この記事は2015年8月29日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

リカーブの70mの世界記録更新 353点に

11935206_10153171630173403_5940816728571513645_oWAフェイスブックページより、韓国で行われた試合にてジンヘク先週がリカーブ70mの世界記録を更新し、353点に。おめでとうございます!


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、その後コンパウンドに転向。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

5 thoughts on “リカーブの70mの世界記録更新 353点に

  1. 関係の無い質問ですみません。
    Mach XリムについてなのですがMach3から変えて違いはあるのでしょうか?

  2. 関係のない質問ですみません。
    Mach Xリムについてなのですが、Mach3から変えた時に違いは感じられるでしょうか?

  3. 相変わらず韓国選手すごいですねー!
    この強さの秘訣ってなんでしょうかねー?
    アーチェリー業界関係者の意見を聞きたいです!

  4. 弊社ではまだ販売したことがないのですが、取扱いしているところから聞く限り、
    同等の設計のマッハ3からの移行では大きな違いはないようです。

  5. >この強さの秘訣ってなんでしょうかねー?

    組織の仕組みとプロ選手の数、ざっくり言えば、アーチェリーばっかりの生活で将来生活できるかどうか、というところが一番の違いだと思います。
    日本でアーチェリーでご飯を食べるのは非常に難しいので、人生の多くをアーチェリーに賭けるのは難しいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。