。かなりパフォーマンスのいいリムでした。ありがとうございました。

WINのWINSTROMウッドverはどうなんでしょうか~楽しみです。

入荷状況、デジタル測定機器など


おはようございます。早朝から会社に来て仕事です…眠い。スタッフの方が日曜日に王座に行ってきたみたいですがどうだったのでしょうか。

今月号の雑誌アーチェリーで気になったのが、この強化ブッシングハンドル。HOYTのGMXのブッシングが問題を起こしたという情報は全くないので、補強ではなく本当に強化なのでしょう。その本当の意図はともかくとして、既存のメーカーハンドルをショップでチューナップして販売するというアイデアは面白いですね。Kアーチェリーの方とはお話をしたことがないので、どこかでお会いする機会があったら、ぜひいろいろと聞いてみたいです。

で、うちの在庫ですが、ディンキー・ドインカーが今週末には在庫が補充されそうです。50ペアも頼んだので、在庫切れの心配もたぶんないと思います。

後、EASTONのX10スタビライザーも本格的にまとまって入ってきます。

今日の午前にEASTONのデジタル・グレインスケールとデジタル・ポンドスケールを追加します。

後、低価格のウッドリムT-rexが生産中止になりました。在庫限りになりそうです。価格の割にはしっかりとしているリムだったので残念です。WIN&WINが今年廃盤にした商品全体で見ると、KAPの商品数を絞って、SFの商品数を増やしています。バリュー感の強いSFの売れ行きがヨーロッパでかなり売れているみたい。日本での評価はまだまだなんですけどね…。

後続のウッドリムとしてはWIN&WINのウィンストームの仕入れを考えています。ただし、リムの卸段階2,000円程度高くなってしまうので、販売価格も今のように10,000円以下での販売は難しいです。11,800円とかですかな。

とある代理店から、売れ残ったエキスパートハンドルを引き取ってほしいということで、3本入荷します。ハンドルは2006年に製造されたものですが、リムではなく、ハンドルなので賞味期限を気にする必要はないです。今まで、なんだかんだでこのハンドルを5本程度販売しましたが、とくに問題もなく、全員元気に頑張っているみたいですよ。1週間後くらいにアップする予定。

では、