【大久保店】臨時休業のお知らせ

毎度、JPアーチェリー大久保店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

今週末土曜日の店舗営業についてお知らせいたします。

6月3日(土曜日)はスタッフが大会参加および所用のため店舗を臨時休業させて頂きます。

*翌4日(日曜日)は通常営業いたしますが、ご対応はCPのみとさせていただきます。

ご利用予定のお客様におきましては、ご不便をお掛け致しますがどうぞよろしくお願い致します。


新型スタビライザーについて一週間頑張りました。


1週間頑張りました。取り扱いの話から価格の問題まで。。。ラムロッズ(RamRods)は高いですが、一つ一つ丁寧に作られている感じで、製造者と検品者の名前も入っていて、手作り感がありますね。

先週のワールドカップで多くの新型スタビライザーが使用されました。世界中で製造されているスタビライザーの種類がどれだけあるかはわかりませんが、世界戦でトップ選手が使用するスタビライザーに関しては、できるだけプロショップとして取扱いできる状況にしなければいけないと考えています。

その結果は下記の通りです。

Shrewd Revel 入荷済み 販売開始
Arc Systeme Gravity 価格決定 コンパウンド用として夏ごろに販売開始予定 在庫販売
RamRods Classic Carbon テスト入荷済み テスト中
Fivics フェニックス 1500D 価格決定 取り寄せ対応
Doinker ESTREMO 価格決定 取り寄せ対応 1部サイズ在庫予定
MK KOREA MK-XR 価格待ち

となりました。2017年の新型スタビライザーのほぼすべてについて、話がつき、一安心です。それぞれのロッドについての話はまた記事にします。

また、S21スタビライザーも少数入荷しました。今週内に販売開始したいと思います。

なんかもうそろそろ6月ですね。9月には2018年の新商品の話が始まるので…PSEとUUKHAから…少ししか休めない感じですかね。


TRU-FIRE/SURE-LOC(FeraDyne Outdoors LLC)がCXを買収しました。

TRU-FIREやSURE-LOCなどのメーカーを傘下に持つ、FeraDyne Outdoors LLCがCX(カーボンエクスプレス)を買収したと報じられました。

現在、SSTシャフトなどの一部サイスで入荷が遅れていますが、大資本の傘下に入ることで改善があるかもしれません。まぁ、すぐに変化はないと思いますので、2018年のラインなどから影響ができるかもしれません。


マイボウ(MYBO)CNCモデルに注力する方針でRIO(ダイキャスト)廃盤となります。

イギリスのメーカーが新しいCNCマシンを導入して生産を拡大するという喜ばしいニュースがありましたが、同時に2015年から販売してきましたRIOマグネシウムダイキャストハンドルの生産が終了するとのことです。


新しい製造ラインの導入に伴い、今後はよりCNCハンドルに注力していくとのことです。それもよい選択肢だとは思いますが、低価格のマグネシウムモデルでの選択肢がなくなるとは非常に残念です。

最後の1台です(RH黒25インチ)


低価格ラインの2商品をアバロンにリプレイスします。

2つの商品をアバロンの商品に置き換えます。まずは、サーバーですが、10年前からずっとカーテルのシンプルなもので取り扱いをしてきましたが、これを同等の性能を持ちながら、より低価格で提供できるアバロンのものに置き換えます。カーテルのものはまだ在庫がありますが、在庫がなくなり次第販売を終了します。今後はアバロンのものと高性能のバイターの2種類となります。写真の通り(左がアバロンで右がカーテル)、性能に大きな違いはありません。価格は現時点で900円から680円となります。

AVALON ストリングサーバー

もう一点は大人気のKAPのWS450ボウスタンドで、半年ちょっとで105個売って大ヒットですが、在庫がなくなってしまい次回の入荷が確定できない状態です。そのために、取り扱いするボウスタンドをKAPのものからアバロンのものに変更することとします。

価格は同じで色のバリエーションは6種類となります。問題は素材で、WS450ボウスタンドはコンポジット素材でしたが、A3はアルミ素材を使用しています。この変更によって、ボウスタンドの安定性は向上し、重い弓でも問題なく使用できるようになりましたが、このボウスタンドの最大の特徴である軽さは130gから、150gへと20g重くなります。

AVALON A3 ボウスタンド

130gの軽量ボウスタンドにもニーズはあると思いますので、引き続きWS450の手配は進めています。ただ、KAPはSFアーチェリーのWNSへの移行に伴い今後どうなるのかわかりません。このまま廃盤の可能性もあります。


値下げされたシンナム(Synunm)ポータブルボウプレスの新型が入荷しました。

先日、大幅に値下げされたシンナム(Synunm)ポータブルボウプレスの新型ワイドタイプが入荷しました。マシューズのHALON-Xシリーズなどのワイドリムに対応したものです。

