2018年、ワールドカップファイナルとベガスシュート終了しました。

2018年のワールドカップファイナルとベガスシュート終了しました。ホイットのリムボルトの安定化の問題では、これまでアメリカチームを中心に行われていましたが、今回のインドアワールドカップ・ファイナルのリカーブ女子で優勝したリサ選手(Lisa Unruh)も、リムボルトを固定式のものに交換しています。女子でハンドルを改造する方は珍しいですね。

コンパウンド男子では、ジェシー選手が優勝しましたが、3Dプリンタで製造した特注のグリップを使用していました。調べましたが、特注の直販品ですので、弊社では取り扱いできません。気になる方はメーカーに直接注文が必要です。13000円くらいのようです。

Jesse Broadwater Signature Series – Mathews UltraGirp

11日に行われたベガスシュートでは、何年ぶりでしょうか、マーチンアーチェリーのプロシューター(AXON-40使用)、ボブ・アイラー選手(Bob Eyler)選手が優勝し、約600万円の賞金を手にしました!おめでとうございます。

国内は全日室内を残していますが、世界的にはこれから、いよいよアウトドアシーズンのはじまりです!


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “2018年、ワールドカップファイナルとベガスシュート終了しました。

  1. こんばんは。
    アクセルのアチーブサイトの購入を検討しているものです。
    購入には前向きなのですが、サイトピンが非常に緩みやすいと、現使用者からよく聞きます。これに関しては、どのように対策すれば良いのでしょうか。

  2. アチーブサイトでは、特に特殊な機構ではなく、これまでも多く採用されている実績ある固定方式ので、そういった話はこちらにも来ていません。

    私も3年ほど使用していますが、最初に固定してから、一度も緩んだことはないです。

    「最初にしっかりと固定をする」という一言に尽きるかと思いますが…具体的な症状があるようでしたら、説明していただければ、何が問題なのか究明します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。