ConQuest Archery スマックダウンシリーズから「625」が入荷

昨年設立のコンクエストアーチェリー。いくつかあるスタビライザーのラインナップから今回スマックダウン「625」が届きました。
Conquest Archery


「625」とはロッドの外径が「0.625インチ」と言う意味。
およそ15.7ミリの外径を持つスタビライザーです。

今回入荷したのは30インチ。
今インドアシーズンにおいて各会場で選手たちが採用し始めているので気になっている方も多いと思います。
フラッグシップモデルのスマックダウン「500プロ」が主ですが、一方でこの「625」も結構な割合で採用されているそうです。

重さは「625」の30インチで164グラム。(ウエイト抜き、ロッドのみの重量で)
ウエイトは 1oz x 3個が付属。
ネジサイズは5/16in
ウエイトの外径は22ミリです。

ただ、この形状のウエイトは多く積むと総尺が長くなるので沢山積みたい選手は注意が必要です。
なのでイーストンのヴァリウエイトやB-Stingerのディスクウエイトが効果的かと思います。

表面はマットブラック仕上げでロゴがきれいにプリントされたチープな印象が全く無い引き締まったデザインになっています。

気になる方はぜひ大久保店に見に来てくださいヽ(^。^)ノ

◆追記◆
現在確認できている中でスマックダウンを使用している主な選手
【625】
ジェイコブ・マーロウ選手
デイブ・カズンズ選手
トーヤ・エリソン選手

【500 Pro】
クリス・シャフ選手
ブレイデン・ギャレンティン選手


The following two tabs change content below.
Yamada

Yamada

山田ヒロ - JPアーチェリー大久保店 店長。主にコンパウンドを担当。元日本記録(コンパウンド70mW)保持者。 連絡先 cp_okubo@archery-shop.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。