この記事は2016年8月4日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

KINETIC 新型カーボンハンドル(W&W製造)FURYシリーズを発表しました。

RZM-25LBK-SRKINETICが新型カーボンハンドルFURYシリーズを発表しました。8月の中旬に少量入荷予定です。

FuryハンドルはRCX-100やエリート+ハンドルの系統を組む直線的なカーボンハンドルで、25インチ、1170g。剛性を強化したしっかりとした設計になっているようです(穴が開いていますが重さはソリッドなRCX-100よりも重いです)。色はベースが黒、アクセントカラーがオレンジ、紫、銀、黄の4色です。

RFU-6622-SHORTリムの方はフォームコアの45度クロスカーボンシートを使用したカーボンリムで、グレードはちょうどない感じの、SFエリートカーボンよりも少しグレードの高いカーボン材で値段もわずかに高いものの、使用している素材は4万円台のものとほぼ同一ですが、価格は3万台で出せる感じのものです。良いと思っていますが、FURYはW&Wが作っているものの、SFやW&Wブランドと比べると国内での実績はこれからのメーカーなので、在庫しての販売でどれだけ出るのか迷っているところです。当分は取り寄せで対応しようと思います。

入荷までもう少しお待ちください。

そろそろ、オリンピックですね!


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “KINETIC 新型カーボンハンドル(W&W製造)FURYシリーズを発表しました。

  1. ハンドルが『8月の中旬に少量入荷予定』とありますが、在庫はありますか?
    価格はいくらですか?

    リムの値段も決まっていたら教えて下さい。

  2. 取扱いは可能です。入荷していますので、店舗でご覧になっていただくことも可能です。

    取り寄せの注文に関しては直接メールをください。以前に2013年ごろのコメント返信で書いた価格をご覧になった方から連絡があり、現価格(為替が変わったための販売価格が変更されることがあります)をお伝えしたところ、「ややこしいわ」と言われましたので、コメント欄での価格の案内はできるだけ控えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。