アークシステム(Arc Systeme)がスリムロッドを使用したグラビティ(Gravity)を発表。

フランスのユニークなデザインが多いことで知られるアークシステム(Arc Systeme)が新しいスタビライザーシリーズ、グラビティ(Gravity)を発表。近年、多くのメーカーから発表されている風の提供を抑えるスリムロッドを使用したスタビライザーです。

ロッド径は15mmということで、極細のカーボンロッドを採用したウィンドドラゴンの12.3mmを更新はできませんでしたが、ドインカーの超高級スタビライザーのヒーローとはほぼ同じ値を達成しています。


X-Rod WIND DRAGON PRO-X ”プラス” = 12.3mm
HERO = 14.5mm
X SLIM = 16mm

メーカー実験では、HMC22などを使用している場合には30-35%、HMC+を使用している場合には20-30%、Nano ACSなどを使用している場合には15-20%程度風の影響を抑えることができるとしています。

まだ、発表されたばかり、具体的な情報があまりありませんが、可能であればテストしてみたいと思っています。今年のワールドカップで採用する選手が現れると期待しています。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。