デュアルスライドケーブルスライダー…ダメでした。

デュアルスライドケーブルスライダーテスト以前記事で紹介したデュアルスライドケーブルスライダーのテストをしてきましたが…結論、ダメですね。販売しないこととしました。

問題はケーブルへのストレスが低減することで、弦がより中央によってしまい、自分の使用する29mm(大きくはないです)径のスコープにケーブルが2/5程度かぶってしまうこと、また、グリップの変化でエイミング中にケーブルとドットの動きが気になってしまうことなどがあります。エイミングで問題が発生しましたが、グルーピング自体は悪くないものでした。

自分の弓はケーブルガードによるトルク調整可の35インチの弓ですが、アクセル間が28-31インチ程度でケーブルガードが調整できず、大きなトルクが発生する弓などの場合では、この問題は発生せず、よい方に働く可能性はありますが、ターゲットの世界でそのような弓を使用している方はかなり少数ですので、代理店としては取り扱いはしないこととしました。取り寄せであれば、取り扱いはできると思います。

明日から、ノーマルのものに戻します。。


【βテスト??】全日本アーチェリー連盟・メンバーズサポートシステム

4登録先ほど「連盟通信(15/066)会員電子登録について」というメールが届きました。全ア連の新しいシステムのようなのですが、パソコンに詳しい人向けのβテストなのかな??最初から躓くことしかないので、正しく登録するためのポイントを解説します。

まず、最初の落とし穴は「操作マニュアル」と名付けられているマニュアルです。これ作ったの本当にエンジニアなのかと疑いたくなりますが、このファイル名が「1」になっています…1って。。

何が問題かというと、ファイルに名称をつける場合、その名前(ファイル名)だけではなく、何のファイルかを指定してあげないと(拡張子と呼ばれます)パソコンの方では、どのプログラムと関連して開くか理解できません。動画(.aviとか)、写真(.pngとか)のように名前を付けた上げることが必要です。ところが、このマニュアルにはそれがなく、ファイル名だけなのでパソコンでは開けないのです。まぁ、マニュアルなのでPDFだろうと思って、ファイル名変更で「1」から「1.pdf」に変更してあげたところ開けました。

やり方がわからない方向けに拡張子をつけたファイルを一時的に弊社のサーバーにアップしました。

全日本アーチェリー連盟 操作マニュアル(一般用)
http://archery-shop.jp/manual/Operating_manual.pdf

1登録2登録3登録次に新規登録ですが、このシステムには存在しません。アクセス後、さっそく「パスワードを忘れた方はこちら」をクリックして、次に「メールアドレスを設定していない方はこちら」をクリックして、たどり着く「パスワード再設定(メールアドレス未登録)」という画面が初期登録の役割を果たすようです。

ここで、事前に与えられた「会員番号」と「カナ氏名(全角)」を入力して、自分で自由に設定できる生年月日とメールアドレスを入力しての登録完了です。

学連の方はまた違うのかもしれませんが、社会人登録している方はみんな自分でカナの修正が必要なようです。

6登録
ちなみに、「システム利用規約」は8というファイル、「特商法に基づく表示」は7というファイルでダウンロードされますが、いずれも拡張子なしです。ファイル名変更で「.pdf」をつけてあげれば見ることが可能です。

追記

システム自体のアドレスは下記の通りです。

全日本アーチェリー連盟・メンバーズサポートシステム
https://m4.members-support.jp/AJAF/


ボウマスター・ポータブルボウプレス&ブラケットが新しくなりました。

新たに入荷しましたボウマスター社の「ポータブルボウプレス」と「L型ブラケット」。

デザインが一新され、ボウプレスの方は短いアクセル間に対応し、Lブラケットは大きなカム直径に対応するようにデザインが変更になりました。

まずは新旧のボウプレスです。20160201_165531

左がこれまでのモノ、右は新しいものです。

変更点はプレスの際の要である“ジャックスクリュー”の長さが伸びました。

これまでは12センチだったスクリューが、新しいものは17センチへと5センチ伸びました。

その他の変更はありません。

これにより、従来では短いアクセル間の弓にはスクリューか短かったために最後までねじ込んでもプレス仕切れなかった問題が解消されました。

 

次にL型ブラケットです。20160201_165517

写真左の旧型のアーム部分が全長11センチに対し、新しい方は全長13センチになりました。

約2センチ伸びた事で、直径が大きなカムを搭載した弓にも安心してブラケットがご利用いただけます。

これまでの短いモノだと、ブラケット先端がリム端に掛かったとしても、ブラケットの下部がカムに干渉してしまい、カムやストリングに負担をかけていました。

アームが伸びた事でこの干渉が解消されました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ただし、この2商品のそれぞれ「ジャックスクリュー」、「ブラケットアーム」が伸びた新デザインがすべてにおいてマッチするかというと、そうではない事案があります。

それは短いアクセル間を持つ弓にプレスする場合に用いるプレスとブラケットの組み合わせです。

短いアクセルの場合は新型プレスがマッチしますが、それに新型ブラケットを組み合わせるとアームが長い分結局はジャックスクリューをねじ込む“尺”が足らなくなります。

この点を十分注意して、ご自身の弓にマッチしたプレスとブラケットの組み合わせをご準備ください。

 

 


【ゴディバ&弓道】ターゲット ゴディバはなぜ売上2倍を5年間で達成したのか?

71lvJAzG3RL

フランス人社長が日本で成功した「正射必中」のビジネス論

—弓道精神から学んだ古くて新しい成功の法則! —

「仕事がうまくいかない」 そんな悩みを抱えたビジネスマン達におくる自分が「幸せ」になれる仕事の仕方、考え方のヒント満載!

だそうです。面白そうな切り口の本ですね。

【アマゾン】ターゲット ゴディバはなぜ売上2倍を5年間で達成したのか?


ベガスシュート2016 セルジオ選手が優勝

ベガスシュート2016ワールドカップファイナルに続き、ベガスシュートも終わりました。

ベガスシュート2016結果900点満点は6名、シューオフではセルジオ選手が優勝、バンコクでインタビューさせていただいたローガン選手は2位。昨日の弟、レオ選手のワールドカップ2位に続き、もう一歩でした。

VEGAS16_B16_7854ちなみに優勝されたセルジオ選手はなかなか見かけない(弊社で販売したことは一度もない…)イーストンのFull Boreシャフトを使用していました。真直度+-003/重さのばらつき2.0グレインの競技用としてはそこまで精度の高いシャフトではないのですが、相性が良ければ何とかなるものですね。

次は3月1日からの世界室内です。