イギリスのマイボウ(Mybo)が2021年モデル、レボリューション(Revolution)を発表しました。

イギリスのマイボウが2021年モデルで三代目となる、レボリューション(Revolution)を発表しました。初代からハンドルの設計はほぼ変わっていませんが、カムシステムが一新されています。

ATAは34/37/40インチの3モデルがあり、12月に37インチモデルから出荷が始まる予定です。矢速は315-320fpsと標準的で、カム1はドローレングス27.5-31.5インチ、カム2しは24-28インチに対応します。一番の特徴としては55-80%まで幅広い範囲で調整ができます。

価格は13万円前後です。記憶が正しければ、取り扱いを開始してからまだマイボウのコンパウンドは1台も売れていないので、ぜひ挑戦してみてください!!


PSE 2021ターゲットライン Citation(サイテーション)を発表!

先週末のアメリカで行われたNFAAで2021年ターゲットラインの新モデルCitation(サイテーション)を発表しました。

一番の特徴としては、センターブッシングとリアブッシング共に2か所用意されており、メーカーでは重心を下げることでさらなる安定性を得ることができるとのことです。40インチのブレースハイトやデフレックス寄りのデザインを見ると全体的に安定したプラットフォームを目指しているように思います。

Citation 40 SEカムはブレースハイト7.75インチ、IBO/ATA 314/306、レットオフ 65-75%、重さ 2.4kg、ドローレングス 28-33.5インチとロングドロー向けのモデル。

Citation 40 EMカムはブレースハイト7.25インチ、IBO/ATA 330/322、レットオフ 70%、重さ 2.4kg、ドローレングス 24-30インチと安定性の高い設定ながら、矢速に不満はない数値になっています。

また、正式に写真しか発表されていませんが、同じシリーズでハンドルの設計(ジオメトリ―)を変更した、ストレートハンドルの36インチモデル、逆に矢速が向上するリフレックスモデルの34インチモデルも生産されるものの、同時には出荷開始されないそうです。

コロナの影響がなくはなかったのでしょうが、インドア向きの40インチモデルから発売し、来年のアウトドアシーズン(2-3月頃)までには34/36インチモデルは出てくるでしょう。とりあえず、40インチのEMカムモデルを1台在庫予定です。

10月にカタログが正式に発表される予定ですが、このライン数(新規6モデル)からすると、Performシリーズは生産が終わるものと予想します。

販売ページの情報は随時追加していきます。

PSE Citation - JPアーチェリー


アバロン(AVALON) HDブラスタブが入荷しました。

アバロン(AVALON) の好評のクラシックタブをベースとして、プレートをブラス素材にしたHDクラシックタブが入荷しました。

重さはMサイズで80gと、ブラスタブとしては軽い方に入るかと思いますが、価格も破格です。多分、今販売されているものでは一番安いのではないかと。本日より販売開始です。

AVALON HD ブラスタブ


AVALON MAXX Vバーはコンパウンド用でした。

月曜日に入荷してMAXXシリーズ、シングルバーはコンパウンド、Vバーはリカーブかなと思って判断しましたが、両方コンパウンド用です。

判断した理由は二つで、1つ目にはかなり重いこと、SAボルト入れて240gもあります。一般的なリカーブ用Vバー100gほどです。もう一つは、対応するロッドの径ですが、受け側のデタッチの径は24.5mm(内径13.5mm)もありますので、14mm-16mm径のロッドと接合すると接する部分がかなり少なくなります。

以上の理由により、Vバーもコンパウンド店に追加しました。もちろんリカーブで使用できない理由はあるわけではありません。よろしくお願いいたします。

AVALON Tec-X MAXX Vバー - JPアーチェリー


WIN&WINとBowtechのいくつかの新商品をご紹介です。

ウィン&ウィン(WIN&WIN)とボウテック(Bowtech)より新商品の情報が入りました。リカーブ用ではすでに販売されているCXシリーズがコンパウンドにも対応し、CX-SV(写真上)とマルチダンパーを装着したCX-DV(写真下)が発売されます。

