この記事は2016年6月7日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

STARKのREALハンドル、価格相応といった感じです。

real_stark_01 (1)昨年発表されたREALハンドルが本日入荷しました。25インチ、1190gのダイキャストアルミハンドルです。

stark_real6色展開のペイント塗装。

real_stark_01 (7)ハンドルはアーチをベースとして設計されて、きれいな曲線型です。

real_stark_01 (2)ダイキャストはNC加工モデルに比べて仕上がりが少しアバウトになりますが、このハンドルではそのあたりは価格相応です。若干バリが残っている状態で塗装されている部分がありますが、10000円前後のハンドルですので、仕方ない部分でしょうか。ハンドルカバーは付属しません。

real_stark_01 (5)real_stark_01 (6)一番特徴的なのはグリップで、珍しいミドルタイプでエッジの効いたグリップになっています。感じとしては、12-13年くらい前のホイットのマトリックスに装着されていたグリップに似ていると思います。クラシックなデザインです。このあたりは好みが分かれるかもしれません。

同価格帯にはウィストームハンドルがありますが、塗装・仕上がりの感じではウィンストームのほうが少し綺麗です。性能という点ではそん色ない(両方ダイキャストでセンター調整は独立)ので、気にしない方はデザインで選んでも大きな差はないでしょう。ただ、このハンドルはレストとプランジャーが別売りなので少しウィンストームのほうがお買い得です。

RIOハンドル同様に黒を在庫、他の色は取り寄せとして取扱いする予定です。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

4 thoughts on “STARKのREALハンドル、価格相応といった感じです。

  1. このハンドルやウィンストームには23インチハンドルはありますか?
    また低価格帯の23インチハンドルの取り扱いは今後ありますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。