この記事は2015年1月22日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ウィンから新しい多機能タブが発表

win_new_tab_2015ウィン(W&W)から新しい多機能タブ、EZタブ、EZRタブが発表されました。先週の中日インドアではもう展示されていたので知っている方も多いと思いますが、価格表がやっと届きました。なかなかの価格です。まだ、いくらに設定するかは決めていませんが、8000円程度になりそうです。自分が学生の時はタブは2,000円くらいが相場だった記憶があるのですが…ハンドルとリムの価格は安定していますが、スタビライザーとタブの値段は上がっていく一方な気がします。その分性能・機能が向上しているのは確かですが。

win_new_tab_2015_その2トップの写真がEZRタブ。上の写真がEZタブです。

高機能のタブといえば、FIVICSですが、連絡したところ、2015年商品の正式発表は2月にするとのことでした。もうしばらくお待ちください。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

2 thoughts on “ウィンから新しい多機能タブが発表

  1. 担当 坂本より

    アンカーパッドをとめるネジを1個だけにするなら、一番下まで下げてサムレストとして使うことは出来そうです。また、アンカーパッドを逆につけることでもできないことはないです。あとは親指のサイズ次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。