本日より取り扱い開始です。

Synunm ポータブルボウプレス


yume@新しいスタッフが入りました。

新しい事務担当のスタッフが入り、大久保店のお客様がシェフをしているイタリアンで歓迎会をしてきました。

入金管理や領収書の発行などを担当します。まだ慣れていないので、現在メールでのみお客様との業務を担当させています。

yume@弊社ドメイン

となります。よろしくお願いします。

コースで料理をいただきましたが、とてもおいしかったです。ありがとうございました。


SFアーチェリーからWNS(WINNERS)への移行について リム

来週からSFアーチェリーから移行する新ブランドWNS(WINNERS)の一部のハンドルとリムの入荷が始まるという連絡がありました。

ハンドルについては以前にお知らせしました。基本的には設計が変わるものは違う商品として、変わらないものは同じ商品として販売します。

リムについてですが、基本的には同じものです。ただ、区別するためにWNSロゴのリムに関しては200円高く設定して販売します。AXIOM(SFロゴ)が10800円であれば、AXIOM(WNSロゴ)は11000円としました。価格でどちらのロゴかわかるようにしました。基本的にはSFロゴは売れた分からWNSロに移行しますが、SFロゴしかないサイズでWNSロゴがほしい方はご連絡ください。用意は可能です(逆は不可)。

*ハンドルとリムで違う対応としたのは、ハンドル側のロゴは本当に商品の一部の違いだけ(ステッカーが違うだけ)に対して、リムは見に見えてロゴが違うためです。


また、新規に現行のWIN&WINのRCX-100リムがFC-100リムとしてWNSラインに移行します。計算したところ、RCX-100より少しは安く販売できますが、4万円にはなります。この商品に関しては、これまでの経験でSFブランドで4万円を超える商品は売れづらいという経験があるので、取り寄せなどで対応したいと考えていますが、RCX-100リム自体が非常に人気のあるリムで、対抗のWINEX2も実績のあるロングセラーモデルですが、WINEX2の入荷があまり安定しておらず、現在、RCX-100リムに関しては生産が終了しているので売れ次第、在庫から削除しますが、その分WINEX2の生産が安定しないと、4万円台で高性能のリムとしてお客様にお勧めするものが減ってしまいます。

FC-100リム生産が安定するのであれば、在庫も考えています。特価品のRCX-100リムはFC-100リムの出荷連絡を受け、さらに10%程度値下げしました。よろしくお願いします。

また、FC-100ハンドルですかが、移行元のRCX-100ハンドルがあまり人気あるものではなく、実績にも乏しいので、カートへの登録は行いません。興味がある方はお問い合わせください。

また、KAPコンポジットボウスタンドですが、「低価格で軽量」というコンセプトがこれほど受けるとは思いませんでしたが、昨年の6月に発売して以来105台売れました(完売なので入荷数で計算)。完売です。KAPの次回生産がわからない状態で、これほど人気商品の次回入荷を案内できないのは心苦しいでので、同等の性能を待つと思われるAVALONのボウスタンドへ移行することを検討しています。来週の入荷ですので、入荷後に商品の品質を確認して販売開始したいと思います。まぁ、アバロンのコンパウンド向けのボウスタンドは発売当初から販売しているので品質は問題ないとは思っています。

以上、よろしくお願いします。


【対応完了】停電

15時頃より発生している新宿区での停電のため、現在全業務停止しています。

申し訳ありません。

追記

店舗は復旧しました。ただ、本社側はNTTの回線が復旧できていないため、引き続き対応中です。


追記

18日 15時時点ですべて復旧しました


マーキュリー(Mercury)についてのメーカーの反応

マーキュリー(Mercury)の原糸についてはすでに入荷しましたが、各メーカーの対応についても確認しました。

多くのメーカーでは、現在2018年モデルの開発が行われている状態で、2017年中の対応はなく、2018年ラインから移行するイメージで開発を行っているそうです。2017年年中にSK99を使用されたい方は原糸から自作したていただくことになります。SK90と比べ強じんとになり、かつ、細くなっているので、少数だとは思いますが、リカーブでLサイズのノック(0.98″)を使用されている方は、同じ程度のスペックをSサイズノック(0.88″)の太さで自づ現できると思われるので、同じ安定性で矢速を向上させることができます。

原材料段階のSK99は比強度でSK90(8190U)より7%、SK75(8125)より20%強く、弾性率はSK90より10%、SK75より35%高いです。ただ、SK99を100%使用しているとはいっても、製造工程やワックス入れなどでSK99とマーキュリーは同一のものではないことは理解してください。

BCY マーキュリー 1/4ポンド