えっ!?エリソン選手が50mwで693点。うまい!

(Versus MX Shootより)
現在メキシコで、Versus MX 2018が行われていて、世界的な選手がアウトドア初戦として参加しています。昨日が予選で結果を見て、ふむふむ、みんなうまいなと思っていたのですが…ん??

50mw(男子コンパウンド部門)でエリソン選手が693点、うまいですね(笑)コンパウンドデビューです。6位なのでスティーブ・アンダーソン選手と対戦するのでしょうか。楽しみです。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “えっ!?エリソン選手が50mwで693点。うまい!

  1. 同じ試合、彼はリカーブでもエントリーしていて予選は686点のトップだそうです。
    真の二刀流ですね。

    確かエリソン選手が2011年辺りのワールドカップに二刀流エントリーしていましたが、リカーブ、コンパウンドを並行してトップクラスでやるなんて、日本では考えられないです。

  2. エリソン選手の経歴では、2009年にArchery World Cup 2009, Stage 2 – クロアチアで個人25位となっていますね。

    >リカーブ、コンパウンドを並行してトップクラスでやるなんて、日本では考えられないです。

    日本のトップ大会では両方でエントリーできるものはないので、全日本を目指すどの選手も基本的にはシーズン前にどちらでエントリーをするかを決めないといけないので難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。