共に1か月ほどで入荷予定で、コンパウンド店で販売させていただきます。

また、ボウテック(Bowtech)からは既存のカーボンアイコン(Carbon Icon)のアップグレードが発表され、G2モデルとなります。5fpsの矢速向上、ダンパーを装着した新しい設計により17%の振動減、カラーオプションも使用できない迷彩を除くと、黒、緑、グレー、アース(Flat Dark Earth)の4色となります。二代目の在庫の予定はなく、取り寄せとなります。出荷は開始されています。


ボウマー(Bowmar)はテレビのリモコンのボタンです。

Bowmarのノーズボタン届きました。まずは、黒と白を販売します。他の色の取り扱いは反応次第とします。そして、届いてからでないと確認できないこと。

柔らかさは…どう伝えたらよいかわかりませんが、プチっとした感じで、私の知っている身近なものの中では、持っているテレビのボタンと同じような感覚です。伝われば幸いです…。後は店舗で確かめてください。

リカーブ用とありますが、コンパウンドでも使用できます(違いは重さ)。また、そもそも、鼻と弦がかなり離れている方は使用できません。一緒に練習している人に見てもらってください。

装着方法は下記の動画でご確認ください。特に弊社で英語ですが、やっていることは十分に伝わると思います。わからないことあればコメントにてご相談ください。そこだけ日本語にします。

Bowmar ノーズボタン - JPアーチェリー


エリソン選手の新しい世界記録をサポートした小っちゃいやつ。

エリソン選手が全米選手権で新しい70mwの世界記録を更新しましたが、上の写真でそれを支えた小っちゃいやつがうつっているのですが、わかりますでしょうか?

昨日、代理店となり、メーカーに発注しましたのでご期待ください!

Bowmar ノーズボタン


スカイロン(SKYLON)のピンノックが入荷しました。

スカイロン(SKYLON)から新しい発表されたピンノックが入荷しました。素材としてはバイターのような柔らかいタイプではなく、イーストンのピンノックに近く、低価格ながら耐久性のある設計となっています。

S/Lと表記して販売しますが、メーカーとしてはSを”R”(リカーブ)、Lを”C”(コンパウンド)と表記しています。

試合前にノックの全交換をお勧めしているコーチもいるので、低価格で耐久性のあるピンノックは使い勝手が良いかと思います。(アバロンのピンノックはもっと安いですが、低ポンドがメインで柔らかめの設計です)

Sは本店、Lはコンパウンド店で販売します。

SKYLON ピンノック(スモール)

SKYLON ピンノック(ラージ)


アバロン(AVALON)の防水ズームスコープと防水双眼鏡が入荷しました。

2020年、満を持して販売開始します。新しいズームスコープと双眼鏡です。

最近スマホの調子があまりよくないのですが、3年使ったものの性能に全く不満がありません。何なら同じ機種に買い替えるかもしれません。以前、自分が学生の頃はお金に余裕があれば、最近機種に買い替えていました。それは性能に不満、あるいは1-2年もするとスマホ(携帯)の性能がアプリに追いつかなくなるからです。しかし、今ではそう感じることは全くありません。パソコンもSSDに交換はしましたが、それ以外はいじらず、もう5年使っています。

同じく感じていたのが、ズームスコープと双眼鏡でした。2011年から台湾製の高性能のズームスコープを1000台以上販売してきましたが、その性能に全く不満はありませんでした。お客様からも性能が不十分という意見をいただいたことはありません。さらに、90mが競技としてほぼ採用されなくなったことで、ズームスコープに求められる性能はむしろ低下しています。

そこから10年も技術は進歩しているわけですから、当然同じ値段であれば、もっと高い性能のスコープを購入することができる(より明るい対物レンズなど)わけですが、そうではなく、全く同じ性能(スペック上)で、より低価格のスコープを取り扱うこととしました。


