エリソンショップがオープン 日本から買い物が可能のようです。

エリソン選手デザインのアパレルブランド「BE」のネットショップが開店しました。現在14アイテムが販売されています。

Brady Ellison Featured collection

実際に購入まではしていませんが、カート自体は日本への発送に対応していて、送料も表示されるので、日本からの購入も可能かと思います。送料は1-3週間で届く航空便でシャツ一枚で1500円ほど。

一枚ゲットしてみてはいかがでしょうか★

*弊社とは関連のないビジネスです。


新しい大会が登録されました!

新しい平成29年度全日本アーチェリー連盟事業計画が届きました。4月から再開される旧ヤマハリゾート(現 つま恋リゾート彩の郷)での試合予定は未定となっています。

そして、旧ヤマハカップは、予定ですが、ISPS HANDAカップとして、新しい大会として登録されています。新しいスポンサーとなった半田さんに関して、私はあまり聞いたことのないので(*)、どういうかかわりでアーチェリーとつながっているのかわかりませんが、ウィキとツイッターのアカウントがあり、見てみるとスピリチュアル研究家にして、事業家、教育家など多くの方面で活動されている方のようです。どういった大会になるのか楽しみですね。

深見東州 - ウィキペディア

*半田さんが会長をつとめるISPSは少し前から全ア連のスポンサーです


ヨーロッパ室内選手権、新星ポリドーリ選手が優勝!

昨日行われたヨーロッパ室内でのコンパウンド男子部門で、イタリアチームの世界ランキングの登録されていないポリドーリ選手(Polidori)が、トーナメントでデヤン選手ドマゴイ選手、現世界ランキング4位のデミル選手(Demir Elmaagacli)、クロアチアのアイバン選手(Ivan Markes)、最後は600点のパーフェストスコアを持つシュロッサー選手に勝利し、優勝しました。今後期待の選手ですね。他部門はみな世界ランカーが優勝です。


北海道で行われた全日本室内では弊社坂本がコンパウンド男子部門で、予選8位、決勝6位でした。お疲れ様。

自分は4月頃に試合に復帰予定で、計画しています。また、皆様よろしくお願いします。

ケーブルストップにするか、リムストップにするか悩み中です。


第26回全日本室内アーチェリー選手権大会速報サイト

明日より、北海道で行われる第26回全日本室内アーチェリー選手権大会の速報サイトです。前大会に続き、2度目の導入です。

第26回全日本室内アーチェリー選手権大会 記録速報サイト
https://seikosportslink.com/seiko/arar2/12017001

選手の皆さん、頑張ってください!!


今週末は全日室内&ヨーロッパ室内です。

(dutchtargetより)

今週末は、最後のインドア試合、全日室内とヨーロッパ室内です。弊社からは坂本が出場します。また、お知らせしたとおり、日曜日は店舗スタッフが両方試合に出場するためプロショップは休みとなります。ご理解ください。

リック選手は5位585点で予選通過。シュルードの新型スタビライザーREVEL、もうトップ選手の間には出回っているようです。弊社への具体的な入荷時期はまだ確定していません。3月末くらいになりそうです。


シュルード(SHREWD)のFLEXサイトピン…というよりは

シュルード(SHREWD)のフェイスブックに投稿された宣材写真。FLEXサイトピンに取り換えて5時間で、ジンヘク選手がワールドカップファイナル優勝(リカーブ男子)したという内容ですが…ん…使っているクリッカーが!!

