適正価格のディスクウェイトを本格的に販売開始します。

(Lancaster ArcheryのFBより)

近年リカーブでもコンパウンドで使用された来たディスクタイプのウェイトをセッティングで選択する流れがあります。ウェイトを多くつけても長くならないし、また、直近の14-16mmのスタビライザーではロッド直径に合わせたウェイト直径にすることが困難です。

しかし、これまで1/4″ねじのディスクウェイトはあまりにも馬鹿げたぼったくりな値段(*)で販売されていて、1/4″ねじ5つで1300円って…ウェイトも通常のものの倍の値付けがされています。そのために、弊社でお客様が要望された場合以外では取り扱いしてきませんでした。

*販売店の問題ではありません。ドインカーの卸価格がおかしいのです。


今回、アバロンが適正な価格で1/4″ねじ用のディスクウェイトの販売を開始したので、弊社でもディスクウェイトの販売を開始します。今まで価格の問題で導入をためらってきた方は是非ご検討ください。

AVALON ディスクウェイト


スマホひとつでかんたんに。 

QRコード決済サービス(電子決済サービス)


はじめました。


仕組みや決まり事、導入の方法はPayPayのホームページをご覧ください。

PayPayのホームページ

はじめたのは大久保店でのお支払いで、です。
通販サイトでのご利用はこれまでと変更有りませんのでご容赦くださいませ。

《ご利用の流れ》
お買い物が決まりましたらスマホで店頭POPのQRコードを読み取ってもらいます。

お客様の手でお買い物金額を打ち込んでもらいます。

その金額をスタッフが確認して、決済ボタンを押させてもらいます

 

 

これまでのお買い物は現金のみでのお取り扱いでしたが、ひとつ選択肢が増えました。

ぜひお気軽にご利用くださいませ。

PayPayのホームページ

 

また、今後はブース販売などでもご利用いただけるよう調整してまいります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そしてこの度、PayPay導入記念としましてPayPayでお支払いいただいたお客様へ先着順でDECUTターゲットスコアブックを差し上げます。(なくなり次第終了・1会計につき1冊)

充分な数を用意していますが、なるべくお早めに!!


初コンパウンドはPRIME CT-9です。

年も明けて2週間、国際物流が動き始め、プライムの2019年新モデル CT-9がアメリカから届きました。両方とも行き先は決まっております(*’ω’*)

プライム(PRIME)が2019年ターゲットボウ Logic CT9を発表しました。

金曜日にはPSEの入荷が予定されています(新モデルはなし)。


道具とともに12年、今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。今年は12年目です。今年もよろしくお願いします。

年末年始はスペイン語のベアボウガイドブック「ストリングウォーキング」と格闘していました。グーグル翻訳での英語化、最適化は昨日終わり、これから読んでいきます。130ページほどです。知らないこと、かなり書かれている感じです。プロショップを始めて12年、近いうちにリカーブ、コンパウンド、ベアボウのアーチェリー3種目すべてでの全日本選手権出場を果たしたいと思っています。オールラウンダーのプロショップを目指します。

さて、年始、まだ目が覚めない(?)午前中は箱根駅伝を見ていましたが、記録のラッシュでしたね。もちろん、走るのは選手ですが、12年間道具とともに仕事をし、道具屋のサイトですのでどうしても記事は選手ではなく、セッティング・チューニングがメインとなりますが、道具の進歩が記録の更新を支えている事、道具が変わることで、選手も進化できることに間違いはないと思います。

陸上は詳しくないのですが、今年、箱根駅伝で多くの選手が履いた「ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニット」ですが、靴底はフォーム素材とカーボンファイバーで出来ているとのこと。リムみたい(笑)


来年もよろしくお願いします、忘年会でした。

(希少部位盛りA)
(希少部位盛りB)

今年も忘年会してきました。毎年、テーマはジャージで行っても大丈夫だが、大学生が普段自腹では行かない価格帯の店ということで、今年は「ここから焼肉」でした。

先月できたばかりの店で、二階を貸し切り、上智大学の可愛いバイトさんが付きっきりで、サービスしていただきました。会社近所の行きつけの焼肉もいいですが、日本語がスムーズに通じるのは快適でした(笑)

100g/1500円で計算しても、8人で、5キロくらい食ってるわ。。。

今後ともよろしくお願いいたします。


ウィナーズチョイス、BCY-Xでの受注停止に。

先月分の発送が遅かったので、話をしていたですが、材料の供給の問題で、ウィナーズチョイス(Winner’s choice)がBCY-Xの受注を停止しました。今後、BCYはBCY-Xの供給を停止するようです。BCY側ではX-99への移行を進めています。

お客様に多様な選択肢を提供するために、他に競技でのプロスタッフがいる、America’s Best Bowstrings、GAS Bowstrings、First Strings、Rogue Bowstringsに確認を取りましたが、いずれも現状X-99への移行を確定はしていないです。あまり有名ではないメーカーで作っているところはありましたが、山田と相談し、状況を見守ることにしました。

なので、今後、ウィナーズでは452Xか8190かの選択となります(*)。

*古い弓には8125という選択肢もあります。弓がおとなしくなります。


ホイット(HOYT)2019はホイット史上最も速いリム?

2019年ホイットリカーブ、ホイット史上最も速いリムが出るようです。後2日。

また、HMC22スタビライザーシリーズの生産終了にともない販売を終了します。在庫は10インチと5インチのみですが、特価品に追加しました。

HMC 22 スタビライザー