PSE2017 アップグレードパーツ到着

PSEの2017年新モデルに装着されているパーツ類が入荷しました。旧モデルに装着することで手軽に手元のものを2017年モデル同等品(弦以外)にアップグレードできます。

*2016年の営業が終了しているのでご注文の出荷は年始1月4日(水)以降になります。

PSEから2017年モデルが発表されました。マイナーチェンジがメインです。


年末年始の通販発送業務と店舗の営業について

年末年始の業務スケジュールについてお知らせします。

明日(祝日・定休日)と土日は町田インドアにブース出店のため、3連休となります。連休明けの26日(月)・27日(火)の2日で年内営業は終了させていただきます。

年始は1月4日(水)より、大久保店の営業、通販部門の発送を開始します。

よろしくお願いします。

JPアーチェリー 山口


【大久保店お知らせ】12月17日の営業時間について

JPアーチェリー大久保店をご利用いただきましてまことにありがとうございます。
大久保店の営業時間についてご案内いたします。

・今週末12月17日(土曜日)の営業時間 11:00~19:00

*翌日18日は先日お知らせいたしました通り、店舗臨時休業となります。
あわせてご注意くださいませ。

ご利用予定のお客様におきましてはご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い致します。


ちょっとした違いですが…デカット(DECUT)コンポジットスケールが入荷しました。

本日、デカット(DECUT)からコンポジットボウスケールが入荷しました。写真の左がコンポジットモデルで、右が金属モデル(これまで販売してきたもの)です。

写真の通り…一緒です(‘ω’)ノ

違いはボディだけです。機能に違いはありません。

どういうことかと言えば、金属製の既存モデルは耐久性があり長く使用できるという特徴がありますが、何かのミスでボウスケールが飛んでしまった時には、その分威力を発揮します。より安全性を重視したのがこのコンポジットモデルです。耐久性は多少落ちますが、いざ問題が起きた時にはその柔らかいボディで衝撃を吸収します。

測定時に誤って発射した場合、ボウスケールが生き残っている確率はどちらも同じ程度だと思いますが、柔らかいボディのほうが弓や回りの物への影響は大きく抑えられます。これまでのデジタルボウスケール(X-spot/EASTON)はみんな柔らかいボディを持っているものでした。

機能は同じです。違いはボディの硬さだけです。環境に応じて選択ください。

DECUT コンポジット ボウスケール


【大久保店お知らせ】今月の店舗休業日について

JPアーチェリー大久保店を毎度ご利用いただきまして誠にありがとうございます。

今月12月の臨時休業日のお知らせです。

・12月18日 日曜日 (店舗スタッフが不在致します)
・12月24日~25日 土曜日~日曜日(東京都室内選手権/東京インドア町田大会ブース出店)

上記3営業日を臨時休業とさせていただきます。
ご利用予定のお客様におきましてはご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

また、12月24日~25日に開催されます「東京都室内選手権/東京インドア町田大会」(町田市立総合体育館)におきましては、大会参加の選手の皆様、また、お近くの方は体育館内で展開いたします弊社ブースにぜひお立ち寄りくださいますようお待ち致しております。


平成29年度全日本アーチェリー連盟事業計画

%e5%b9%b3%e6%88%90%ef%bc%92%ef%bc%99%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e9%80%a3%e7%9b%9f%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e8%a8%88%e7%94%bb来年の事業計画が発表されました。

12月25日で営業を終了する予定となっているつま恋での試合開催がなくなります。全日ターゲットは「小笠山総合運動公園(静岡県)」に決まりましたが、王座と選抜はまだ未定です。

また、同時に、毎年、つま恋カップとして開催されていた試合は「○○カップ」で名称未定のまま「岡崎市中央総合公園(愛知県)」で行われるようです。ホイット・ウィン・イーストンの3つが有力候補でしょうか。全日本の試合でしたが、ヤマハ(アーチェリー事業はリカーブのみでした)がバックアップしていたという経緯でコンパウンド部門がありませんでしたが、2017年にはコンパウンド部門も追加されるかもしれないですね。楽しみです。


【大久保店からのお知らせ】今月末、臨時休業いたします。

今月末行われます東京都江戸川インドアオープン大会(11/26~27)にJPアーチェリーがブース出店をさせていただきます。
そのため、大久保店は臨時休業をさせていただきます。

・11月26日(土)~27日(日)・・・お休み

このため通常定休日(木・金)と合わせて4連休となります。
誠に恐れ入りますが、どうぞよろしくお願い致します。

また、江戸川インドアオープン大会に参加される選手の皆様におきましては
どうぞJPアーチェリー・ブースへお越し頂けますようお待ちいたしております。


【大久保店】スタッフからのお知らせ

毎度JPアーチェリー大久保店をご利用いただきましてまことにありがとうございます。
スタッフからのお知らせです。

今週末土曜日(11/19)と来週火曜日(11/22日)は、コンパウンド担当の山田が18時にて退勤をさせていただきます。
*店舗営業時間は通常通り11~20時までです。

恐れ入りますがご利用予定のお客様におきましては、ご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願い致します。


【大久保店お知らせ】明日11月2日の営業について

毎度JPアーチェリー大久保店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

明日11月2日の営業についてお知らせがございます。

大久保店が入居しておりますマルスビルのエレベータ点検が行われるとのことで、作業終了予定時刻が11時30分ごろを見込んでいるそうです。
また、内容によっては多少時間が前後するとも案内されました。

大久保店は通常11時からの営業ですが、明日に限ってはエレベータ作業終了を待ってからの開店となります。

誠に恐れ入りますが、ご来店予定の皆様におきましてはあらかじめご容赦くださいますようお願い致します。


ホイット2017年出ました…異例尽くし

hoyt2017ホイット(HOYT)の2017年が出ました…が、どうなのでしょうか。現在努力中です。

ホイットが推し進めたプロディジーモデル(リムをねじって使うはシステム)は自国アメリカのナショナルチームからですら、酷評され、エリソン選手はじめリムポケットを改造して使う選手が続出。2017年にはプロディジーが全部なくなりました。

そのかわり発表が異例尽くしで、いつもよりも1週間遅い発表に、通常発表前に販売店に入ってくる事前情報が制限され、現時点(13:00)で技術情報どころか、リカーブカタログすら届いていません(コンパウンドカタログは出ています)。

現時点でホイットを使っているトップ選手はほぼ全員GMXか、プロディジーシリーズを使っているのですが、それらすべてを廃止しての新モデルですので、現場は大変なのかもしれません。何年もホイットの新モデル発表にかかわっているので、スムーズであればあるほどメーカーは余裕があり、遅れたり、4月の追加発表などがあるとメーカーの中の人、お疲れさま状態です。

弊社としては現在いろいろな関係者と相談しながら、できるだけ早く紹介しようと思います。

ただ、現時点では評価しています。大手のウィンもダメなものを販売して、リコール騒ぎを起こしていますが、今回のホイットのようにだめなものを世に出してしまったら、素直に失敗を認め、早急に販売を終了して、かつ、GMXに戻すのではなく、新しいリムポケットシステムを発表して前に進めるという姿勢は素晴らしいと思います。大手らしい貫禄を感じます。