この記事は2014年11月8日に書かれたものです。1年以上前の記事は内容が書かれた当時とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

イーストンもCXも低価格リカーブ用カーボンシャフトを発表

インスパイア_プレデター2015年の新しいモデルとしてイーストンもCXも上位モデルでは新しいものはありませんが、ターゲット用の初心者向けの低価格のオールカーボンシャフトを発表しました。
イーストン_inspireシャフトイーストンのほうはインスパイア(Inspire)というシャフトです。570-1400番と幅広いスパインに対応し、ポイントはワンピース。マイクロマムーズフィニッシュが施されていて抜きやすい加工がされているようです。今年の全日本選手権では…まぁ…矢を抜くのに苦労したので、大切なことです。
CX_プレデター
カーボンエクスプレスからはインスパイアよりも(おそらく)高い価格帯の初心者向けシャフト、プレデター(Predator)が発表されました。対応スパインは狭く700-1000番だけです。
CX_プレデター_ポイントCXの上位モデルと同じ特徴を持ち、低価格シャフトでも非常に高い耐久性を持っています。精度などは価格なりでほぼ決まっているので、シャフトの耐久性で勝負してきたといったところでしょうか。

どちらも12月くらいから取り扱いを始める予定です。最上位モデルの更新がなかったのは残念…。


The following two tabs change content below.
Ryo

Ryo

山口諒 - JPアーチェリー代表。担当業務はアーチェリー用品の仕入れ。リカーブ競技歴13年、2014年コンパウンドに転向、2018年よりベアボウに挑戦中。リカーブ・コンパウンド両方で全日本ターゲットに何度か出場、最高成績は2位(準優勝)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。