ホイットのフォーミュラーXがついに四勝目、リカーブ男子。

ホイットのフォーミュラーXがついに四勝目、リカーブ男子ですごいですね。なによりも、ただすごく強い選手が使ったからではなく、四戦ともにべつべつのアーチャーが、それぞれに改良されたフォーミュラーXを”無改造”で使用して、優勝しています。

ホイットのフォーミュラーXが三勝目、リカーブ男子。

今のところ全勝です。2月8日のベガスが最終戦です。

女子コンパウンドでは、ドイツのJanine Meissner選手が優勝しました。国際大会では初めての優勝ではないかと思います。それにしても、めっちゃくちゃ長いシャフト使ってますね。ベインが恐らく約4インチなので、ピボットからは8インチほどあるでしょうか。


決勝での149点は見事です。ぜひ、動画でご確認ください。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。