世界選手権のアメリカチーム決定/WIND DRAGON PRO-Xが初の世界戦へ。

(USAアーチェリーより)
先週末にアメリカで行われたトライアルで世界選手権のアメリカチームが決定しました。

毎度のメンバーが、新しく選ばれたメンバーがおり、世界選手権でどのような結果を残すのか楽しみですが、私個人としては、ちょうど昨年の今頃にアメリカで話題で評価が高まっているとレビューしたWIND DRAGON PRO-Xが、1年間の期間をえて、使用選手がナショナルチームの選考会を突破し、(自分の知る限りでは)初めて世界戦にデビューします。

マイナーだったころに自分が高く評価した商品がその後実績を重ねていくほど、ショップの仕入れ担当としてうれしいことはないです。頑張ってください!!

*現在取扱いしているのは、この次期モデルの”WIND DRAGON PRO-X プラス”です。28インチは本店/30・32インチはCP店です。

…なぜか、代表の集合写真にいませんが…コンパウンド男子チームの3人目は今年プライム/イーストンからエリート/ゴールドチップに移籍したクリストファ・シャッフ(Kristofer Schaff)選手です。頑張ってください!


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “世界選手権のアメリカチーム決定/WIND DRAGON PRO-Xが初の世界戦へ。

  1. 今週火曜日のUSA Archery のライブ動画でPSE X-Appealを使っている女子選手がいました。
    HOYT GMXと同じように最新モデルが最良ではないという実例でしょうか。(それ以前にPSEのリカーブは古いモデルしかないのが現状ですが)

  2. >HOYT GMXと同じように最新モデルが最良ではないという実例でしょうか。(それ以前にPSEのリカーブは古いモデルしかないのが現状ですが)

    同じようなことだと思いますが、USAアーチェリー(ナチーム選考でしょうか?)レベルの話と、現在の世界ランキングトップの選手の選択とでは、やはり、問題の深刻さは違うではないでしょうか。また、自社カタログに取り上げているエリソン選手にすら、使ってもらえない状態ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。