トップハット(TOP HAT)が新しいアジャスタブルポイントを発表、低価格でよいと思います。

ドイツの大手ポイントメーカーのトップハット(TOP HAT)が新しいアジャスタブルポイントを発表しました。同様のシステムはGTやCXが採用していますが、小口径のイーストンシャフト向けにはありませんでした。さらに言えば、価格が安い点が一番の評価ポイントです。GTのシステムでは10/20グレインの追加に2200円という、ポイントを買い替えるのに近い価格がかかりますが、トップハットのシステムでは1つのモジュールで6段階の調整が可能です。価格は決まっていませんが、4000円以内にはなるので、コストパフォーマンスもよいと思います。

基本的にパーツはメーカーの純正品をお勧めしますが、例外的に取扱いします。サイズはACE/ProComp/ACG/ACC-00などに対応し、3月入荷予定です。


The following two tabs change content below.

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。