この記事は2015年2月27日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ウィン&ウィンからWIAWIS Nano MAXが入荷しました。

DSC_0932ウィン&ウィンからWIAWIS Nano MAXが入荷しました。INNO MAX(在庫限りです)の次世代モデルですが、作りは全く同じです。写真の左がNano MAXハンドル、右がInno MAXハンドルです。ロゴと塗装の違い以外に外から見てわかる違いはないと思います。カーボンハンドルは金型を使って製造するのですが、全く同じ金型を使用していると思われます。

DSC_0933重心バランスの再設計(重心を的側に移動)と使用している素材の見直しを行ったようです。ナノカーボンを使用することでよりハンドルの剛性を向上させているとのこと。重さはINNO MAXの1,300gから1,320gとなり、記憶が正しければ、これまでウィンが製造した中で一番重いカーボンハンドルになっています。

例えば、2008年、ホイットの最上位モデルはへリックスの1,351gで、ウィンはINNOカーボンハンドルの1,200g。ウィンのほうがホイットよりもハンドルは軽いことが多かったのですが、今や、1,320gのNano MAXに対して、ホイットのプロデジィーXTは1,224g。時代が変わってきた感がします。まぁ、メーカーの方針が違うほうがユーザーの選択肢が広がるので良いことだと思います。

Nano MAXハンドルはINNO MAXハンドルのマイナーチェンジとしては冒険せずに保守的にまとめてきた感じがします。INNO MAXハンドルは在庫限りです。在庫がなくなり次第、Nano MAXハンドルに切り替えて販売していく予定です。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、現在はベアボウにも挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

4 thoughts on “ウィン&ウィンからWIAWIS Nano MAXが入荷しました。

  1. >全体的に見て、WIAWISはQUATTROの性能を超えましたかね?

    まず、第一にWiawis Oneはよいリムだとは思います。しかし、EX POWERやQuttroが登場した時のような驚きはありません。ざっくり言うと、追いついたとは思いますが、超えたかどうかは難しいところです。

    INNO EX POWER 203.9fps  バラつき 0.5fps

    203,5fps / 204,0fps / 204,0fps / 203,9fps

    WIAWIS Nano ONE 201.8fps(-2.1fps)  バラつき 0.4fps

    201,9fps / 201,9fps / 201,8fps / 201,5fps

    Veracity 203.4fps(-0.5fps)  バラつき 0.3fps

    203,5fps / 203,4fps / 203,2fps / 203,4fps

    もちろん、お客様から見たらWiawis Oneの競合はQuattroであるとは思いますが、メーカーとして一番大事なのは自分自身を超えることでしょう。
    ホイットでいえば、リムは順調に進化させていっていますが、ハンドルはいまだにGMX(2008年発売)が高い評価を受けています。

    ウィンのリムとして素晴らしい性能を持つInno EX POWERと比較した時に、ウィンには5年も開発期間があって開発されたリムが、前作よりも矢速がなく、
    リムのカーブもほぼ変化がないというのは…Wiawis Oneはよいリムですが、この5年間の研究と技術の進歩を全く表現できていないと感じ、残念に感じています。

    自分のあてずっぼの予想ですが、Quattroが登場した時F7を使用しているトップアーチャーはほぼ全員新しいリムに移行しましたが、
    2015年シーズンでウィンのINNO EX POWER/PRIMEを使用してきた選手で、Wiawisに速やかに移行する選手はそれほど多くないのではないか、
    特に女子選手では少ないのではないかと思っています。

    Quattroを超える以前に、INNO EX POWER/Primeを超えたかが問われているように感じています。

    今後、Quattroの時のようにシューティングマシンを使用した加速度センサーと矢速計を組み合わせたテストを予定していますが、
    それテストは「WiawisとInno EXと、ウィンの5年間」という視点から切り込むつもりです。

  2. なるほど、詳しい説明ありがとうございました。
    関係ありませんがどうも見た目が最上位リムに見えないんですよね(笑)

  3. >関係ありませんがどうも見た目が最上位リムに見えないんですよね(笑)

    使用しているスタッフの坂本によれば 「実物は写真よりはかっこいい」 だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。