この記事は2015年3月18日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

G5 PRIME ONE-STX

納品用に入荷した弓を検品がてら写真をパチリ。

G5プライムの2015年Newモデル「ONE-STX(シュートスルー)」です。
11月に正式発表がされ、年末には当店へ入荷すると思われていたものが3月になりました。。。。
CM150314-14290011
写真のカラーは「ガンマグリーン」。写真ではなかなか伝わりにくいですが、とてもきれいな深みのある発色のペイントです。(写真からは黄色の印象を受けますが、実際は鮮やかな黄緑です)

まずは旧モデルのONEと並べてみましょう。*左:旧モデル(黒)、右:ONE-STX(緑)
CM150316-171000001
スペック表上では、旧モデルに比べアクセル間が0.25インチ(約6ミリ)短くなっていますが、ほとんど変らない印象です。
CM150316-171439021
ところが、ハンドル同士を向い合せてみると随分小さくなった印象に変ります。
アクセル間はほぼ同じなのに、また、リムも変らないのにハンドルが小さくなったのはリムポケットがそれだけ“立っている”からです。当然ブレースハイトは低くなりました。
そのため手に持った印象が小さいので「え?これでアクセル間39インチ?!」となります。

アクセル間が38インチのマシューズ「TRG」がとてつもなく大きく見える錯覚の真逆に有りますね。
*マシューズ「TRG」はハンドル部分がすごく長く、リムポケットはかなり寝ていて、おまけにリムが短い・・・と言う外観の特徴があります。

今回入荷の弓には「Cカム」が搭載されています。
CM150314-14355819
カムにはA、B、Cと3タイプのカムが用意されていますが、「Cカム」はショートドローレングスをカバーし(24.5~28.5in)、3つのカムの内で最も矢速が出る設計になっています。
ドローストップ方式は旧モデルから引き継がれている「ケーブルストップ」と「リムストップ」の切り替え可能式。
CM150314-14240701
上下のリムの内側には1個づつ「SVL ブロードバンドリムセーバー」が搭載されています。コーディネートを考えれば、リング部分をカラーに変更するのも良いかもしれませんね。*写真は下リム

今回のモデルから「I-GLIDE」に代わる新しい「新型フレックスローラーガイド」が搭載されています。
CM150314-14274909
CM150314-14281210

グリップです。ここは旧モデルを踏襲したデザイン。
これまた極めてスタンダードでシンプルな設計になっています。
CM150314-14293512CM150314-14295313

ブレースハイトは7インチですが今回もバックストップが付いています。
CM150314-14310015

最後に、今回入荷した新型をみておお!と思ったのが、旧モデルで唯一残念な箇所であった“エンブレム”です。

旧エンブレム
CM150316-171246012
薄っぺたい印刷シールという、とてもチープ感満載なモノでした。
ところが、多くの苦情?があったのでしょうか、立派なエンブレムに生まれ変わりました。
CM150316-171255016
これなら所有感も満たされますね。

G5プライム ONE-STX(MX)はあちぇ屋コンパウンドで販売中ですヽ(^o^)丿


The following two tabs change content below.
Yamada

Yamada

山田ヒロ - JPアーチェリー大久保店 店長。主にコンパウンドを担当。元日本記録(コンパウンド70mW)保持者。 連絡先 cp_okubo@archery-shop.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。