ワールドカップ2018ステージ4、ウィンはATFに需要が集中、ホイットはグリップの置き換え進まず。

ワールドカップ2018ステージ4が終了しましたが、1か月前に記事にした、最近話題となっていてるATFハンドルへの需要の集中があったので、見ていたら、圧倒的でしたね。ちなみに宣伝ではありません、なぜなら、売る在庫もほとんどないので(-_-;)

団体リカーブでメダルを獲得した全18選手の使用するハンドルを確認したところ、ATFハンドル使用選手が8名もいました。ホイット(全モデル)でも7名です。45%の選手が特定のハンドルを使用してメダルを獲得する状況はGMXハンドル以来だと記憶しています。あ、CXTハンドルも発売当初は同じくらい勢いがあったかもしれません。

2018年 ベルリン ATF 8名 / ホイット 7名 / WIN&WIN(ATF以外) 2名 / FIVICS 1名

2017年 同 ホイット 12名 / WIN&WIN(ATF含む全モデル) 5名 / FIVICS 1名

トップ選手の露出というのはやはり影響が大きいですね(ATFハンドル次回入荷未定です…)。

対して、進まないのが、ホイットが仕掛けたグリップの変更で、多くの選手が以前のウッドグリップを使用しています。新しい樹脂グリップへの移行はあまりトップ選手には浸透していないようです(*)。2019年モデル(10月発表予定)でクリップを再度変更するかに注目したいと思います。

*ただし、そのまま使用というよりは加工して使用しています。確かに加工のベースにはウッドのほうが安定していますので。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

9 thoughts on “ワールドカップ2018ステージ4、ウィンはATFに需要が集中、ホイットはグリップの置き換え進まず。

  1. アルミハンドルとしてaxtもwinはだしてますがここまでatfが人気になるとどのような違いがあるのか気になります…
    リムの方は何が多く使われてるのかも気になります

  2. >アルミハンドルとしてaxtもwinはだしてますがここまでatfが人気になるとどのような違いがあるのか気になります…

    リムは進歩していると感じますが、現役のチャンピオンでも2009年のGMXをいまだに使っているようにハンドルはそれほど進歩している感はありません。むしろ、エリソンがリムボルトを古いものに戻したりし、グリップも多くのトップは昔のものを使い続けています。

    メーカーとしては、新しいアイデアを出し続けない限り、消費者はあまりハンドルを買い換えてくれないので、毎年何かは仕掛けてきますが、選手側のメリットになっているのか疑問です。

    リムについては、消耗品ですので、特に奇抜なことをしなくても、定期的に買い換えてくれるので、よい方向で開発されていると感じます。

    ホイットがリムをねじったり、レストの位置を変更できる機構を取り入れたり、リムボルトを動くタイプにしたりとやってきた変更について、ウィン初め韓国メーカーは全く追随していませんが、この点がむしろ良い方向に選手に評価されていると思います。AXTとATFですが、ハンドルの重量配置を見直し、ATFはウィンドウ部の剛性が10%向上した(メーカー発表)点などが評価されているのではないでしょうか。ただ、生産が追い付いていない点を見ると、メーカー側でも需要がこれほどATFに偏るとは予想できていないようです。全選手占有率で45%、ウィン使用選手に限れば、占有率は80%(*)はすごいです(ウィンの上位モデルは7つあります)。

    *残り2名はCXTとAXT

    >リムの方は何が多く使われてるのかも気になります

    リムですが、INNO EXが登場した時以来、圧倒的に選ばれているものはないと思います。

  3. こんにちは。
    この前練習場で「ピンノックはX10用に開発されたので、A/C/Eで使うと的中が悪くなる」と言った話を聞いたのですが、そう言った事実はあるのでしょうか?今度A/C/Eを買うときにはピンノックにしようと思っていたので、教えて頂けるとありがたいです。

  4. 何かで設計されていると違うものでは合わないという話のようですが、根拠は何でしょうか? その部分がない回答のしようがないです。

    また、ぱっと思いつくところでは、フランジィーリ選手がACE&ピンノックという組み合わせで何度か国際大会でメダルを獲得しています。

  5. 早速のご回答ありがとうございます。
    今回根拠の方は聞けませんでした。情報源は関西学連上位校の選手でした。
    どうやら噂話のようですので、ピンノックを使いたいと思います。

  6. お世話になっております。バイターのピンについて質問です。x10シャフトでイーストンのピンインサートを使い、バイターのピンノックを使っております。練習をしているとすぐにノックにヒビが入っています(弦に触らない側の縦方向)これは使わない方がいいですか?すぐにヒビが入るので対処法などありますか?

  7. >練習をしているとすぐにノックにヒビが入っています(弦に触らない側の縦方向)これは使わない方がいいですか?すぐにヒビが入るので対処法などありますか?

    装着時にはスムーズに入りますか? また、ヒビは矢の接触によるものではないということでしょうか?

  8. 装着時には少しキツめです。継矢のような壊れ方(外部による衝撃のきず)ではないと思います。

  9. 装着にひびが入っているという可能性くらいしか考えられないです。残っている可能性としては、発射時にどこか接触していることしか考えられませんが、それは矢飛びに出るで、わかると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。