ブローネル(BROWNELL)がビジネスを終了へ。

ブローネル(BROWNELL)の次回入荷についての問い合わせがあり、確認したところ、4月いっぱいでビジネスを終了したとの回答がありました。現在の体制の再開はなく、わずかながら可能性として、Bernie’sを買い取ったコンクエストアーチェリーのように、ブローネルのアセットを買い取ったところが再開するかもしれません。

先日、会社の倉庫の再確認をしました。ブローネルの商品はすべて在庫限りとなります。また、店舗での完成弦の材料としてストックしていたものもすべて販売します。

ブローネル全在庫 – JPアーチェリー

愛用していた方の移行ですが、下記の通り提案させていただきます。

B-50 → BCY B55

ファーストフライト+ → スベクトラ & 8125G

Rampage → SK99系の原糸

Vantage → 452X

ブローネルの終了に伴い、取り扱い原糸が減るので、かわりに新規としてBCY 8125Gの在庫取扱いの再開を検討していますが、まだ話し合っている段階で確定はしていません。また、完成弦のFLEX製FF+を何に変更するかも検討中です。少し時間をいただきます。


TOKYO 2019 TEST EVENT

今日から東京の夢の島で来年のオリンピックに向けてのテストイベントが行われています。

ただ、こちらは運営のためのテストイベントですので、公開はされていません。土日にアーチェリーの体験コーナーなどブースは出るとのことですが、経験者が楽しめるレベルのものではないとのことです。

近くですが、写真で楽しみます。


PSEアーチェリー、早くも2020年モデルの一部を発表、スープラシリーズ。

まだ7月ですが、早くもPSEアーチェリーが2020年ターゲットモデルの一部を発表しました。現行のオリジナルスープラフォーカスはそのまま2020年のラインナップに持ち越され、新しくXLモデルとLD(ロングドロー)モデルが発表されました。

SUPRA Focus XLはATA(アクセル間)40インチのロングデフレックスハンドルを採用したユニークな弓です。カムは新しく開発されたEMカムで、現在好評のEvolve Camと同じ引き心地で小型化したものとなっています。レットオフは75%、または85%、ブレースハイト7.5インチ、重さは5.1ポンド(2,313g)とそこまで重くありません。対応するドローレングスは24-30インチです。

もう一つのLDは28-33.5インチ対応なので、国内での需要は多くないかと思います。

また、新色として GOOD VIBRATIONS(GV)とAmerican Flag (AF)の2色が追加されます。

9月頃から順次納品が始まるようです。また、現行スープラは2020年に持ち越されますが、色の選択肢には変更があるかもしれないとのことです。

PSE SUPRA FOCUS XL 2020