この記事は2016年5月28日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

About the color it’s called Paint pen

SHANG16_A16_6452ちょこちょこある質問なので、記事にしました。

リカーブ、コンパウンド選手で独自のカラーリングを施す人が増えています。そこで、先日エリソン選手に聞いたところ。

61xM0CkzPPL._SL1000_

“About the color it’s called Paint pen.”

という回答でした。簡単に言うと、マジックで塗っているそうです。

はい。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

6 thoughts on “About the color it’s called Paint pen

  1. そうです。それで記事にするのは…いいやと思ったのですが質問が結構あるので簡潔な記事にしてみました。

  2. ハンドル上半分の内側、目から見える部分に塗るのはルール上アウトでは?
    ダブルサイトなんてホイットが模様系のハンドル出したり、ウィンがイノを作った時点で踏み倒してる様なものですが。

  3. ベアボウではアウトだと思います。

    第304条(ベアボウ部門の用具の通則).1.1
    *WA 4.22.3.1.1. Multi-coloured bow risers, and trademarks located on the inside of the upper and lower limb or on the riser are permitted. However if the area within the sight window is coloured in such a way that it could be used for aiming, then it must be taped over.

    多色に塗り分けられたハンドルおよびアッパーリムの内側またはハンドルに商標のある弓は使用できる。ただし、サイトウインドウ部分に照準に使用可能な色彩が施されている場合、これをテープで覆う。

    ただし、コンパウンドとリカーブにおいては太字の部分は記載されていないので、問題ないと思います。

    *WA 3.11.1.1.1. Multi-coloured bow risers and trademarks located on the inside of the upper and lower limb or on the riser are permitted.

  4. 色を塗るのはOKなんですか?
    てっきりトップ選手のためにメーカー側がカスタマイズしたものだと思っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。