見逃すところでしたが、なかなか通な選択ですねw

FLEXサイトピンですが、2月に0.019″が10個ほど入荷しましたが、再度在庫なくくなりました。次回入荷はまだ決まっていません。もっと頑張って作ってくれないかな…。


イーストン新チャート問題、ジェシー選手全くの気にしない

ワールドカップファイナルで優勝し、インドアシーズンを終えたジェシー選手がASA(3Dトーナメントで今週末から始まる)に向けてのセッティングを公開しました。

自分も試してみたいと思ってスーパードライブ23を発注していますが、イーストンは否定していますが、私としては新チャートの信頼性に疑問があるで、旧チャートでシャフトを選択し発注しました。

では、発表当時から使用すると宣言していたプロのジェシー選手はどう選んだか。

(BowJunky Mediaより)

Tuning these Mathews bows has been a treat since day one… here’s some pics and some high speed of my ASA set up… Super drive 23’s- 475’s with 140 pro points up front… my draw length is 28″, and I have them cut to 27-3/4″… Shooting 64 pounds outta the white beast

64ポンド(*)で28インチのドローレングス、140番ポイントを使用するので、4ポンドを追加(イーストンルールは25gr重くなるにつれ3ポンド追加)で、68ポンド/28インチ/レーティング322fps(TRX8)とすると、新チャートではもう選択できる欄がありませんが、推奨はT14(260番)となります…はぁぁ。

*ASAはポンド規制ではなく矢速規制(290fps)

そして、実際のジェシー選手の選択は475番(T9)というもので、5番手も柔らかいものを選択しているようです。

自分も2番手柔らかい475番を発注しているので(27.5インチ/58ポンド/レーティング325fps = T11 = 375番推奨)、正解だったかもしれません。自分の方のセッティングは届き次第アップします。

スーパードライブ23シャフトは3月の2週目あたりの入荷を予定しています。ただ、時期的にインドアシーズンは終わっているので、在庫販売は9月頃の開始予定です。4月2日の都フィールドに間に合うかな??

EASTON Super Drive 23 シャフト


ベガスシュート2017コンパウンド男子はシュロッサー選手が優勝!

昨日、ベガスシュート2017の決勝が行われ、コンパウンド男子はシュロッサー選手が優勝しました。おめでとうございます。インドアでは今、最も強い選手ではないでしょうか。

道具屋の自分としては、昨年から、何名かのトップ選手が使用を始め、ビクトリーと第4のシャフトメーカーの座を争っているブラックイーグルがどれだけの結果を出してくるのか見ていましたが、決勝(シュートダウン)には残ったもののメダルの獲得はできませんでした。シャフトでいえば順当に結果に終わりました。

1.シュロッサー選手(SCHLOESSER Mike) イーストン X27
2.ハンセン選手(HANSEN Stephan) CX X-Buster
3.ハウザー選手(HOUSER David) Gold Tip XXX

15.ルイス選手(HOLMES III Lewis) Black Eagle PS26

(ビクトリーは確認できず)

日本はまだ全日室内がありますが、世界レベルではこれからアウトドアの始まりです。どんな新しいセッティングがみられるのか楽しみです。

リカーブ用のストリングストップ(ステルスショット)をコンパウンド用として使用です。


インドアワールドカップファイナル2017終了

ベガスシュートと同時開催のインドアワールドカップ・ファイナル2017が終了しました。ベガスシュートは2日目を終えたばかりで、まだ1日あります。コンパウンド男子では、25位までがパーフェクトスコア(600/600)です。

コンパウンドは男女ともにマシューズで、男子はマシューズに移籍したジェシー選手が優勝。また、リカーブでは決勝は韓国選手同士となったものの、両方がホイットのユーザーだったのは興味深い光景です。

韓国チームでも男子選手を中心にホイットユーザーが増えているという情報はそれなりに真実味がありそうです。ただ、女子選手に限りれば、ほぼウィンユーザー(またはハンドルのみGMX)です。


今年のインドア最終戦ベガスシュート2017始まる。

今年の世界インドアの最終戦(日本はまだ全日室内が残っています)であるベガスシュート2017が始まりました。

現在予選が行われており、中途結果は下記のサイトで確認できます。

Ianseo Net - The Vegas Shoot 2017 National Field Association (NFAA)

写真のロリグ選手(LORIG Khatuna)は288点で金曜日を終えたようで、コンパウンド部門は56位までが300点のパーフェクトスコアでした。