TRU.BALL HT Hybrid-flexが入荷。

TruBallのベストセラーリリーサー「HT」
アルミハンドルモデル、ブラスハンドルモデルとバリエーションを増やしてきましたが、今回新たに「Hybrid」モデルが登場しました。

付属のインサート部品を交換することで、重量に変化をつけることが出来るようになりました。
それぞれブラスインサートとアルミインサートです。


ブラスの状態で120グラム。

アルミの状態で60グラム。

インサートの交換は2か所のネジと、サムバーを抜いて交換します。

名称の最後に「FLEX」とあるのは指掛けの本数と角度を好みに変更できる仕様を意味します。

自分にとって好結果をもたらしてくれるリリーサーが重いのが良いか、軽いのが良いか両方を試してみたい方にとっては画期的なリリーサーかと思います。

TruBall 「HT-Hybrid flex」は店舗およびオンラインショップで販売中ですヽ(^。^)ノ

 


The following two tabs change content below.
Yamada

Yamada

山田ヒロ - JPアーチェリー大久保店 店長。主にコンパウンドを担当。元日本記録(コンパウンド70mW)保持者。 連絡先 cp_okubo@archery-shop.jp

2 thoughts on “TRU.BALL HT Hybrid-flexが入荷。

  1. 25インチのGMXとロングリムのprimeをつけたとき、FLEXの169cm18本のHPファーストフライト弦を張ってみたところ、30回程度巻いてもストリングハイトが22cmにしかなりません。弦の収まりが良くないので24cm前後までストリングハイトを上げたい場合はどの弦の何センチを買えばよいでしょうか?

  2. 168cmで対応できると思いますが、24cmはホイット推奨のほぼ上限値(24.1cm)なので、かなり短めの設定となりますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。