ネタだと思ったら本当だった!CXがアトラトルのマーケット参入(笑)

深夜飲みながらフェイスブックを見ていたら…面白いこと考えるな…えっ、ネタじゃないの!!

カーボンエクスプレス社がアーチェリーの原型ともいわれるアトラトルのマーケット参入することが発表されました。

アトラトルと約1.8メートルのシャフトが付属して1万円弱です。

来年の出荷開始予定ですが、アーチェリーショップなので取り扱いの予定はないです。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、現在はベアボウにも挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

4 thoughts on “ネタだと思ったら本当だった!CXがアトラトルのマーケット参入(笑)

  1. 以前バラエティテレビでやっていましたが、面白そうですね。
    アメリカではメジャーな競技なのでしょうか?

  2. 競技ではあまりききません。いくつかの週でプリミティブなハンティングとして楽しまれていると聞きます。

  3. 河部真道「バンデット 偽伝太平記」6巻に矢投げ器という名称で登場しました。投槍自体がダイナミックなのに加え小道具も使えるので、絵としては弓射より映えますね。

    ところで、トルコ弓術教室開催の案内を見かけました。(私は関係者ではありません。)
    https://twitter.com/yeetokyo/status/959032513250209792

  4. 矢を発射するために使用した道具ですので、弓の原型だという考えがあります。

    >ところで、トルコ弓術教室開催の案内を見かけました。(私は関係者ではありません。)

    情報ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。