プライム(PRIME)がASAクラシックで2019年モデルをテスト。

(フェイスブックより)

プライム(PRIME)が現在行われているASAクラシックで2019年の弓をテストするという連絡がありましたが、写真見つけました。写真の角度の問題もあるのかもしれませんが、TRXみたいな非常の短いリムの弓のように見えます。

わざわざメーカーから連絡があったのは、この弓がまだプロトタイプであり、完成品ではないこと周知するためです。最終的な正式発表は9月の予定です。まぁ、基本設計はいじってこないはずなので、ちょっと面白いものが登場しそうです。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “プライム(PRIME)がASAクラシックで2019年モデルをテスト。

  1. リカーブを引退して、コンパウンドを始めたいのですが引き尺が分かりません。コンパウンドの引き尺はリカーブの引き尺とはまた違う値になりますか?

  2. 少し違う値になります。私の場合、リカーブで27-3/4″でしたが、コンパウンドでは27-1/2″です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。