この記事は2016年9月26日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

マシューズ(Mathews)が2017年ターゲットラインモデルを発表しました。

halon-x-comp本日、マシューズ2017年のターゲットラインを発表しました。新しく登場するのはTRXとHALON X Compという2モデルです。また、Jewel / TRG 7 / TRG 8 / Chill SDX / Chill R / Z2 が生産終了です。

まず、現状変更されるところですが、超ロングセラーモデルのコンクエスト4が値下げとともに、カラーバリエーションがなくなり、今後は黒のみが製造されるとのことです。そして、これまでマシューズの場合、ターゲットアルマイトモデルでは追加料金が必要になる場合がありましたが、値段が統一されます。弊社でも為替レートを見直し、HALONも値下げしました。マシューズの2017年ターゲットは全体的に安いです。

%e6%af%94%e8%bc%83%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%83%b3まず、新モデルのHALON X Compですが、これは現在マシューズのターゲットラインで最もトップ選手に選択されている35インチアクセルのHALON Xを37インチアクセルに再設計したモデルです。37インチは現在アウトドアターゲットで最も一般的な長さです。

halon-x-comp2ハンドル自体に大きな変化はなく、アクセル間を伸ばすためにリムを立たせた設計になっています。カムを再設計し、矢速は35インチモデルと同じ330fpsを維持しました。重さは大きな変化はなく、ドローレングスは26-32インチに対応します。

trx7もう一つのTRXはインドア向けに設計されたものです。その前身のTRG7ではアウトドアでは苦戦したものの、インドアでは一定の結果を残したことを踏まえ、全体的にインドア向けの再設計したものです。アクセル間を2インチ増やして40インチに、カムをノーカムシステムから、HALONで採用されているCrosscentric Camに変更し、矢速を11fps向上させました。重さは160g程度軽くなっています。

trx7-2レットオフは70%のみの選択となります。

どちらも出荷は10月から順次開始されます。また、ハンティングラインは11月の発表ですので、現状では変更はないです。

本日より注文受付開始します。

マシューズ 2017年 ターゲットライン


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。