【終了しました】X-SPOTのボウスケールが…4か月ぶりくらいに入荷しました。

IMG_20130610_155613.jpg

【更新】
2012年より扱ってきましたこちらのボウスケールですが、同価格で2016年に発売されたDECUTのボウスケール、および2017年に発売されたラストチャンスのボウスケールのほうが高性能であると判断しましたので、販売を終了することとしました。


(下記、2013年に書かれた記事)

最近このボウスケールを販売するプロショップが少しずつ増えている気がします。イーストンのボウスケールの在庫が軒並み切れてきたからかなと思っていますが、弊社はディーラーとして、他社よりも安く仕入れている(と思っている)のですが、その分在庫が一度なくなると、補充されるまでにものすごい時間がかかって…悩みどころです。

今回も4か月ほど在庫切れでした。申し訳ございません。
今回は50台入荷していますので、1年間くらいは在庫が持つはずです。また在庫切らさないよう頑張ります。
それと、HOYTのミドルグリップですが、残り少なくなってきました。これまでのGMXに搭載されていたグリップです。生産が終了しているので、当店では今の在庫が終わればもう入荷はありません。必要な方はお早めに。


いかがでしたか? マット・スタッツマン選手の特集番組。

昨日の深夜放送されたマット・スタッツマン選手の特集番組「足で射る男!~アーチェリー マット・スタッツマン~」はいかがでしたか?

個人的には完成度の高い良い番組だったのではないかと思います。今後良い番組を作って欲しいです。

また、弊社の3人が番組にかかわっていますので、何か疑問点がありましたら、コメントください。

ちなみに次回の再放送は BS1 11月25日(土曜日)午後0時00分~午後0時50分  です。


XSウィング(XS-WINGS)からベインセレトクチャートが出ました。

インドアシーズンを前に、XSウィング(XS-WINGS)からベインセレトクチャートが出ました。

弊社で在庫しているのは”50mm Low”ベインです。”40mm”は取り寄せとなります。”50mm High”は取り扱いしていません。

また、*Wは「風に強い」、*Sは「安定した矢飛び」、*Fは「高い修正力」という意味です。参考にしてください。

XS WINGS ベイン 50mm


PSEアーチェリーより2018年モデル一部で名称とグラフィックの変更が発表されました。

多くのお客様にはかかわりないかと思いますが、メーカーより連絡があったので。

2018年モデルのうち、PSE RealmはPSE RAMPEDに名称変更されるとのことです。また、PSE ReactはPSE RESPONSEに名称変更されます。

同時にリムグラフィックも変更後の名称で出荷されます。ターゲットモデルではないので、あまり大きな影響は発生しないと思います。


【コンパウンド】ホイットのカスタムカラーオプションから白なくなりました。

カタログは細かく読んでいる方なのですが、気が付きませんでした。昨日店舗で売れたので、補充のための発注をしているのですが、コンパウンド用アクセサリー(リカーブのカラーグリップは全色廃盤)のオプションから白がなくなっているのに気が付き、カタログを読み返してみると2017年カタログが削除されていました。

リムダンパー以外はまだ代理店には在庫があるようなので、追加発注しますが、ホイットが新規製造しない以上近いうちには在庫なくなります。必要方はお早めに。


ボウテック(BOWTECH) 2018年ラインナップは11月8日発表です。

ボウテック(BOWTECH)より、2018年ラインナップの発表は11月8日(水)とのことで、日本時間では9日なので、ちょうど一週間後です。

スペシャリストの後に続く高性能のターゲットモデルが出ず、一時はターゲットの世界大会からボウテックがほぼなくなった時期もありましたが、後継のファナテックで見事盛り返してきていますね。2018年も楽しみです。


【11月20日午前/19日深夜再放送】足で射る男!~アーチェリー マット・スタッツマン~



週末放送された「足で射る男!~アーチェリー マット・スタッツマン~」ご覧になっていただけましたか? BSなので、自分は見れていないのですが、上記の現場の写真などは、放送後公開と言われていたので。ナレーターが山田、対戦相手が坂本、取材協力がうちの会社名ってことは…俺だけ出てないのか…。残念。一応自分も結構仕事しています(笑)

11月20日(月曜日)午前0時10分~午前1時00分(19日深夜) NHK総合で再放送予定です。


第59回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会で岸が優勝!

弊社大久保店スタッフの岸がインカレターゲット(全日本学生アーチェリー個人選手権大会)とインカレフィールド(全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会)に続き、週末行われた第59回全日本ターゲットアーチェリー選手権大会でも優勝しました。おめでとう!

また、祝勝会っすね(笑)

坂本は11位でした。これで、季節はインドアですね。


足で射る男!~アーチェリー マット・スタッツマン~ 超人たちのパラリンピック

10月28日(土曜日)の午前0時00分~午前0時50分にアメリカのマット・スタッツマン選手を取り上げた番組がNHK BS1にて放送されます。後日、NHK G(1チャンネル)でも放送予定です。


実験の監修を私が、マット選手の対戦選手を坂本が、番組のナレーションを山田がそれぞれ担当しました。

ナレーションを担当した山田はもう出来上がりを見ているかもですが、自分はまだ見ていないので、いい感じの仕上がりになっていると期待しています。

超人たちのパラリンピック – NHK


【業界誌】アーチェリー商品の偽造問題…

アーチェリービジネスの業界誌である、インサイドアーチェリーがアーチェリー商品の偽造問題について取り上げています(無料で電子版読めます)。

パクったとか、似ているとか、そういう問題はこれまでもありましたが、明らかな違法行為である偽造(トレードマーク含めて丸っとパクる)商品が出回る時代というのは…いやな時代ですね。日本ではそういうものはほぼ出回っていないと感じていますが、eBay/アマゾン/アリババなどの英語サイトでは多く出回っているようです。自分がアーチェリービジネスを始めた時には、こん問題はなかったんですけどね…日本でも個人輸入してさばく人が出てきたら面倒な事になりそうです。

記事を書くにあたって確認しましたが、偽造品の多くはより大きなハンティング市場のほうで、ターゲットアーチェリーはあんまり狙われていませんが。非専業の海外通販サイトにはご注意ください。