老舗スタビライザーメーカーのドインカーが製造を終了へ。

ドインカー(Doinker)社、自分がアーチェリーを始めた時には、ダンパーと言えばドインカーくらいしか選択肢がなく、いくつかの分野で独占的なシェアがありましたが、スタビライザーの生産を終了したという連絡がありました。上記のドインカーのホームページ通り、ダンパー、Vバー、ウェイトなどのアクセサリー類は製造を継続しているようです。

あまりコロナといは関係ないという印象です。昨年末から製造に遅延が発生していて、弊社では(アメリカでは)コロナ前の2月に発注した分がまだ納品されていないという状態です。

今でもトップ選手で使用している人も多いし、販売している側としても性能に問題があったわけではないです。HEROの発売当初の値段(のちに大幅に値下げ)だったり、いろいろと製造ではなく経営戦略に問題があったのかなという印象です。

納品されないと弊社としても販売のしようがないので、トラブルを解決して、いつか、再度、高性能のスタビライザーの製造に挑戦していただきたいですね。

コンパウンドのスタビライザーのDoinker プラチナムHi Mod ショートの12インチ、リカーブではアパンシーのサイドロッドとエクステンダーがいくつか在庫があります。大幅に値下げして売り切ります。よろしくお願いします。


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。