対物レンズの大きさは同じ60mm、20-60倍ズーム(前モデルは18-54倍)、防水(窒素ガス)仕様となっています。スペックでは何も進化していませんが、進化したのは価格です。前モデルは16,800円でしたが、アバロンのズームスコープはこの性能で7,800円です!!他社のスコープとぜひ比べてみてください。自信あります(笑)在庫があれば、あるいは事前に予約いただければ、店舗でお試しできます。

*台湾製→中国製となります

性能で進歩できない(その必要がない)のであれば、価格で時代の進歩を実感していただけます。ちなみに三脚の取り扱いは辞めました。いいものもあるのですが、お客様の手元に届くまでの三脚の原価は2/3以上は送料で、どう頑張っても、アマゾンやヨドバシカメラさんには敵いません。スコープと違い、アーチェリー用(適切な倍率・サイズ・防水機能など)の三脚はないので、カメラ用の三脚で十分です。そちらから適切な価格で買ってください。


双眼鏡も取り扱いします。こちらは10mm x 42mmと、フィールド競技使用するのには一般的なスペックになっていますが、弊社で販売している同じ性能(スペック上)の双眼鏡の価格の半分以下です。レンズに使用されているコーティングの品質などには違いがありますが、そこにどれだけの価値を見出すかは人それぞれですので、選択肢となれば幸いです。

少数入荷ですが次回便でまとまった数の入荷を予定しています。ズームスコープは本店(リカーブ店)、双眼鏡はコンパウンド店で販売します。

AVALON 防水ズームスコープ

AVALON Classic-42 双眼鏡


TOP HAT DWACポイントなど届きました。

2月に発表されたトップハットのユニークなDWACブレークオフポイントが入荷しました。

トップハット(TOP HAT)が新しいアジャスタブルポイントを発表、低価格でよいと思います。

X10/ACEのようなバレルタイプのシャフトのエンドは径が揃っていますが、ストレートシャフトはサイズによってそれぞれ合う径がものが細かく分かれています。このポイントでは、下記の通り5タイプ用意されています。また、それぞれにステンレス素材のものと、ツールスチール素材のものがあります。そのうち、赤文字の2タイプのみ在庫させていただきます。

– .167”: Type 1
Easton: ACC 2-00, ACC 3-00, ACC 3L-00, ACE 370-1250, ACG 660-1500, APOLLO 840-1200, CARBON ONE 730-1150, INSPIRE 1200-1400, PROCOMP 520-570

– .167” Type 2
Easton: ACG 430-610, APOLLO 560-820, CARBON ONE 410-660, INSPIRE 750-1000, PROCOMP 340-470

– .166″ Type 1
Black Eagle: X-Impact 500-1100
Skylon: Brixxon 400-650
Victory: VAP 500-1000

– .166” Type 2
Black Eagle: X-Impact 400
Goldtip: Pierce Platinum 500
Skylon: Brixxon 700-850
Victory: VAP 400-450

– .166” Type 3
Black Eagle: X-Impact 250-300
Goldtip: Pierce Platinum 250-400
Skylon: Brixxon 900-1100
Victory: VAP 300-350, VXT 355-630

特にまだイーストンでも専用のポイントが開発されていないプロコンプシャフトとACC-00シリーズにはお勧めです。追加購入用のウェイトロッドのみは次便で入荷し販売開始します。

TOP HAT DWAC アジャスタブルポイント

また、DWACタイプではありませんが、イーストンの純製品で用意されていないACCシャフト用のブレークオフポイントも製造していて、04シリーズと18シリーズ用のものを用意しました。

TOP HAT ACC-04/18 ブレークオフポイント


X10/ACE用のエンドキャップも用意しました。スカイロンやGOLDTIP、CXではすでに用意されていますが、シャフトの耐久性を高めることができます。

TOP HAT エンドキャップ

いずれもお手頃な価格です。イーストンの純製品のポイント・ノック・インサートピンは特にアップデートされることもなく、毎年値上げされています(弊社販売価格でこの5年で15%値上げ)。ぜひ、お手頃な価格のTOP HAT製も検討してみてください。また、スカイロンから新しいピンノックも発表されました。Lサイズも用意されています。8月の入荷予定で、こちらもお手頃な価格です。